ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 警察・商工労働委員会審議概要(平成22年7月~平成23年2月)

警察・商工労働委員会審議概要(平成22年7月~平成23年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

平成22年6月22日 選任
平成22年7月8日 就任
平成23年4月29日 任期満了

開会状況等

平成22年6月以前 平成22年7月16日 平成22年7月30日 平成22年8月19日

平成22年9月9日~10日(県内調査) 平成22年9月17日 平成22年10月1日 平成22年10月19日

平成22年10月27日~29日(県外調査) 平成22年11月19日 平成22年12月8日 平成22年12月10日

平成22年12月17日 平成23年1月19日 平成23年2月7日 平成23年2月23日

平成23年2月24日

平成23年2月24日開会分

議長からの調査依頼事項(平成23年度当初予算)及び審査結果

県第1号議案 平成23年度広島県一般会計予算中警察・商工労働委員会所管分外1件のうち,商工労働関係 原案賛成(全会一致)

付託議案及び審査結果

付託された議案(商工労働関係)は,補正予算2件,条例案1件,その他の議決案件3件

県第32号議案 広島県緊急雇用対策基金条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例案外5件 原案可決(全会一致)

報告事項

1 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

2 平成23年広島県議会2月定例会追加提案事項(商工労働局,労働委員会)

3 最近の経営環境に関する調査の結果について(商工労働局)

4 九州新幹線全線開業に伴うプロモーションについて(商工労働局)

5 広島県経済の動向(商工労働局)

主要な質疑事項

1 広島版「産業革新機構」について

 (1) 投資対象企業について

 (2) 代表取締役が県の方針に反した運営を行った場合の対応について

 (3) 議会への報告について

 (4) 経営支援に対応できる県の組織・人事体制について

 (5) ひろしま未来チャレンジビジョンでの明確な位置づけついて

 (6) ファンドの持つ重要性・革新性について

 (7) 経営人材の育成との連動性について

 (8) 経営人材の発掘・育成の見通しについて

 (9) 第三者機関の評価について

 (10) 農林水産業を投資対象にすることについて

 (11) 現在の経済状況を打破するための取り組みについて(要望)

 (12) ファンドの設立目的について

 (13) ファンドが収益目的で事業を行うことについて

 (14) 投資対象の企業情報の公開について

 (15) コンプアライアンスの確保について

 (16) 企業の機密情報の判断について

 (17) 代表取締役候補者の経歴について

 (18) ファンド出資にかかる財源について

 (19) 他県のファンド運営の状況について

 (20) 仕組み債の状況について

 (21) 仮説を具現化するための担保について

 (22) 責任の所在について

 (23) 県の責任の取り方について

 (24) 県の施策目的とファンド目的が合致しないことについて(意見)

 (25) 公平性・公正性の確保について(意見)

 (26) 中小企業煮幅広く波及する優先順位の高い施策があることについて(意見)

 (27) 責任を持った事業の取り組み方について(意見)

2 補正予算について

 (1) 予算執行について(要望)

 (2) 預託融資の予算計上のあり方について(要望)

 (3) 中小企業支援資金特別会計から一般会計への繰出金ついて

平成23年2月23日開会分

議長からの調査依頼事項(平成23年度当初予算)及び審査結果

県第1号議案 平成23年度広島県一般会計予算中警察・商工労働委員会所管分外1件のうち,警察本部関係 原案賛成(全会一致)

付託議案及び審査結果

付託された議案(警察本部関係)は,補正予算1件

追県第1号議案 平成22年度広島県一般会計補正予算(第7号)中警察・商工労働委員会所管分 原案可決(全会一致)

報告事項

1 平成23年広島県議会2月定例会追加提案事項(警察本部)

2 少年非行等の概要について(平成22年中)(警察本部)

3 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 子供・女性の安心安全の観点からの警察体制の強化について

2 警察官の教育について

3 少年非行への対策について

 (1) 今後の新たな対策について

 (2) スクールサポーターの検証について

4 広島版「産業革新機構」について

 (1) 利回りの条件が不利な案件に出資することについて

 (2) 出資金と,補助金・貸出金とのリスク等の比較について

 (3) 特定の企業へ出資することの公平性について

 (4) 現在運用中のファンドの状況について

 (5) 1号~4号ファンドへ出資した経緯について

 (6) 1号~4号ファンドの検証について

 (7) 1号~4号ファンド運営への県の関与について

 (8) 出資金を回収するための担保について

 (9) 県の目的と運営会社の目的の調整について

 (10) これまでのファンド運営と県の関与の違いについて

 (11) ファンド運営会社に対する県の関与・チェックについて

 (12) 県の目的に反した運営が行われた場合の対処について

 (13) これまでに指摘した問題点等への対応策等について

平成23年2月7日開会分

報告事項

1 平成23年広島県議会2月定例会提案見込事項(警察本部,商工労働局,労働委員会)

