ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県立総合技術研究所 > 平成29年度第1回品質工学研究会講演会のご案内

平成29年度第1回品質工学研究会講演会のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

品質工学とは

品質工学とは,高品質と高生産性を同時に実現するための技術の評価法として,製品の設計や工程の管理,効率化等,工業分野,農林水産分野や医学分野等において幅広く活用されている手法です。

平成27年度より,県立総合技術研究所と広島市工業技術センターは広島品質工学研究会を共催しています。

参加企業の皆様及び県立総合技術研究所,(公財)広島市産業振興センターの職員が実践的に取組む課題に対するアドバイザーからの指導・解説や議論を通じて,品質工学を基礎から理解いただける研究会です。

ぜひ,お気軽にご参加ください。

平成29年度第1回品質工学研究会講演会の概要

今年度第1回目の活動として,県内大手自動車メーカーのマツダ株式会社より講師を招へいし,次のとおり講演会を行います。

講演会の概要

【テーマ】「マツダにおける品質工学の取組とSKYACTIV開発への応用」

【講 師】 武重 伸秀氏 (マツダ株式会社)

【内 容】

戦後、欧米から導入した品質管理は日本で独自の進化を遂げ、1970年代に日本製品が世界一の品質を達成するのに大きな貢献を果たした。その過程で開発効率を高める方法論として生まれたのが品質工学であり、マツダにおいてはSKYACTIV開発などに応用し、開発効率向上に大きな役割を果たしている。品質工学が生まれた経緯を歴史的に紐解き、その意義を明らかにすると共に、マツダにおける取り組みを振り返り、企業における品質工学の取組みのポイントを考える。

日時・場所

【日時】平成29年6月1日(木曜日)13時30分~16時30分

【場所】広島市工業技術センター (広島市中区千田町三丁目8-24 TEL 082-242-4170)

【会場へのアクセス】こちらをご覧ください

【参加料】無料

申込み方法

様式に必要事項をご記入のうえ,下記へファックス又はメールでお申込みください。

【申込様式】申込様式 (Wordファイル)(44KB)

【申込先】ファックス:082-223-1421
メールアドレス:sgkkikaku@pref.hiroshima.lg.jp

【締 切】平成29年5月26日(金曜日)