ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県立総合技術研究所 > 平成25年度中国地方発明表彰「中国経済産業局長賞」を受賞しました! 食品工業技術センター

平成25年度中国地方発明表彰「中国経済産業局長賞」を受賞しました! 食品工業技術センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月11日更新

 この度,県立総合技術研究所 食品工業技術センターの職員が,公益社団法人発明協会(会長:庄山 悦彦)の平成25年度中国地方発明表彰「中国経済産業局長賞」を受賞しました。

 受賞内容 

【受賞名】 中国経済産業局長賞

【発明名称】 形状保持バリアフリー高齢者・介護用食品(特許第4947630号)

【受賞者】 坂本 宏司,柴田 賢哉,石原 理子,中津 沙弥香

【発明内容】
 本発明は,食材内に酵素等を急速導入し,細胞壁間隙物質を分解することで,形状を保持した軟化介護食を世界で初めて実用化しました。さらに,「凍結含浸法」を工業生産だけでなく,病院等の厨房でも簡易に調理できる技術に高めました。

 ◆ 技術の紹介ページへ