ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 犯罪被害者等支援 > 公益社団法人広島被害者支援センター「設立10周年記念式典・記念講演」

公益社団法人広島被害者支援センター「設立10周年記念式典・記念講演」

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月27日更新

 県では,犯罪の被害を受けられた方々やその御家族・御遺族が置かれている状況,名誉及び平穏な生活への配慮の重要性について,県民の皆様の理解を深めていただき,適切な配慮や支援が行われる社会づくりを推進しています。このたび,民間被害者支援団体として犯罪被害者等の支援に携わっている公益社団法人広島被害者支援センターが設立10周年を迎えられ,「設立10周年記念式典・記念講演」が開催されました。

概要

日時 平成26年11月25日(火曜日) 14時00分~16時40分

会場 アステールプラザ 中ホール (広島市中区加古町4-17)

主催 公益社団法人広島被害者支援センター

後援 広島県,広島県公安委員会,広島県警察,広島市,広島弁護士会,日本司法支援センター広島地方事務所 等 

内容

第1部

◆ 開式

◆ 黙祷

◆ 主催者挨拶 公益社団法人広島被害者支援センター 山本 一隆 理事長

◆ 表彰状・感謝状贈呈

  • 表彰状 (個人)犯罪被害者相談員 扇 吉嗣,柳原 ひとみ,(団体)広島弁護士会 犯罪被害者の支援に関する委員会
  • 感謝状  公益財団法人 日本財団,株式会社プローバ,広島県遊技業防犯協力会連合会, 広島電鉄株式会社,広島信用金庫,株式会社スクエア

◆ 来賓挨拶・来賓紹介

  • 広島県知事 湯崎 英彦 
  • 広島県議会議長 林 正夫
  • 広島県警察本部長 宮園 司史

1

(公社)広島被害者支援センター 山本一隆理事長

2

表彰状・感謝状贈呈

3

広島県知事 湯崎 英彦

4

広島県議会議長 林 正夫

5

広島県警察本部長 宮園 司史

※ 主催者挨拶・来賓挨拶はダウンロードファイルから御覧いただけます。

第2部

◆ 記念講演

  • 演題 「悲しみを乗り越えて,今」
  • 講師 加藤 裕司 氏 全国犯罪被害者の会(あすの会)会員

 第2部は,記念講演として,全国犯罪被害者の会(あすの会)会員の加藤裕司さんに「悲しみを乗り越えて,今」という演題で御講演をいただきました。加藤さんは平成23年9月に突然,犯人に御嬢さんの命を奪われ,犯罪被害者遺族となられました。その事件の当日から犯人逮捕に至るまでの経過とその間の遺族の心境について御講演いただきました。

6

加藤 裕司 氏

 ※ 講演録はダウンロードファイルから御覧いただけます。

第3部・閉式

◆ 演奏会 広島県警察音楽隊

◆ 閉式(公益社団法人広島被害者支援センター 兒玉 憲一 副理事長)

7

広島県警察音楽隊

8

(公社)広島被害者支援センター 兒玉 憲一 副理事長

ダウンロード

開催案内 (PDFファイル)(1.3MB)

式次第 (PDFファイル)(1.5MB)

第1部 主催者挨拶・来賓挨拶 (PDFファイル)(234KB)

第2部 講演録 (PDFファイル)(435KB)

第3部 閉会の挨拶 (PDFファイル)(130KB)

広島被害者支援センター10周年記念誌「10年のあゆみ」 (PDFファイル)(14.77MB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)