ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

所長あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

ご挨拶


所長写真

この度,広島県立総合技術研究所長に就任しました渡邉です。

前職は,民間企業の研究機関において,研究及び研究マネージメントに携わって参りました。この経験を活かし,効率的・効果的な研究所運営を推進し,当研究所のより一層の飛躍を図って参りたいと考えております。

さて,当研究所は,県の公設試験研究機関として,(1)中小企業や農林水産業者の既存製品の改良・新製品開発・生産性向上を支援し,事業者等の付加価値向上による県経済の持続的発展に貢献すると共に,(2)感染症や災害・事故等における県民の健康と快適な生活環境の確保に貢献することをミッション(役割)としております。

今回,これまでの活動結果を総括し,新たな基本方針となる中期事業計画を策定いたしました。

具体的には,(1)事業者等の方々から要請される課題の解決に注力すると共に,これにより得られた成果をベースに,さらなる波及効果によるイノベーション創出を図る。

(2)その実現を,保健環境・工業・農林水産業の多岐に渡る領域をつなぐ(知の越境)ことで得られる総合力(強み)を武器に,より高いレベルでの満足度向上を図る。

以上の下で,技術支援と研究開発を推進して参ります。

これらに取り組むにあたって,誠実性と挑戦心を持って,広島県の経済発展と県民生活の向上に貢献して参りますので,当研究所をより一層ご活用いただきますと共に,温かいご支援をたまわりますよう,お願いいたします。