ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・難病・肝炎 > 広島県感染症・疾病管理センター(ひろしまCDC) > 県内初の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)患者の発生事例について(平成25年2月公表)

県内初の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)患者の発生事例について(平成25年2月公表)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

SFTS1

●詳しい予防方法及び相談窓口についてはこちらをごらんください。

広島県ホームページ「マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の予防方法,相談窓口について」http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/sfts-yobou.html

患者の概要等

SFTS2

SFTS3 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

SFTS4 

 SFTS5

SFTS6
STTS7 

関連リンク

○厚生労働省ホームページ「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について」
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts.html

○国立感染症研究所ホームページ「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」
  http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/sa/sfts.html

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。