ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 広島県議会情報公開制度の概要

広島県議会情報公開制度の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 広島県議会情報公開条例は,県民のみなさんに議会の諸活動に係る説明責任を果たすとともに,議会に対する理解と県政への参加を促進することによって,開かれた議会を実現することを目的としています。この条例に基づき,公文書開示制度を実施し,情報提供の推進に努めていきます。

※広島県(知事部局,教育委員会等)の情報公開については,次のホームページをご覧ください。
 → 広島県の情報公開のホームページはこちらから

開示請求ができる公文書

 議会事務局の職員が職務上作成し,又は取得した文書,図面,写真及び電磁的記録(フロッピーディスク,録音テープなど)で,職員が組織的に用いるものとして,議長が保有しているものが該当します。

請求から開示までの手続

 請求から開示までの手続については → 詳しくはこちら

お問合わせ先

 広島県議会事務局総務課
 〒730-8509 広島市中区基町10-52 広島県庁議会棟1階
 Tel 082-513-4721(ダイヤルイン)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。