ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > UIJターン先輩紹介vol.4~(株)八天堂

UIJターン先輩紹介vol.4~(株)八天堂

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月28日

ワンハンドで食べられる「スイーツバーガー」を
広島から世界に発信していきたい。
都会では感じられない魅力が広島にはたくさんあります。”

UIJターン先輩の紹介

先輩企業名・お名前企業紹介
八天堂・江島さん株式会社八天堂(三原市)
江島 希美さん
~竹原市忠海町出身。京都の大学を卒業し,2014年に入社。

冷やして食べる「くりーむパン」を看板商品に,あんパン,ジャムパンなどを製造販売。手土産市場を開拓し成長を続ける。東京でカフェ事業も始めた。海外は韓国,フィリピンに出店済み。15年夏にシンガポールに現地法人を設立し,さらなる世界展開を進める。

*株式会社八天堂のホームページ外部リンク 

▽現在の会社を選んだ理由は。

 高校,大学時代に留学を経験しました。行く前はある程度英語に自信がありましたが,独特のアクセントやスピードについていけず,カルチャーショックも大きく,つらい思いをしました。そんな中,お寿司や広島のお好み焼きを仲間に振る舞うと,人が集まり,みんなが笑顔に。食の力を強く感じました。それをきっかけに,日本の食文化を世界に発信できる仕事がしたいと考えるようになりました。
大学4年の夏に帰国し,焦りながら就職活動を開始。広島が大好きなので,広島の企業探しから始めました。そのとき就職サイトで見つけたのが「八天堂」でした。現在主力の冷やして食べる「くりーむパン」を始める前身の店に,子どもの頃からパンを買いに行っていたので,地元の会社として知っていました。企業説明会に代表が参加し,直接心の底からわき出る思いを熱く語ってくださいました。「世界へ新たな食文化の開拓」という志に共鳴し,私もここ八天堂でこの志の実現に本気で挑みたいと,入社を決めました。

▽仕事の内容を教えてください。

 入社直後の3ヵ月間は工場研修を受けました。ラインに入り,生地づくりや成型,包装など一連のことを学び,総務部を経て,2014年10月から海外事業部の専属社員になりました。12月に韓国ソウルに初の海外店舗の出店を控え,通関,フランチャイズ(FC)販社との交渉など,さまざまな業務を担当。海外出店と言っても,ただ商品を持っていけばよいわけではなく,いろいろなプロセスが必要であり,たくさんの方々のお力があり,実現させていただいていると学びました。実際に開店し,お客さまが列をなしているのを見たときは,うれしくて涙が出ました。弊社のコーポレートスピリッツは「挑戦」です。若くても仕事を任せてもらえます。責任が伴いますが,やりがいを感じています。

▽これからの抱負を教えてください。

2016年度中にシンガポールに直営店を出す計画です。弊社のビジネスモデルを世界に展開するためのフラッグシップ店となります。ハンバーガーのように,ワンハンドで食べられるケーキ「スイーツバーガー」を,広島から世界に発信してまいります。

▽広島の魅力は何だと思いますか。

 人が温かく,広島にいると心が落ち着きます。日々の生活での新たな発見を仕事に生かすため,東京や大阪など首都圏に積極的に出向くようにしていますが,弊社のある三原市には空港も,新幹線の駅もあり,どこに行くにもアクセス抜群です。

▽これから就職するみなさんにメッセージをお願いします。

 広島には瀬戸内海の景色など,都会では感じられない魅力がたくさんあります。これからその魅力を広く発信するには若い力が必要です。新しい風を吹き込み,一緒に地域を盛り上げてくれる人が,たくさん広島に来てくれることを期待しています。


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県外部リンク
  • ひろしま観光ナビ外部リンク
  • もっと「ひろしま」外部リンク
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO外部リンク
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook外部リンク
  • 広島県公式twitter外部リンク
  • リンク集