ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

定点把握感染症(五類)の保健所別状況(棒グラフ)

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月10日

広島県における定点把握感染症(五類)の保健所別の発生状況(定点当たり患者数の棒グラフ) 

週報対象感染症(1定点における1週間当たりの患者数)

  • 2017年:平成29年第1週から第52週(平成29年12月25日~平成29年12月31日)まで
  • 2018年:平成30年第1週から第13週(平成30年3月26日~平成30年4月1日)までの,定点における1週間当たり患者数を棒グラフにしています。(保健所別累計患者数/定点数/集計週数)

保健所別管内図

インフルエンザ(鳥インフルエンザなど感染症を除く)

インフルエンザ(鳥インフルエンザなど感染症を除く)

咽頭結膜熱

 咽頭結膜熱

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎

 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎

感染性胃腸炎

 感染性胃腸炎

水痘

 水痘

手足口病

 手足口病

伝染性紅斑

 伝染性紅斑

突発性発しん

突発性発しん

百日咳

 平成30年1月1日より全数報告に変更になりました。

ヘルパンギーナ

 ヘルパンギーナ

流行性耳下腺炎

 流行性耳下腺炎

急性出血性結膜炎

 急性出血性結膜炎

流行性角結膜炎

 流行性角結膜炎

細菌性髄膜炎

 細菌性髄膜炎

無菌性髄膜炎

 無菌性髄膜炎

マイコプラズマ肺炎

 マイコプラズマ肺炎

クラミジア肺炎(オウム病を除く)

 クラミジア肺炎(オウム病を除く)

RSウイルス感染症

 RSウイルス感染症  

感染性胃腸炎(ロタウイルス)

感染性胃腸炎(ロタウイルス)

 平成24年10月14日より届出対象

月報対象感染症(1定点における1か月当たりの患者数)

  • 2017年:平成29年1月から12月まで
  • 2018年:平成30年2月までの定点当たり患者数(平成30年の月平均)を棒グラフにしています。(保健所別累計患者数/定点数/集計月数) 

性器クラミジア感染症

性器クラミジア感染症

性器ヘルペスウイルス感染症

 性器ヘルペスウイルス感染

尖圭コンジローマ

 尖圭コンジローマ

淋菌感染症

 淋菌感染症

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症

 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症

ペニシリン耐性肺炎球菌感染症

 ペニシリン耐性肺炎球菌感染症

薬剤耐性緑膿菌感染症

 薬剤耐性緑膿菌感染症

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする