ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 産業競争力強化対策特別委員会審議概要

産業競争力強化対策特別委員会審議概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月26日更新

平成25年7月2日設置・選任
平成27年3月10日消滅

開会状況等
平成25年9月5日 平成25年11月28日 平成26年2月3日~6日(現地調査) 平成26年2月13日 平成26年5月27日 平成26年7月8日 平成26年8月20日~24日(現地調査) 平成26年11月28日 平成27年1月16日

平成27年1月16日開会分

報告事項

1 新たな成長産業の育成及び県内産業のイノベーション力の強化に係る主要事業の取組状況について(総務局,商工労働局,農林水産局,土木局)
2 岡山県における高病原性鳥インフルエンザH5亜型による疑似患畜の確認を受けた広島県の対応について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 岡山県における高病原性鳥インフルエンザH5亜型による疑似患畜の確認を受けた広島県の対応について
(1)消毒ポイントの設置箇所の考え方について
(2)発生予防対策の状況について
(3)予防を含めた防疫対応について(要望)

2 新たな成長産業の育成等に係る主要事業の取り組みについて
(1)地域や企業における雇用増加等の目標設定と成果の検証について
(2)医工連携プロジェクトの成果や県内関係企業名等の広報について
(3)県内企業の新規雇用等につながる支援について(要望)

3 戦略研究プロジェクト推進事業について
(1)企業への周知と参加増に向けた計画について
(2)参加企業の増加につながる広報と企業への支援について(要望)

4 6次産業化総合支援事業について
(1)販路開拓の取り組み実績と効果について
(2)6次産業化サポートセンターのプランナーの業務内容について

5 広島かき生産出荷体制強化事業について
(1)広島かきの種苗不足時の対応方法について
(2)広島かきのブランド化のための種苗量の確保について(要望)
(3)海外からの種苗の導入状況について

6 医療関連産業クラスター形成事業について
(1)「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業の本社所在地について
(2)製品化の成果とひろしま医療関連産業創出支援事業補助金との関係について

7 イオン香港での瀬戸内フェアの実施結果について
(1)出展品に係る文化的背景やストーリー性のアピールについて
(2)人気のあった主な出展品目について
(3)ストーリー性等により付加価値を高める取り組みについて(要望)
(4)研究成果のフィードバック等による販売促進の取り組みについて
(5)安全・安心をバロメーターとして示す必要性について(要望)
(6)フェア参加各社の新たなコラボレーションの動きについて
(7)県の関与による企業間のコラボレーション商品の開発について
(8)企業間のコラボレーションによるイノベーション力向上の必要性と県の役割について(要望)
(9)企業間のコラボレーションに向けた県の来年度新規事業について
(10)広報等によるイノベーション力向上への積極的な関与について(要望)

8 地方創生について
(1)地域の実情把握と地域資源を有効活用した取り組みについて(要望)
(2)市町と連携した雇用創出と若者定住化の取り組みについて(要望)

9 人口減少を見据えた10年後の計画達成の認識について

平成26年11月28日開会分

報告事項

1 ひろしまイノベーション推進機構の投資決定について(商工労働局)
2 2020広島県農林水産業チャレンジプランアクション・プログラムについて(農林水産局)
3 ひろしま木造建築塾の実施について(農林水産局)
4 フランスにおける広島フェアの結果について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 ひろしまイノベーション推進機構の(株)ツーセルへの投資決定について
(1)投資規模の決定理由について
(2)投資資金の活用計画について
(3)株式上場へのタイムスケジュールと工場建設の予定について
(4)事業化支援のために派遣される役員について
(5)早期の事業化と投資成果を出すことについて(要望)
(6)投資対象企業に対する現在の主な出資者について
(7)設備投資の必要性と今回の投資との関係について
(8)既存の民間投資と今回の投資の関係性及び必要性について
(9)来年度事業計画における売り上げ見込みについて
(10)投資資金を回収するための計画について
(11)投資対象企業の事業に対する十分なチェックの必要性と報告について(要望)

2 メキシコ・グアナファト州との関係について
(1)友好提携事業に係る県の担当部署と商工労働局の関与について
(2)今後の交流へ向けた将来設計と取り組みへの考え方について
(3)産業人材の育成に係る今後の計画について
(4)県内企業の進出促進を図るための今後の工程表について

3 2020広島県農林水産業チャレンジプラン・アクションプログラムについて
(1)策定の目的について
(2)生産者の所得向上の取り組みの必要性について
(3)和牛増産とブランド化による収入増について
(4)現場の問題解決に向けた県の認識について
(5)生産者が自立的に販売し安定的な収入増につなげる必要性について(要望)

