ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中東呼吸器症候群(MERS)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月22日更新

中東呼吸器症候群(MERS)とは

概要

  中東呼吸器症候群(MERS)は,中東とその周辺諸国を中心に,患者が確認されているウイルス性の感染症です。原因となるウイルスはMERSコロナウイルスと呼ばれています。

症状

  • 潜伏期間は2〜14日程度とされ,主な症状は,発熱,咳,息切れ等です。下痢などの消化器症状を伴う場合もあります。
  • MERSに感染しても,症状が現われない人や軽症の人もいます。
  • 高齢の方や糖尿病,慢性肺疾患,免疫不全などの基礎疾患のある人では重症化する傾向があります。

治療法

MERSに対するワクチンや特異的な治療法はありません。患者の症状に応じた治療(対症療法)が行われます。  

感染経路

  • 中東地域に居住または渡航歴のある者,あるいはMERS患者との接触歴のある者からの患者発生が継続的に報告されています。
  • 人がどのようにしてMERSに感染するかは,まだ正確には分かっていませんが,ヒトコブラクダがMERSウイルスの感染源動物の一つであるとされています。
  • 持続的なヒト-ヒト感染は確認されていませんが,患者の家族や患者に関与した医療従事者,他の患者に感染(二次感染)した例は多数報告されています。
  • 過去,輸入症例として,イギリスやオランダ,エジプトやフィリピンなど,世界20ヵ国以上で確認されています。 

医療機関の皆様へ

  MERSに感染した疑いのある患者を診察された場合には,速やかに,最寄りの保健所に相談・情報提供をお願いします。

感染が疑われる患者の要件

  患者が次の1,2又は3に該当し,かつ,他の感染症又は他の病因によることが明らかでない場合,中東呼吸器症候群への感染が疑われるので,中東呼吸器症候群を鑑別診断に入れる。ただし,必ずしも次の要件に限定されるものではない。

  1. 38℃以上の発熱及び咳を伴う急性呼吸器症状を呈し,臨床的又は放射線学的に肺炎,ARDSなどの実質性肺病変が疑われる者であって,発症前14日以内にWHOの公表内容から中東呼吸器症候群の初発例の発生が確認されている地域に渡航又は居住していたもの
  2. 発熱を伴う急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって,発症前14日以内にWHOの公表内容から中東呼吸器症候群の初発例の発生が確認されている地域において,医療機関を受診若しくは訪問したもの,中東呼吸器症候群であることが確定した者との接触歴があるもの又はヒトコブラクダとの濃厚接触歴があるもの
  3. 発熱又は急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって,発症前14日以内に,中東呼吸器症候群が疑われる患者を診察,看護若しくは介護していたもの,中東呼吸器症候群が疑われる患者と同居していたもの又は中東呼吸器症候群が疑われる患者の気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れたもの  

関連情報

関連資料

関連リンク

相談窓口

御不明な点は,最寄りの保健所等へご相談ください。
 

保健所名等管轄地域連絡先
広島県西部保健所大竹市、廿日市市0829-32-1181
広島県西部保健所広島支所府中町、海田町、熊野町、坂町、
安芸高田市、安芸太田町、北広島町
082-228-2111
広島県西部保健所呉支所江田島市0823-22-5400
広島県西部東保健所竹原市、東広島市、大崎上島町082-422-6911
広島県東部保健所三原市、尾道市、世羅町0848-25-2011
広島県東部保健所福山支所府中市、神石高原町084-921-1311
広島県北部保健所三次市、庄原市0824-63-5181
広島市中保健センター広島市中区082-504-2528
広島市東保健センター広島市東区082-568-7729
広島市南保健センター広島市南区082-250-4108
広島市西保健センター広島市西区082-294-6235
広島市安佐南保健センター広島市安佐南区082-831-4942
広島市安佐北保健センター広島市安佐北区082-819-0586
広島市安芸保健センター広島市安芸区082-821-2808
広島市佐伯保健センター広島市佐伯区082-943-9731
広島市保健医療課広島市

082-504-2622
FAX 082-504-2622
休日・夜間 082-245-2111

福山市保健所福山市084-928-1127
FAX 084-921-6012
夜間 084-921-2130
呉市保健所呉市0823-25-3525
FAX 0823-24-6826
夜間 0823-25-3590

広島県感染症・疾病管理センター

県内

082-513-3068(休日夜間含む)
FAX 082-254-7114

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。