2 「『減らそう犯罪』広島県民総ぐるみ運動」第2期アクション・プランの推進結果について(警察本部)

3 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

4 企業立地促進助成制度の見直しについて(商工労働局)

主要な質疑事項

1 企業立地促進助成制度について

 (1) 土地取得助成のあり方について

 (2) 土地取得助成に係る企業のメリットについて

 (3) 商工労働局の本制度と企業局の土地造成事業会計との関係について

 (4) 市町が保有する産業団地の助成制度との整合性について

2 広島版「産業革新機構」について

 (1) 投資対象企業の解釈について

 (2) 2月定例会での答弁について

 (3) 規約・規定の提示について

 (4) 資料3の内容の撤回・訂正について

 (5) 大企業を投資対象とすることについて

 (6) 投資先企業の枠組みの明確化について(要望)

 (7) 成功報酬が見込まれる時期について

 (8) 経営見通し及び国の産業革新機構の現状について

 (9) 利回り保証について

 (10) 利回りの考え方について

 (11) 産業育成とファンド運営との目的の矛盾について

 (12) ファンド運営と公共事業を同一視した知事の発言について

平成23年1月19日開会分

報告事項

1 事業仕分け等を踏まえた見直しについて(案)(警察本部,商工労働局)

2 平成23年広島県警察基本方針及び運営重点について(警察本部)

3 地方警察官の増員(予算政府案)について(警察本部)

4 刑法犯 認知・検挙状況について(平成22年中)(警察本部)

5 交通事故発生状況について(平成22年中)(警察本部)

6 客待ちタクシーによる違法駐車解消に向けた社会実験の実施結果について(警察本部)

7 平成22年労使紛争等処理状況(労働委員会)

8 新たな産業振興ビジョン(素案)【骨子】(商工労働局)

9 広島県緊急雇用対策一般公募事業の選定結果について(商工労働局)

10 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 広島版「産業革新機構」について

 (1) 設立の時期について

 (2) 代表取締役候補者について

 (3) 投資チームのスタッフについて

 (4) 代表候補者の第三者評価に対する県の評価について

 (5) 代表候補者の広島に関する知見について

 (6) 管理・成功報酬について

 (7) 県の責任について

 (8) 投資を希望する企業の状況について

 (9) 投資運営に対する県・議会の関与について

 (10) 県民・議会の理解を得るための今後の対応について

 (11) 事業目的について

 (12) 他の商工施策との整合性について

 (13) 経済情勢の認識等について

 (14) 管理報酬の具体的な金額について

 (15) 代表取締役の報酬について

 (16) 運営会社が黒字化する時期の見通しについて

 (17) 県の追加出資の可能性について

 (18) 民間等からの出資が見込めない場合の対応について

 (19) 県の振興ビジョンに反する運営が行われた場合の対応について

 (20) 県民に対する責任について

 (21) 慎重な対応について(要望)

2 「瀬戸内 海の道構想」について

 (1) 産業政策としての取り組みについて

 (2) プラットフォームの構築について

3 安定的な雇用の創出について

4 高校生・大学生に対する就職支援について

 (1) 県内における就職内定率について

 (2) 知事,局長等による企業訪問等の計画について

平成22年12月17日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算1件,条例案2件,その他の議決案件4件

県第81号議案 平成22年度広島県一般会計補正予算(第6号)中警察・商工労働委員会所管分外6件 原案可決(全会一致)

報告事項

1 「なくそう犯罪」ひろしま新アクション・プランの冊子等の作成について(警察本部)

2 客待ちタクシーによる違法駐車解消に向けた社会実験の実施結果(暫定)について(警察本部)

3 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

4 広島県経済の動向(商工労働局)

主要な質疑事項

1 広島県暴力団排除条例について

(1) LED化による効果について

(2) 初期投資額について

(3) 入札参加条件について

(4) 暴力団排除対策の推進について(要望)

