ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 広島県食育基本条例

広島県食育基本条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

条例の目的

 すべての県民が健康を確保し、生涯にわたって生き生きと豊かに暮らすため、家庭をはじめ、学校・保育所など、教育関係者、農林漁業者、食品関連事業者、行政機関等、食に関わる関係者が相互理解を深めながら、各々の立場から食育の推進を図り、県民運動として展開します。
 平成18年9月定例会で可決された後、平成18年10月16日に公布、施行されました。

条例の主な内容

  • 広島県食育推進計画の策定
  • 家庭、職場及び地域社会における食育の推進
  • 学校、保育所等における食育の推進
  • 地域における食生活改善のための取り組みの推進
  • 生産者と消費者との交流の促進等(地産地消の推進など)
  • 食文化の継承のための取り組みの促進
  • 食の安全性、食育に関する情報提供及び普及啓発
  • 食育推進運動の展開
  • ひろしま食育の日(10月19日)及びひろしま食育ウィークの制定
  • 食育の推進に功労があった者の顕彰
  • 広島県食育推進会議の設置
広島県食育基本条例(全文)はこちら (PDFファイル)(153KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。