ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県民の皆様へ ~MERSに関するメッセージ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月26日更新

 県民の皆様へ ~MERSに関するメッセージ~

 韓国で流行が続いているMERSについては,インフルエンザなどに比べると感染力は相対的に強くなく,また,発熱などの症状が出るまでは,感染をしないとされています。

 このようなMERSの特性を踏まえた上で,国による検疫体制の強化,また,万が一,県内で患者が発生した場合に備えた早期の診断と隔離の体制の整備を整えています。

 県民の皆様には,御安心いただくとともに,冷静な対応をお願いします。

 韓国からの出国時の対応

〇 韓国政府により,韓国国内の患者が発生した病院を訪れた方については,国籍を問わず,韓国からの出国を認めないとの措置が実施されています。

 中東や韓国からの入国者・帰国者への対応(検疫体制)

〇 日本への入国・帰国の際,検疫所で症状の有無等が確認されます。

〇 症状がない場合でも,「感染をしている方」や「ヒトコブラクダ」と接触された方については,入国後2週間程度の間,検疫所により,所在確認,体調確認が継続して行われます。また,人込みを避けて行動するように指示されます。

〇 万が一,この期間に,発熱や咳などの症状があらわれた場合には,検疫所が,患者の最寄りの保健所に連絡をし,保健所が,直ちに患者を第二種感染症指定医療機関に搬送します。

〇 また,保健所は,発症後の患者と接触した方への調査等を行い,感染の拡大防止を図ります。

 県内で患者が発生した場合の対応

〇 保健所が,直ちに,県内4カ所の第二種感染症指定医療機関に患者を搬送し,感染拡大の防止を図ります。

〇 また,MERS感染の有無を検査し,陽性であった場合には,適切な医療を提供します。

〇 なお,保健所は,発症後の患者と接触した方への調査等を行い,感染の拡大防止を図ります。

 関連情報

広島県からの情報提供

資料

リンク

相談窓口

御不明な点は,最寄りの保健所等へご相談ください。
 

保健所名等管轄地域連絡先
広島県西部保健所大竹市、廿日市市0829-32-1181
広島県西部保健所広島支所府中町、海田町、熊野町、坂町、
安芸高田市、安芸太田町、北広島町
082-228-2111
広島県西部保健所呉支所江田島市0823-22-5400
広島県西部東保健所竹原市、東広島市、大崎上島町082-422-6911
広島県東部保健所三原市、尾道市、世羅町0848-25-2011
広島県東部保健所福山支所府中市、神石高原町084-921-1311
広島県北部保健所三次市、庄原市0824-63-5181
広島市中保健センター広島市中区082-504-2528
広島市東保健センター広島市東区082-568-7729
広島市南保健センター広島市南区082-250-4108
広島市西保健センター広島市西区082-294-6235
広島市安佐南保健センター広島市安佐南区082-831-4942
広島市安佐北保健センター広島市安佐北区082-819-0586
広島市安芸保健センター広島市安芸区082-821-2808
広島市佐伯保健センター広島市佐伯区082-943-9731
広島市保健医療課広島市

082-504-2622
FAX 082-504-2622
休日・夜間 082-245-2111

福山市保健所福山市084-928-1127
FAX 084-921-6012
夜間 084-921-2130
呉市保健所呉市0823-25-3525
FAX 0823-24-6826
夜間 0823-25-3590

広島県感染症・疾病管理センター

県内

082-250-2041
FAX 082-254-7114
休日・夜間082-228-2111

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。