ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 広島県落とし物情報 > 落とし物の取扱いについて

落とし物の取扱いについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

落とし物をした場合

  まずは,最寄りの警察署または交番・駐在所に届出(遺失届)をしてください。
  警察署または交番・駐在所に赴くことが困難な場合は,電話で届出をすることもできます。
  ※ 電車や店舗などの施設内で落とし物をした場合は,その施設にも問い合わせてください。 

携帯電話やクレジットカード・キャッシュカードなどを落とした場合

  不正使用などによる被害防止のため,速やかに,該当する携帯電話会社やカード会社に連絡し,使用停止などの手続きを行ってください。

飼い犬・猫などがいなくなった場合

  飼い犬・猫などがいなくなったときは,動物愛護センターなどにも連絡してください。  

届出をした落とし物を発見したときは

  届出をした落とし物を自分で見つけたときは,届出をした警察署に電話で連絡してください。

落とし物を拾った場合

  落とし物を拾ったときは,拾った場所によって取扱いが異なります。

路上など(施設以外)で落とし物を拾ったとき

  最寄りの警察署または交番・駐在所に,速やかに届け出てください。

施設内(駅の中やお店の中など)で落とし物を拾ったとき

  拾った施設に,速やかに届け出てください。

拾得者の権利について

   路上などで拾われた場合は1週間以内,施設内で拾われた場合は24時間以内に届け出をしなかった場合は,拾得者としての権利を失うことになります。

返還・引渡しの手続き

  落とし物の返還・引渡し手続きは,受付時間内に必要書類などをもって,警察署窓口へお越しください。

受付時間

  平日の午前8時30分から午後5時までの間  
  ※ 土曜日,日曜日,
祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。
 
  

持参するもの

  住所及び氏名を証する書類 (運転免許証,健康保険証など) 
  ・印鑑
  
  ・拾得物件預り書(引渡しを受ける方のみ)