平成26年8月20日~24日 現地調査の概要

調査日時

平成26年8月20日(水曜日)~8月24日(日曜日)

調査場所

8月20日(水曜日)

移動日

8月21日(木曜日)

在メキシコ日本国大使館(メキシコシティー)(Paseo de la Reforma No.395, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500, México D.F.)
メキシコ合衆国グアナファト州政府(グアナファト市)(Paseo de la presa Io32 piso Guanajuato,Gto.C.P.36000)

8月22日(金曜日)

メキシコ合衆国グアナファト州議会(グアナファト市)(Plaza de la Paz No77,Zona Centro Guanajuato,Gto.C.P.36000)
マツダ・メキシコ(MMVO)工場(サラマンカ市)(Mazda de México Vehicle Operation Av. Hiroshima No. 1000, Complejo Industrial Salamanca Salamanca, Gto. México, C.P. 36875)
マツダ(株)ほか県内進出企業との意見交換会等(会場:クラウン・プラザ・レオン)(レオン市)(Blvd Manuel J Clouthier 245 Leon,Gto. 37150,México)

8月23日(土曜日)~24日(日曜日)

移動日 

調査事項

在メキシコ日本国大使館

・メキシコの社会・経済概況等について

 グアナファト州政府・州議会への調査に先立ち、メキシコ市場の将来展望やビジネス環境の実情等を把握するため、メキシコの基本情報(社会・経済情勢、産業政策等)や、日本政府の支援状況及びメキシコが日本又は日本企業に対して持つイメージ等について調査した。

メキシコ合衆国グアナファト州政府

・  グアナファト州政府の産業政策及び海外からの投資促進策等について

 広島県とグアナファト州が昨年11月に締結した経済交流協定に基づき、今後、両県州の交流を一層促進するため、州政府の産業政策や、海外からグアナファト州へ投資を呼び込むための具体的な政策、本県から進出したマツダ(株)ほか自動車関連企業が多数進出していることによる変化等について調査した。
 併せて、今後の幅広い交流促進についての州政府の考えや交流を強化していく上で不可欠となる同州の歴史や文化、産業発展の背景等について調査した。

メキシコ合衆国グアナファト州議会

・  グアナファト州議会における経済交流協定締結の受け止め方等について

 広島県とグアナファト州が昨年11月に締結した経済交流協定についての州議会の受け止め方や、今後、経済交流を一層促進していくことに対する州議会の意向及び幅広い交流を進め、関係強化への意向等について調査した。

マツダ・メキシコ(MMVO)工場

・  メキシコ進出後の操業状況や今後の事業展開戦略等について

 メキシコ進出後の操業状況や今後の事業展開戦略、現地サプライヤーの状況など現状と課題、州政府や広島県に期待することなどを調査した。
 2月に本格操業を開始した工場を視察し、人材の育成確保の状況や、生産の効率化、現地社員への技術の伝承及び品質確保の取り組み等を調査した。

マツダ(株)ほか県内進出企業との意見交換会等

・  メキシコでの事業展開及び州政府・広島県に期待すること等について

 広島県から進出したマツダ(株)ほか自動車等関連企業と意見交換し、メキシコ進出以降の稼働状況など現状と課題、今後の事業展開の考え方等について調査した。
 また、治安や住環境など社員や家族を含めた生活面について、州政府や県に期待することなどを調査した。

平成26年7月8日開会分

報告事項

1 平成25年度県立総合技術研究所の成果集について(総務局)
2 シンガポール国際水週間2014への出展結果について(商工労働局)
3 環境浄化分野におけるベトナムでの商談会の開催について(商工労働局)
4 農地中間管理事業の推進について(農林水産局)

主要な質疑事項

1 県立総合技術研究所の研究成果について
(1)産業用ロボット次世代生産システム開発プロジェクトの実績について
(2)県が研究開発に携わる意義,汎用性のある技術開発の必要性について
(3)特殊LED照明開発プロジェクトの研究成果の内容及び用途について
(4)県内農林水産業のニーズにマッチした特殊LED照明の研究について
(5)収益・生産効率アップにつながる研究について(要望)
(6)漁獲外傷魚の延命・回復技術の研究開発について
(7)漁獲外傷魚の延命・回復技術を利用した漁業者からの成果報告について
(8)県内企業に対する研究成果の活用促進について(要望)

2 シンガポール国際水週間2014への出展結果について
(1)個別支援だけでなく,県がパッケージとして提案を行う必要性について
(2)課題解決型とマッチング型の支援策と企業ニーズとの適合性について
(3)現地のニーズに合わせた提案の必要性について
(4)企業のニーズに即した各種システムの積極的な提案について(要望)