2 緊急雇用対策基金事業について

(1) 事業効果について

(2) 事業の運用について

(3) 30代40代や障害を持った求職者に対する支援について

3 広島版「産業革新機構」について

(1) 県出資額について

(2) 国・民間からの出資見通しについて

(3) 県の追加出資の可能性について

(4) 投資先企業の見通しについて

(5) 投資先企業数について

(6) 投資先企業数が見込みを下回った場合の対応について

(7) 「県内事業」の解釈について

(8) ファンド設立の根拠について

(9) ファンドに対する議会・県の責任について

(10) ファンドに対する議会・県の意見の反映について

(11) 運営会社の収支・売り上げについて

(12) ファンドが失敗した場合の責任の所在について

(13) ファンド設立までのやり方について(意見)

(14) 40億円出資の効果について

(15) 産業振興を目的としたファンドのあり方について

(16) パブリックコメントの実施について

平成22年12月10日開会分

参考人意見

  • 八鳥 尚志 参考人(株式会社ジャフコ 関西支社長)
    「ベンチャーキャピタルやファンドを取り巻く現況や課題等について」

意見交換

1 投資先企業の成長実績について

2 国の産業革新機構に対する評価について

3 投資先の見きわめについて

4 官がファンドに関与する意義について

5 投資先企業の販路開拓等へのかかわりについて

6 リスクに対する考え方について

7 投資に当たっての業種選定の考えについて

8 投資対象としての観光関連産業について

9 地域を限定した投資について

10 地域を限定した投資の場合の運用益確保について

11 短期的に設備投資をしない業種への投資が多いことについて

12 産業育成を目的とした投資について

13 行政が産業育成を目的として投資することについて

14 投資先企業が他地域の企業に買収された場合について

15 官が行う必要性及び官の能力について

平成22年12月8日開会分

報告事項

1 平成22年広島県議会12月定例会提案見込事項(警察本部,商工労働局)

2 事業仕分け等を踏まえた見直し方針案について(警察本部)

3 平成22年年末交通事故防止県民総ぐるみ運動の実施について(警察本部)

4 事業仕分け等を踏まえた見直し方針案(商工労働局)

5 広島版「産業革新機構」について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 広島版「産業革新機構」について

 (1) 取り扱う金額(報道にあった100億円)について

 (2) 運営会社の核となる人材の人件費について

 (3) 報酬金額がファンド運営会社の代表取締役候補者の希望と折り合わない場合の対応について

 (4) 人件費が膨らんだ場合の運営会社の運営について

 (5) 実績のある人材確保の見通しについて

 (6) 県と民間の出資・出資割合・見通しについて

 (7) 確定事項と不確定事項について

 (8) 当該施策に取り組む姿勢(確信を持った取り組み)について

 (9) 今後の議会に対する説明・提案スケジュールについて

 (10) 投資先に対する見通しについて 

 (11) 民間から出資を募る時期について

 (12) 平成23年度当初予算での措置額について

 (13) 出資方法に関する過去の答弁との相違点について

 (14) ファンドの設立スケジュールについて

 (15) 出資金の財源について

 (16) 県債に依存したファンドに対する考えについて

 (17) 県がファンドを行うべきではないという意見に対する考えについて

 (18) ファンドの財源として基金の取り崩しをしないこと(要望)

 (19) 施策が目的とする優先順位について

 (20) 議論に必要な情報提供について(要望)

平成22年11月19日開会分

報告事項

1 「ひろしま未来チャレンジビジョン」について(警察本部,商工労働局)

2 年末年始における犯罪及び事故等の防止活動の推進について(警察本部)

3 最近の経営環境に関する調査の結果について(商工労働局)

4 産業振興施設に係る指定管理者の候補者の選定について(商工労働局)

5 広島ブランドショップについて(商工労働局)

6 広島版「産業革新機構」のあり方について(中間報告)(商工労働局)

主要な質疑事項

1 客待ちタクシーによる違法駐車問題の解消に向けた社会実験について

 (1) 現時点での検証について

 (2) 前回提案事項に対する検討状況について

 (3) 実情を踏まえた対応について(要望)

