ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年度 広島被害者支援センター「講演・写真展」が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日2016年11月30日

 県では,犯罪の被害を受けられた方々やその御家族・御遺族に対する県民の皆様の理解を深めていただき,適切な配慮や支援が行われる社会づくりを推進する一環として,民間の犯罪被害者等援助団体の活動促進を図っています。
 今回,公益社団法人広島被害者支援センターが「犯罪被害者週間」にあわせて平成28年度「講演・写真展」を開催され,犯罪被害者等の方々への支援について,広く県民の皆様に御理解・御協力が呼びかけられました。

1 開催日時

 平成28年11月20日(日曜日)午後1時30分~午後3時40分

2 開催場所

 呉市つばき会館「音楽ホール」(呉市中央6丁目2-9)

3 主催

 公益社団法人広島被害者支援センター,呉市(共催)

4 後援

 広島県,広島市,広島県警察,広島弁護士会ほか

5 参加人数

 135名

6 内容

 公益社団法人広島被害者支援センター山本一隆理事長を始めとする関係者による挨拶の後,フォトジャーナリストの大藪順子(おおやぶのぶこ)さんが「立ち上がる選択~性暴力被害者が生きやすい社会のために」と題して講演をされました。

講演 後援・写真展のチラシへのリンク外部リンク

 その後,広島県警察音楽隊のアトラクション演奏を皆で楽しみました。

音楽隊

 ホール外では,大藪さんの撮影による写真展が開催されました。

写真展 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする