ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

UIJターン先輩紹介vol.19~(株)ウッドワン

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

“自分に合う,自分を認めてもらえる会社と出会えるまで,
焦らず,じっくり探してほしい”

UIJターン先輩の紹介

先輩

企業名・お名前

企業紹介

(株)ウッドワン・林さん株式会社ウッドワン(廿日市市)
林 和幸さん
~廿日市市出身。兵庫の大学を卒業し,2013年に入社。

東証1部上場で,扉や床材などの木質建材総合メーカー。木目を立体的に浮き上がらせる「浮造り(うづくり)仕上げ」を無垢材に施した「ピノアースシリーズ」,天然木の風合いを表現した特殊樹脂シート貼りの「ソフトアートシリーズ」が代表商品。キッチンや洗面台,収納などの住宅設備機器も製造販売している。ニュージーランドに約4万ヘクタールの森林を所有し,現地法人の全ての森林と工場, 国内外の木質建材関連工場でFSC(森林管理協議会)の森林認証を取得するなど,環境に配慮した循環型の森林経営に取り組んでいる。

*株式会社ウッドワンのホームページ

▽仕事の内容を教えてください。

 経理部財務課に配属されています。上場企業で海外にも子会社を抱えているため,決算や会計基準、為替レートなどで複雑な点が多いですが,むしろ,大きなやりがいを感じています。

▽現在の会社を選んだ理由は。

 兵庫の大学へ通いながらも、いつかは広島に戻りたいと思っていたのが理由の1つです。また,それ以上に,大学の環境人間学部で学んできた私にとって,環境経営に積極的に取り組む企業姿勢に共感したことが大きいですね。例えば,森林の苗木を育てることから始め,時間と手間をかけて計画的に間伐や伐採を行い,再び植林する「輪伐」を通じ,木材の有効活用や環境保全に役立てているほか,電力使用量の削減,バイオマス発電,PRTR(化学物質排出移動量届出制度)対象物質の削減などの取り組みがあります。こうした事例を知り,ぜひここで働きたいと思いました。

▽広島で暮らす良さは。

 入社後の1年間、東京勤務だったため,高校卒業から5年ぶりの広島暮らし。やっぱり,人の安らぎに欠かせない自然,海や山が,都心部の近くにあるのがいいですね。帰広して中型バイクの免許を取り,休日に山や海岸線をツーリング。ジェットスキーを操縦できる特殊小型船舶免許も取得。バイクで宮島口周辺の浜辺などへ出掛け,心地良い潮風を満喫しています。

▽どのような職場ですか。

 私自身も入社から1年間,営業で現場を歩き,良い経験となったように,現場研修などを通じて全員が木に関するプロ意識の高い社風です。自ら求めれば積極的に仕事を教えてもらえますし、資格取得の奨励制度などが整備されていて,社員の向上心やステップアップが重要視されています。私も入社してから簿記の3級と2級を取り,実務に生かしています。上司から部下への日頃の声掛けや,その人に適したセミナーを紹介するなど,個人のモチベーションも高まりやすい環境だと思います。また、廿日市市で開催される「けん玉ワールドカップ」やトライアスロン大会のスポンサーを務めたり,公益財団法人を通じたウッドワン美術館の運営など,社会貢献にも力を入れています。

▽これから就職するみなさんにメッセージをお願いします。

 実は就職活動を始めるまで当社のことは知らなかったのですが,学生が気づいていないだけで地元に良い会社はたくさんあります。自分に合う,自分を認めてもらえる会社と出会えるまで,焦らず,じっくり探してほしいと思います。


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターンターン就活で悩んだら相談しよう
  • ひろしまUIJターン就活情報メールマガジン登録
  • カンパイ!広島県
  • ひろしま観光ナビ
  • もっと「ひろしま」
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook
  • 広島県公式twitter
  • リンク集