2 広島ブランドショップについて

 (1) ショップの出店場所について

 (2) 広島産食材を生かした飲食スペースの設置について

 (3) 広島牛等地域ブランドに対する考え方等について

3 「ひろしま未来チャレンジビジョン」について

 (1) 想定しているイノベーションについて

 (2) 「瀬戸内 海の道構想」やインバウンド観光の位置づけ等について

 (3) インバウンド観光に対する取り組みについて

4 雇用対策について

 (1) 雇用調整助成金等の目的について

 (2) 雇用調整助成金等の運用について

 (3) 現状を踏まえた県の対応について

5 産業振興施設に係る指定管理者の候補者について

 (1) 県の負担について

 (2) 公益財団法人ひろしま産業振興機構への国・県の天下り等について

平成22年10月27日~29日 県外調査の概要

調査日

  • 平成22年10月27日(水曜日)~29日(金曜日)

調査場所

10月27日(水曜日)

  • 特定非営利活動法人ハットウ・オンパク(大分県別府市北浜2‐10‐19)

10月28日(木曜日)

  • 杖立温泉観光協会(熊本県阿蘇郡小国町下城杖立4178)
  • 熊本県議会(熊本県熊本市水前寺6‐18‐1)

10月29日(金曜日)

  • 博多織工芸館(福岡県福岡市西区小戸3‐51‐22)
  • 博多人形美研工芸社(福岡県福岡市中央区白金2‐4‐22)
  • 株式会社安川電機八幡事業所(福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2‐1)

調査事項

特定非営利活動法人ハットウ・オンパク

  • 地域資源を生かした地域活性化等の取り組み
     温泉,町並み等の地域資源を生かした多彩なプログラムの提供を通じて,温泉を核としたウェルネス産業の振興や観光客の長期滞在化を目的とした別府八湯温泉泊覧会活動を展開している同法人の取り組み状況を調査した。

杖立温泉観光協会

  • 観光まちづくりによる観光客誘致
     昭和レトロな町並みや路地を生かした温泉街のまち歩きの実施や,起伏に富み階段が多い等の不利な点を工夫した環境整備等による観光まちづくりによる観光客誘致を展開している同協会の取り組みを調査した。

熊本県議会

  • 新産業創出及び地域資源を活用した観光客誘致等の取り組み
     有機薄膜技術の拠点形成,ものづくりフォレスト構想及びセミコンダクタフォレスト構想などの事業推進による新産業創出や,天草,温泉等の地域資源を活用した観光客誘致等を図っている同県の取り組み状況を調査した。

博多織工芸館

  • 伝統工芸産業の取り組み
     770年の歴史を持つ福岡の伝統的工芸品である博多織の工房を訪問し,伝統工芸産業の現況や今後の取り組みについて調査した。

博多人形美研工芸社

  • 伝統工芸産業の取り組み
     400年の歴史を持つ福岡の伝統的工芸品である博多人形の工房を訪問し,伝統工芸産業の現況や今後の取り組みについて調査した。

株式会社安川電機八幡事業所

  • ロボット産業の動向
     産業用ロボット等の生産台数で世界トップシェアを誇るとともに,福岡県で新たな先端成長産業の創出を目的に設置された産学官連携組織「ロボット産業振興会議」の中心メンバーである同社の取り組み状況を調査した。

平成22年10月19日開会分

報告事項

1 平成21年度施策に係る点検結果の概要について(警察本部)

2 平成22年秋の全国交通安全運動の実施結果について(警察本部)

3 客待ちタクシーによる違法駐車問題の解消に向けた社会実験について(警察本部)

4 広島県の公的投資事業組合の概要について(商工労働局)

5 広島版「産業革新機構」の基本的な考え方(商工労働局)

6 円高等の影響に対応した金融支援の状況について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 客待ちタクシーによる違法駐車問題の解消に向けた社会実験について

 (1) タクシー乗降場所の変更について

 (2) 利用者の視点に立った対応について

2 自転車の安全点検等を含めた交通安全環境整備の取り組みについて

3 平成21年度施策に係る点検結果の取り扱いについて

4 広島版「産業革新機構」について

 (1) 県内のファンドの活動実態について

 (2) ファンド出資に関する公の責任について

 (3) 公平性の担保について

 (4) 金融機関との連携について

 (5) 経済波及効果について

 (6) 明確な戦略目標設定等による取り組みについて(要望)

5 女性の再就職について

 (1) 資格取得に向けた取り組みについて

 (2) 広島・福山以外でのセミナー等の開催について

 (3) ハローワーク等との連携による就職に対する取り組みについて

 (4) 男性の育児休業の取得状況について

 (5) 女性が再就職できる環境づくりについて(要望)

6 障害者の雇用状況について

 (1) 雇用状況について

 (2) 雇用実態の把握について

 (3) 現状を踏まえた対策,障害者雇用の環境づくりについて(要望)

