ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 健康食品に関する情報 > 健康食品の表示について(医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律)

健康食品の表示について(医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月8日更新

健康食品の取り扱いについて

 いわゆる健康食品とは一般的に,食品のうち健康の保持増進を目的として,販売,利用されるもの全般をさします。
 食品の表示や広告については,食品表示法,健康増進法,食品衛生法,JAS法,景品表示法などで規制されています。
 医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下,医薬品医療機器法という。)では,これらの健康食品と医薬品が混同されることがないように基準を定めています。

医薬品とは

 医薬品医療機器法においては医薬品は次のように定義されています。
(1)日本薬局方に収められている物
(2)人又は動物の疾病の診断,治療又は予防に使用されることが目的とされている物であって,機械器具,歯科材料,医療用品および衛生用品でないもの。
(3)人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であって,機械器具等でないもの。

医薬品と食品との区別

 昭和46年6月1日付け厚生省薬務局長通知「無承認無許可医薬品の指導取締りについて」の中で、人が経口的に服用する物について「医薬品の範囲に関する基準」が定められており、製品が医薬品に該当するかどうか判断されます。医薬品と判定するための要素を大きく分けると以下の4つとなります。

1物の成分本質(原材料)
 製品の成分本質(原材料)により,「医薬品」と判断される場合があります。
 ex)ウワウルシ(葉),カッコン(根),センナ(果実)

2効能効果
 いわゆる健康食品には,医薬品と誤認されるような効能効果を表示することはできません。
 ex)「ガンに効く」「高血圧の改善」「生活習慣病の予防」など

3形状
 アンプルなど一部の剤形については,通常食品として流通していないことから,形状をもって「医薬品」と判断します。

4用法用量
 いわゆる健康食品について,医薬品と誤解されるような摂取時期や量,方法などを決めることはできません。

最近の違反事例(効能効果)

商品違反内容
お茶(ルイボスティー)長寿の秘訣が・・・,老化の原因となる活性酸素の害を防ぐ抗酸化酵素に…
のどあめ「かぜ」「ノドの病気」「薬」及び鎮咳薬を暗示する「せきどめ」の文言は医薬品的な標榜となる
玉ねぎの皮粉末「抗酸化物質ケルセチンの宝庫」「脂肪吸収抑制効果」「脂肪代謝を高める」「生活習慣病予防」
竹炭豆「おなかの大掃除」
ペパーミントティー花粉症のシーズンには鼻の通りをよくしてくれる・・・殺菌力が強いので・・・消化促進剤としても飲まれますが・・・高ぶった神経を落ち着かせる効果に注目されています。
カモミールティー中世ヨーロッパは腹痛や風邪の薬として修道院で栽培されていました。
レモンバームティーアンデスでは長寿のハーブとも活力のハーブとも言われ・・・ロズマリン酸が鼻づまりを防ぐとされ,花粉症の季節によく飲まれます。自然な睡眠に誘ってくれるハーブとして,アメリカでは錠剤が販売されています。
レモンバーベナティー鎮静作用があるとされ,・・・胃痛に最適なハーブで,お腹のガスを軽減します。
桑の葉青汁古くから漢方の生薬として利用されています。桑の葉には唯一,糖の吸収を抑制すると期待されている「「DNJ」という成分があるということが見つかっております。新成分「DNJ」に・・・DNJは糖の吸収を抑える新成分です
練りゴマ食べるアンチエイジング ゴマは老化防止に良いとされるビタミンEが多く,ゴマリグナンというスーパー抗酸化物物質が含まれています。ゴマリグナンは肝臓での活性酸素を除去する作用があり,肝機能を高めるといわれ・・・,肝機能が高まると肌の老廃物をどんどん回収するので・・・
あめ中国では国民的漢方として有名です。カゼ・インフルエンザの原因,室内の乾燥が心配です。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県民実態調査
健康食品Q&A
健康食品を正しく理解するために
健康食品の表示について(薬機法)

県政ピックアップ