3 中山間地域のコミュニティビジネスについて
(1)県の担当窓口と支援の仕組みについて
(2)県の縦割り対応の弊害について(意見)

4 メキシコ・グアナファト州との経済連携について
(1)本県からの進出企業に対する具体的な支援状況について
(2)さらなる交流促進への取り組みと進出企業の戦略やグアナファト州の状況に係る現地調査の必要性について(意見)

5 農商工連携について
(1)人材の確保・育成に係る考え方について
(2)農業者が主体となる仕組みづくりのための人材育成の必要性について
(3)農商工連携に関する県のリーダーシップの発揮について(要望)

6 海外から広島県への投資について
(1)平成25年度の投資実績について
(2)海外からの投資を促進する取り組みと体制整備について(要望) 

平成26年5月27日開会分

報告事項

1 「ひろしま感性イノベーション推進協議会」の設立について(商工労働局)
2 「ひろしま航空機産業振興協議会(仮称)」の設立について(商工労働局)
3 医療関連産業クラスター形成に向けた取組状況について(商工労働局)
4 広島県とメキシコ・グアナファト州との経済交流の状況について(商工労働局)
5 広島県への外国企業誘致の取組強化について(商工労働局)
6 2020広島県農林水産業チャレンジプランの見直しについて(農林水産局)
7 広島県産応援登録制度について(農林水産局)
8 ひろしまイノベーション推進機構の役員の交代等について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 「ひろしま航空機産業振興協議会(仮称)」の設立について
(1)航空機産業に携わる県内企業の数について
(2)参入意欲のある企業の発掘・育成及びマッチングの取り組みについて
(3)県内中小企業等の参画促進について(要望)

2 医療関連産業クラスター形成に向けた取り組み状況について
(1)ひろしま医療関連産業創出支援事業費補助金の交付について
(2)中小企業への資金面の支援について(要望)
(3)販路拡大に係る支援の方法について
(4)展示会開催等による企業負担の軽減と情報発信の支援について(要望)

3 ひろしまイノベーション推進機構について
(1)今後の投資案件について
(2)今後の投資への積極的な取り組みについて(意見)
(3)役員交代に伴う責任について
(4)今後早期に成果を出すことについて(意見)

4 台南市へ進出した地元企業について
(1)台南市による支援に係る当県の関与について
(2)県での支援策の検討とそのPR策について(要望)

5 広島県産応援登録制度の審査要件について

平成26年2月13日開会分

参考人意見陳述

1 篠原 幸一 参考人(ツネイシカムテックス株式会社 代表取締役社長)
      「ツネイシカムテックス株式会社の環境浄化分野における海外展開について」
2 鵜野 徳文 参考人 (株式会社ヒロテック 代表取締役社長)
      「株式会社ヒロテックの海外展開について」
3 川田 洋次郎 参考人 (広島県果実農業協同組合連合会 代表理事会長)
      「広島県果実農業協同組合連合会の海外販路拡大戦略について」

 意見交換

1 海外展開に係る現地人材育成における愛社精神の醸成及び定着率向上の取り組みについて
2 県行政に期待する支援等について
3 海外展開における現地の制度及び障壁について

平成26年2月3日~6日 現地調査の概要

調査日

平成26年2月3日(月曜日)~2月6日(木曜日)

調査場所

ミャンマー連邦共和国(ヤンゴン)

2月3日(月曜日)

移動日

2月4日(火曜日)

在ミャンマー日本国大使館(No.100 Natmauk Road, Bahan Township, Yangon)
ジェトロ・ヤンゴン事務所(c/o JETRO Yangon Office, Sedona Hotel Business Suites #04-02,No.1, Kaba Aya Pagoda Road, Yankin Township, Yangon)
復建調査設計株式会社 ヤンゴン事務所(No.5C, Wingabar Road,Bahan Township, Yangon)

2月5日(水曜日)

株式会社藤本 ヤンゴン工場(No.5 Sawmill Compound, Bayint Naung Rd., Hlaing Tsp. Yangon)
マツダ・ディーラー ヤンゴン仮店舗(No. 96, Kabaraye Pagoda Road, Sayarsan Quarter, Bahan  Township, Yangon)
ミンガラドン工業団地(Corner of No. 3 Highway and Khayebin Road, Mingaladon Township,Yangon)

2月6日(木)

移動日

調査事項

在ミャンマー日本国大使館

・ミャンマーの経済概況等について

 民主化の推進と経済改革の取り組みにより、欧米の経済制裁の大幅な緩和や日本政府による大規模な経済支援策も打ち出されているミャンマーについて、今後有望視されている海外展開の実情を把握するため、在ミャンマー日本国大使館において、ミャンマーの経済情勢、市場動向及び日本政府の支援等の状況を調査した。

