ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > HIROKO通信 > 平成29年6月15日(木曜日)板金加工科訓練内容紹介

平成29年6月15日(木曜日)板金加工科訓練内容紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月15日更新

板金工作実習(訓練時間:260時間)・塗装実習(訓練時間:240時間)

板金工作実習:切断,曲げ,絞り,打出し,ひずみ取り,手仕上げ

塗装実習:金属表面処理,下地処理

実習内容

 自動車ボディの修理方法について技能・技術の習得を行います。 

板金塗装の基本(パテを用いて凸凹を埋め,面に沿って研磨。脱脂し塗装)を学びます。

 

現在,「フェンダー板金」の訓練で,パテ・研磨・脱脂作業をおこなっています。(塗装は次のステップです。)

実習風景

パテ作業(凸凹を埋めます)

研磨作業(凸凹をならします)

脱脂作業(研磨作業部分を脱脂し洗浄します)

 フェンダー板金実習1

フェンダー板金実習2 

フェンダー板金実習3

訓練生感想

  • パテで凸凹をなくすように埋めるのが難しいです。
  • パテを多く使うと,研磨作業が増えるし,少ないと凸凹が埋まらないし,加減が難しいです。
  • 手で触って段差を確認しなが作業をすすめています。結構大変な作業です。