7 来春新規高等学校卒業予定者の雇用について

 (1) 現在の内定状況について

 (2) 内定状況等実態の把握及び実態を踏まえた対応について

平成22年10月1日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算2件,その他の議決案件1件

県第73号議案 平成22年度広島県一般会計補正予算(第4号)中警察・商工労働委員会所管分外2件 原案可決(全会一致)

報告事項

1 平成22年度事業仕分けの結果について(警察本部,商工労働局)

2 平成22年全国地域安全運動の実施について(警察本部)

3 平成22年広島県議会9月定例会追加提案事項(商工労働局)

4 平成22年度企業訪問調査の結果について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 交通信号灯器用電球のLED化について

 (1) LED化による効果について

 (2) 初期投資額について

 (3) 入札参加条件について

 (4) 契約の競争性の確保について(要望)

2 捜査上の事故防止対策について

 (1) 捜査の指揮,管理について

 (2) 証拠品の管理について

 (3) 取り調べの監督について

3 説明資料への予算額の記載について

4 道路交通法等の改正時における県民への周知について

5 中国経済交流プログラム策定事業について

 (1) 事業目的,内容,効果について

 (2) 着実な事業展開について

6 県内の中小・零細企業の人材不足について

 (1) 来年度の新卒者の就職について

 (2) 求人と求職のミスマッチについて

 (3) 中小・零細企業の育成につながる対策について

 (4) 教育委員会との連携について

7 観光施策について

 (1) 「瀬戸内 海の道構想」実証事業へのかかわりについて

 (2) 中小・零細企業へのきめ細かな支援について

 (3) 総合特区に向けた取り組みについて

 (4) 「瀬戸内 海の道構想」における市町との連携について

 (5) 県民・市町が元気の出る取り組みについて

8 企業における従業員の技術取得に対する支援について(要望)

9 若年者技能向上対策事業について

 (1) 事業内容,実施状況,効果について

 (2) 予算措置と事業実施時の業界の負担状況について

 (3) 今後の取り組みについて

 (4) 効果が現れている事業への予算措置について

平成22年9月17日開会分

報告事項

1 平成22年広島県議会9月定例会提案見込事項(警察本部,商工労働局,労働委員会)

2 平成22年度事業仕分け対象事業について(警察本部,商工労働局)

3 「新たな総合計画(ビジョン)」まとめ(案)について(警察本部)

4 平成22年秋の全国交通安全運動の実施について(警察本部)

5 タンデム自転車の公道利用について(警察本部)

6 ファンド支援ニーズ等調査の結果について(商工労働局)

7 広島県経済の動向(商工労働局)

主要な質疑事項

1 DV,児童虐待等における関係機関との連携について

2 事故発生交差点における交通安全対策について

3 なくそう犯罪アクションプランについて

 (1) パブリックコメントの結果について

 (2) 「減らそう」から「なくそう」への名称変更について

 (3) 名称変更に伴う混乱防止等の対策について(要望)

4 国の経済対策に対する認識について

5 広島版「産業革新機構」について

 (1) 仕組み・運用等の今後の戦略について

 (2) 企業への具体的な資金投入について

 (3) 県内企業の関心,活用意向について

 (4) 県内のファンド企業の現状について

 (5) 県が投資した過去のファンドに対する検証について

 (6) 県民のコンセンサスを得ることについて(意見)

6 観光産業に関する特区等規制緩和の動向について

7 事業強化・新事業展開等の意向がある企業への支援について

8 県の重要施策に対する姿勢について

平成22年9月9日~10日 県内調査の概要

調査日

  • 平成22年9月9日(木曜日)~10日(金曜日)

調査場所

9月9日(木曜日)

  • エルピーダメモリ株式会社広島工場(東広島市吉川工業団地7番10号)
  • 東広島警察署(東広島市西条昭和町4番11号)
  • 帝人株式会社三原事業所(三原市円一町一丁目1番1号)

9月10日(金曜日)

  • 株式会社やまみ(三原市沼田西町小原字袖掛73番地の5)
  • 株式会社レニアス(三原市沼田西町小原200番地の76)

調査事項

エルピーダメモリ株式会社広島工場

  • DRAMリーディングカンパニー生産現場の現況
     国内唯一のDRAM専業メーカーとして設立されたDRAMのリーディングカンパニーであり,最先端の製造技術を誇る生産拠点のひとつとして広島工場を有し,県内産業の発展に寄与している同社の取り組み状況を調査した。