ジェトロ・ヤンゴン事務所

・ミャンマーにおける企業の進出状況等について

 「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ、企業の海外進出先として、ミャンマーは有望視されていることから、ジェトロ・ヤンゴン事務所において、現地進出企業の取組状況や進出に当たっての課題等を調査した。

復建調査設計株式会社 ヤンゴン事務所

・ミャンマーにおける事業展開について(県内企業の海外進出)

 早くからミャンマー等の途上国に進出している総合建設コンサルタントの復建調査設計(株)において、これまでのミャンマーにおける取り組みとともに、今後の大型プロジェクト等を見据えた海外事業展開の取り組みを調査した。

株式会社 藤本 ヤンゴン工場

・ビルマチークの輸入及び中小企業の国際化について(県内企業の海外進出)

 社会主義政権時代から現地で、チーク材の製材・輸入販売に取り組んでいる(株)藤本のヤンゴン工場において、海外進出の取り組みと輸入木材市場動向を調査した。また、中小企業基盤整備機構の国際化支援アドバイザーに任命されている藤本所長から、中小企業のミャンマー進出に当たっての課題等を調査した。

マツダ・ディーラー ヤンゴン仮店舗

・日本車の販売状況及び今後の市場動向について(県内企業の海外進出)

 アセアン加盟国全10カ国で新車の販売網整備を決定し、ミャンマー市場への再参入が決まったマツダは、平成25年末にヤンゴン市内へ仮店舗を設置した。このマツダ仮店舗において、アセアン市場進出の取り組みや今後の自動車販売の市場動向を調査した。

ミンガラドン工業団地

・インフラ整備のされた工業団地

 日本では、ミャンマーに対して官民挙げての経済特区における工業団地開発の支援が始まる中で、いまだミャンマー国内では、インフラが整備された工業団地が少ないため、比較的設備が整い早くから海外企業が進出しているミンガラドン工業団地において、企業進出に当たっての現状や課題を調査した。

平成25年11月28日開会分

報告事項

1 中国地方産業競争力協議会の開催及び「緊急アピール」の採択について(商工労働局
2 環境浄化分野における中国四川省企業の招聘について (商工労働局
3 メキシコ・グアナファト州との経済交流に関する覚書の締結について(商工労働局
4 経営所得安定対策等の現行施策の見直しについて(農林水産省における検討状況)(農林水産局
5 民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する基本方針について(土木局

 主要な質疑事項

1 医工連携について
(1)広島市が産官学医で取り組む高齢者見守り支援システムに係る県のかかわり方,役割について
(2)関係部局及び関係機関との連携並びに観光等の分野への展開について
(3)企業、病院及び大学の参画状況について
(4)県東部地域の連携促進について(要望)

2 中国地方産業競争力協議会について
(1)委員選任の考え方について
(2)国の産業競争力会議に対する発言力及び今後の評価方法について
(3)協議会で提言された戦略の実効性の担保について
(4)人材確保の観点からの労働分野への関与について
(5)会議の出席状況について
(6)協議会の設置期限について
(7)国の制度設計・権限等の枠組みとの関係について(意見)

3 経営所得安定対策等の現行施策の見直しについて
(1)農地中間管理機構の具体的イメージについて
(2)実施法人について
(3)国の対策に呼応した県の取り組みの具体化及び情報共有について(意見) 

平成25年9月5日開会分

報告事項

1 新たな成長産業の育成及び県内産業のイノベーション力の強化に係る主要事業について(総務局)(商工労働局)(農林水産局)(土木局)
2 環境浄化分野におけるインドネシア・ベトナムでの商談会の開催結果について(商工労働局)
3 医療関連産業クラスター形成に向けた取組について(商工労働局)
4 平成25年度自動車分野の海外展開支援策について(商工労働局)
5 国際バルク戦略港湾施策の推進について(土木局) 

主要な質疑事項

1 医療関連産業クラスター形成に向けた取り組みについて
(1)中短期的な目標設定の有無及びその進捗状況について
(2)今後の取り組みに係る課題等について
(3)デバイス開発パイロット事業に係る県内企業との連携について
(4)県内企業の研究開発支援について(要望)
(5)医療関連企業の県内誘致状況について
(6)アクションプランにおける達成額について
(7)クラスター推進会議の位置づけについて
(8)これまで3カ年の取り組みに係る予算額について
(9)次年度以降の予算規模について
(10)県の役割の明確化及び戦略的な取り組みについて(要望)