ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 観光振興・交流基盤整備対策特別委員会審議概要

観光振興・交流基盤整備対策特別委員会審議概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月24日更新

平成23年7月5日選任
平成24年7月2日消滅

開会状況等
平成23年9月7日 平成23年11月29日~30日(海外現地調査) 平成24年1月24日 平成24年6月15日

平成24年6月15日開会分

報告事項

1 瀬戸内ブランド推進協議会の設置について(商工労働局)
2 広島県観光プロモーション「おしい!広島県」の実施状況について(商工労働局)
3 平成24年度観光振興・交流基盤整備の推進に係る主要事業について(土木局)
4 広島空港の利用状況について(土木局)

主要な質疑事項

1 広島空港機能強化の推進について
 (1) エアポートホテルの経営改革について
 (2) 広島空港の将来像について
 (3) 広島空港の運営見直しに係る国への提案について(要望)
2 広島県観光プロモーションについて
 (1) 中山間地域における今後の取り組みについて
 (2) 中山間地域で普及しているケーブルテレビを活用した情報発信について(要望)
3 尾道松江線周辺地域の活性化について
 (1) 全線供用に伴う沿線市町への影響について
 (2) 市町との連携及び県独自の活性化策の検討について(要望)
 (3) 現実を把握した取り組みについて(要望)
4 インバウンド対策について
 (1) 海外へのプロモーション及び外国人観光客数の状況について
 (2) 国との連携による取り組みについて(要望)
5 高速道路ネットワークの整備について
 (1) 広島高速4号線と山陽自動車道との接続について
 (2) ネットワークの早期整備について
6 「瀬戸内 海の道構想」について
 (1) これまでの取り組みによる効果について
 (2) 目標達成に向けた取り組みについて(要望)
7 大河ドラマ「平清盛」について
 (1) 放映状況に対する認識について
 (2) 放映機会を生かした取り組みについて(要望)
8 観光振興等における農林水産業の取り組みについて
 (1) 対象を絞った取り組みについて
 (2) 対象を絞った取り組みによるブランド化について(要望)
9 瀬戸内ブランド推進協議会について
 (1) 参加県の観光客数について
 (2) データ等実態を把握した上での取り組みについて(要望)
 (3) 知事による協議の場の設定など今後のスケジュールについて
 (4) 協議会のターゲット及び鞆の浦を参考とした観光と地域のあり方について(質疑・要望)
10 瀬戸内サイクリングロードについて
 (1) 地元市町等との連携による推進体制の構築について
 (2) 安全・安心を含めた利便性に配慮した運営について(要望)
11 観光地における市町等との連携による取り組みについて

平成24年1月24日開会分

報告事項

1 「瀬戸内 海の道構想」における食のブランド確立に向けた取組について(地域政策局)
2 瀬戸内プラットフォームの検討状況について(地域政策局)
3 観光地「ひろしまブランド」のコンセプトについて(商工労働局)
4 しまなみ海道サイクリングロード整備に係る利用者アンケート調査結果について(土木局)
5 瀬戸内海クルーズ(社会実験)の実施結果について(土木局)

主要な質疑事項

1 広島空港の利便性向上について
 (1) 空港利用者の利便性向上に係る改善策の実施状況等について
 (2) 韓国からのインバウンド増に向けた運航ダイヤの設定について
2 外国人観光客の誘致について
 (1) 瀬戸内、宮島等の認知度について
 (2) 市場調査・分析の手法について
3 郷土愛による内需拡大の必要性について(意見)
4 新たな食のブランド確立について
5 県北地域における「かきイベント」の取り組みについて
6 県内全域に効果が期待できる取り組みについて(要望)
7 しまなみ海道サイクリングロード整備について
 (1) 外国人に対するアンケートの実施について
 (2) 観光地と結びつけたブルーラインの整備について(要望)
8 おいしさ倍増計画等食材を生かした全県的な取り組みについて
9 朝鮮通信使等ルート整備及び瀬戸内の世界文化遺産化について
10 「瀬戸内 海の道構想」について
 (1) 瀬戸内プラットフォームの参加県について
 (2) 近隣県との連携について(質疑・要望)
 (3) おもてなしの必要性とサービス業等関連産業との連携について(要望)
11 大河ドラマ「平清盛」放映による広島県への観光客増加等の効果について
12 観光客受け入れのためのアクセス整備について
13 第2音戸大橋の名称について(要望)

平成23年11月29日~30日 海外現地調査の概要

調査日時

平成23年11月29日(火曜日)~30日(水曜日)

調査場所

11月29日(火曜日)

独立行政法人国際観光振興機構ソウル事務所(188-3 Eulchiro 1-ga Jung-gu Seoul)

11月30日(水曜日)

水原華城(京畿道水原市八達区南昌洞68-5ほか)

韓国青少年連盟(ソウル市銅雀区新大方洞395番地)
※今回訪問先はハイソウルユースホステル(ソウル市永登浦区永登浦洞7街57番地)

調査事項

独立行政法人国際観光振興機構ソウル事務所

・訪日旅行者誘致等の取り組みについて
 25年以上にわたり韓国旅行市場についてのノウハウを蓄積するとともに、自治体、旅行業界等と連携しながら、スキー・修学旅行・温泉・コンベンション等のテーマに重点を絞り、訪日旅行者誘致に取り組んでいる同事務所の活動状況を通じて、韓国における外国旅行の動向や広島の認知度や関心度等を調査した。

水原華城

・観光地(世界文化遺産)の取り組みについて
 李氏朝鮮王朝末期に建造された華城行宮の別邸を中心に、全長5.7キロメートルにわたる万里の長城のような城郭と、門、砲台、やぐらなどを東西南北に整然と組み込んだ建造物で、城郭全体が世界文化遺産に登録されている、韓国有数の観光地における外国人観光客の受け入れ体制や観光アクセス等を調査した。

韓国青少年連盟

・教育旅行等の取り組みについて
 韓国最大の青少年団体として、社会ボランティアや国際交流などの活動を行うとともに、広島県内への教育旅行派遣等の活動を行っている同連盟の取り組み状況等を通じて、教育旅行派遣先における広島に対する評価や韓国の青少年の広島に対する意識等を調査した。

平成23年9月7日開会分

報告事項

1 「瀬戸内 海の道構想」について(地域政策局)
2 「瀬戸内 海の道構想」推進に係る関連事業一覧(地域政策局)
3 「瀬戸内 海の道構想」に係る公募事業について(地域政策局)
4 大型観光キャンペーン戦略事業について(商工労働局)
5 交流基盤整備の推進に係る主要事業について(土木局)

主要な質疑事項

1 「瀬戸内 海の道構想」について
 (1) 中山間地域への波及効果等について
 (2) 中山間地域での取り組み等について(要望)
 (3) 東日本大震災の影響による計画変更について
 (4) 体験型観光商品の開発について
 (5) 観光資源の確立を目指した農林水産業の取り組みについて
 (6) 広島空港から島嶼部の観光地へのアクセス整備等について
 (7) 共通ブランドの確立等に向けた広域的連携の取り組みについて
 (8) 構想に対する他県の反応について
 (9) 太田川河川博物館設置等河川の活用ついて
2 大河ドラマ「平清盛」を活用した誘客促進について
 (1) 中山間地域が元気になる取り組みについて(要望)
 (2) インターネットの活用について
 (3) 大河ドラマ放映終了後を考慮した取り組みについて
3 交通渋滞の緩和について
 (1) 道路ネットワーク整備に伴う末端道路での渋滞発生について
 (2) 道路情報板の設置について(要望)