ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 働き方改革 > WIT2017 のDAY2プログラム決定 & 参加者を本日から募集開始

WIT2017 のDAY2プログラム決定 & 参加者を本日から募集開始

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月12日更新

WIT2017のDAY2(9月9日)プログラム決定!専用サイトにて,参加者を本日から募集開始!

広島県では,9月8日(金)・9日(土)に,県内外の有名企業経営者や有識者の方々などを多数お招きして,『働き方改革』と『女性活躍』をテーマに先進事例の紹介や意見交換等を行う 大規模なフォーラム
『WIT2017 (Work &Women In Innovation Summit 2017)』を開催します。
DAY1(9月8日)については既に一部登壇者の方を発表し,参加者の募集を開始しているところですが,DAY2(9月9日)についても,本日から専用サイトにて参加者の募集を開始しておりますので,ぜひご参加ください。

1.DAY2

(1)日時

平成29年9月9日(土) 10時00分~12時30分

(2)場所

広島大学東千田未来創生センター (広島市中区東千田町1-1-89)

(3)内容

◆ 講演

・テーマ 『これからの生き方と働き方』
  企業と個人は『終身雇用から終身信頼関係へ。』 個人の生き方と働き方についてお話いただきます。

・講師   篠田 真貴子  (株)ほぼ日 取締役CFO

篠田真貴子さんの写真 

【プロフィール】
慶應義塾大学経済学部卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)に入社。
約4年勤めた後、ジョンズ・ホプキンス大学国際関係論修士号、ペンシル
バニア大学ウォートン校MBAを取得。その後マッキンゼー・アンド・カンパニー、
ノバルティスファーマ、ネスレニュートルションを経て『ほぼ日刊イトイ新聞』を
運営する東京糸井重里事務所(現株式会社ほぼ日)に入社、2009年より現職。
2015年『ALLIANCE アライアンス―人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』監訳。

◆ ワークショップ

 ・テーマ 『レゴ®ブロックで理想の働き方を考える』 
  『レゴ®シリアスプレイ®』を用いて、レゴ®ブロックを楽しみながら、自分の理想の働き方について考えます。

 ・講師   ローレンス佐藤  ライフ・ブレークスルー・ジャパン(株) 代表取締役

佐藤さんの写真

レゴの風景

【レゴ®シリアスプレイ®とは】
デンマーク・レゴ社が開発した、見えないものを『可視化』し、新しい気付き
を得るという組織のための問題解決ワークショップ手法です。同じ企業内での
異なる役職や責任部位のメンバー、もしくは企業の枠や国境を越えた混成部隊
といった、価値観や見識の異なるメンバー間での新たなアイデアの創出、
ビジョンやゴールの創出、ビジョンやゴールにメンバーが自ら行動をとる基盤
創り等に開発・応用されています。頭だけで考えず、ブロックを使って手を
動かし、右脳と左脳の双方アプローチで問題解決に臨むことができることから、
多くの企業・自治体で導入されています。

(5)対象

・働き方改革に関心のある方

・自身の働き方/キャリア/生き方を考えたい方

(6)応募

専用サイトにて,本日から参加者を募集開始。 ※定員100名。定員になり次第,募集終了

2.主催

広島県

3.共催

働き方改革推進・働く女性応援会議ひろしま

4.専用サイト

専用サイト

5.WIT関連イベント

準備中

6.問い合わせ先

広島県商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 (担当:松本,兼田)
Tel:082-513-3340(ダイヤルイン)
Fax:082-222-5521
E-Mail:syokaikaku@pref.hiroshima.lg.jp