東広島警察署

  • 警察署管内の状況
     東広島市全域を管轄区域とし,「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動を強力に推進することにより,犯罪発生件数の大幅な減少に結び付けるなど,地域住民と協働・連携した取り組みを推進している同署の活動状況を調査した。

帝人株式会社三原事業所

  • 樹脂事業等事業所の取り組み
     昭和9年の開業以来,レーヨン長繊維にはじまり,現在,光ディスクや電気・電子,OA等あらゆる分野で使用されているポリカーボネート樹脂事業等を展開し,県内産業の発展に寄与している同所の取り組み状況を調査した。

株式会社やまみ

  • 西日本一の豆腐製造環境を誇る企業の取り組み
     西日本一の製造環境を誇る大豆食品生産メーカーであるとともに,おからの商品化やエネルギーとしての残渣再利用など,環境に対する取り組みを積極的に行い,県内産業の発展に寄与している同社の取り組み状況を調査した。

株式会社レニアス

  • ナンバーワン企業(ポリカーボネート加工)の技術動向
     アルミサッシュやポリカーボネート成形加工においてナンバーワン技術を有し,自動車,住宅関連,その他各分野で環境に配慮した製品の開発・製造を行い,県内産業の発展に寄与している同社の取り組み状況を調査した。

平成22年8月19日開会分

報告事項

1 少年非行の概要について(警察本部)

2 「平和記念式典」等に伴う警備措置結果について(警察本部)

3 最近の経営環境に関する調査の結果について(商工労働局)

4 新規高等学校卒業予定者の就職支援について(商工労働局)

5 産学連携による事業化等の状況について(商工労働局)

6 商店街の空き店舗等の状況について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 観光情報誌「広島さんぽ」について

 (1) 年発行回数及び配布先について

 (2) 情報誌に対する県の補助について

 (3) 県と広島県観光連盟の連携について

2 観光振興の取り組みついて

 (1) メディアとの連携による観光戦略について

 (2) 県が前面に出た取り組みの強化について(要望)

 (3) 山間部の観光資源の魅力を向上させる取り組みについて

3 雇用対策について

 (1) 観光業及び農林水産業に対する雇用対策について

 (2) 大学と企業の連携による大学生の支援について

4 円高に対する県内企業への支援ついて

5 産学連携による事業化について

 (1) 研究成果の活用を促進するシステムの強化について

 (2) 大学の研究成果と企業の事業化のマッチングについて

6 商店街の空き店舗の解消について

 (1) 各商店街の取り組みについて

 (2) 後継者問題に係る調査の実施について

平成22年7月30日開会分

報告事項

1 平成22年7月の梅雨前線豪雨による災害に伴う警察措置について(警察本部)

2 平成22年7月の梅雨前線豪雨による被害への対応状況等について(商工労働局)

主要な質疑事項

1 被害を受けた商店街等への支援について(要望)

2 緊急対応融資(セーフティーネット資金)について

 (1) 融資制度の対象者について

 (2) 融資活用企業へのさらなる支援について

平成22年7月16日開会分

報告事項

1 事務概況(警察本部)

2 「減らそう犯罪」広島県民総ぐるみ運動の推進状況について(平成22年上半期)(警察本部)

3 交通死亡事故抑止対策の推進状況について(平成22年上半期)(警察本部)

4 平成22年度商工労働行政の概要(商工労働局)

5 平成22年度労働委員会の事務概要(労働委員会)

6 第2回「ひろしま産業政策懇談会」の開催について(商工労働局)

7 広島県立産業会館等の指定管理者の募集について(商工労働局)

8 広島県経済の動向(商工労働局)

主要な質疑事項

1 職員の休暇について(警察本部関係)

 (1) 育児休業の取得状況について

 (2) 年次有給休暇取得に対する対応について

 (3) 若い職員が働きやすい職場づくりについて(要望)

2 県の産業施策について

 (1) 国の産業構造ビジョンと県の産業振興ビジョンの整合性について

 (2) 観光施策における「瀬戸内 海の道構想」の位置付けについて

 (3) 「瀬戸内 海の道構想」における「道」の考え方について

 (4) 海・山が一体となった観光施策について

 (5) 「道」の考え方について(要望)

3 県内の産学連携による研究成果等の状況について

4 商店街の活性化に関する現状及び県・市町の取り組み状況について

5 指定管理者制度のあり方について(要望)

過去の審議概要

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。