ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > UIJターン先輩紹介vol.6~(株)北川鉄工所

UIJターン先輩紹介vol.6~(株)北川鉄工所

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月29日

自分がどんな仕事をしたいのかをしっかりと考え,
企業をよく調べて知ることが大切。
仕事,プライベート共に充実しやすいUターンも選択肢に。”

UIJターン先輩の紹介

先輩

企業名・お名前

企業紹介

北川鉄工所・安藤さん株式会社北川鉄工所(府中市)
安藤 有佑さん
~福山市出身。愛媛の大学を卒業し,2013年に入社。

東証1部上場で,多様な鋳造方法と開発,加工技術力を持つ「金属素形材事業」のほか,工作機械(旋盤やマシニングセンタなど)の補助機器(チャックやNC円テーブル)を製造する「工機事業」,コンクリートプラントやビル建設用タワークレーン,橋梁架設用機械などを製造する「産業機械事業」を展開。メキシコ,タイ,中国に工場を置き,ものづくり企業として,広島から技術を世界に発信している。

*株式会社北川鉄工所ホームページ外部リンク 

▽仕事の内容を教えてください。

金属素形材事業の技術部開発試作課に所属し,材質や鋳造方法,工法の開発を担当しています。誰もやったことがないこと,新たなものにチャレンジする仕事なので,試行錯誤の過程で失敗はつきもの。PDCA(計画,実行,評価,改善)を積み重ね,成功したときの喜びや,やりがいは大きいです。

▽現在の会社を選んだ理由は。

ものづくりに興味があり,大学で機械工学を学んだ自分の力を生かせるのではないかと思ったからです。出身地が福山市のため,広島県東部・備後エリアで就職先を探していたところ,金属素形材,工機,産業機械の各事業の強みを土台に企業体力や発展性がある当社を知りました。また,事業内容がものづくりの基本である鋳造から精度の要求される加工技術,そして大型機械設計などと多岐にわたるため,工学部出身の私としては魅力を感じました。

▽地元で働く良さは。

仕事だけではなく,友人,知人が多いためプライベートも充実することだと思います。昔からバスケットボールをしており,今も高校のOBたちがいる社会人チームで週に1回体を動かしています。カープやサンフレッチェ広島,バスケの広島ドラゴンフライズなどプロのスポーツチームが多いのも良いですね。仕事面では方言でのコミュニケーションを取りやすく,土地勘があることも私にとって大きな要素でした。

▽どのような職場ですか。

企業価値観として掲げられた「素直な心と勇気」を実践しており,良いものは積極的に提案していく社風で,意見を言いやすい環境です。毎年,新卒を40人前後採用しているのですが,入社1~2年目の社員を中心に地元の「備後国府まつり」のカーニバルに参加。同期や先輩後輩のきずなを深めています。社内には20~30のサークル活動があることも良い点です。障害者のスポーツ大会や施設の祭りのお手伝いなどボランティアにも積極的です。また,計2年間の研修があり,人材育成も充実しており,入社後2年間の研修では各製造部門を体験し,ものづくり精神を学ぶほか,現場サポート,管理などさまざまなことを教わります。

▽これから就職するみなさんにメッセージをお願いします。

自分がどんな仕事をしたいのかをしっかりと考え,企業をよく調べて知ることが大切だと思います。東京などの大都市だけに狙いを絞るのではなく,Uターンも選択肢に加えてほしいです。広島県内にはそれぞれの分野で地位を築いている企業がたくさんあります。きっと自分にとって魅力的な企業が見つかると思います。


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県外部リンク
  • ひろしま観光ナビ外部リンク
  • もっと「ひろしま」外部リンク
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO外部リンク
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook外部リンク
  • 広島県公式twitter外部リンク
  • リンク集