ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 観光振興対策特別委員会審議概要

観光振興対策特別委員会審議概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月26日更新

平成25年7月2日設置・選任
平成27年3月10日消滅

開会状況など
平成25年8月20日 平成25年10月28日 平成25年11月25日~27日(現地調査) 平成26年2月7日 平成26年5月30日 平成26年7月28日 平成26年11月26日~27日(現地調査) 平成26年12月1日 平成27年1月13日

平成27年1月13日開会分

報告事項

1 平成26年広島県観光客の動きについて(1~9月分)(商工労働局)

主要な質疑事項

1 ひろしま観光立県推進基本計画に定める目標設定について
(1)総観光客数に係る目標設定のあり方及び再設定について
(2)来年度事業実施による達成見込みについて
(3)地方創生につながる観光振興策の推進について(要望)

2 積雪時における広島空港へのアクセスについて
(1)定時性確保に向けた県の方針について
(2)白市ルートによる定時性確保策の推進と高速道路の改善について(要望)

3 広島港宇品地区における港湾駐車場料金の軽減について
(1)取り組みによる経済波及効果について
(2)駐車料金軽減に伴う港湾特別整備事業費特別会計への影響について
(3)港湾施設におけるより一層のにぎわい創出について(要望)

4 観光施設のバリアフリー対策について
(1)対策を必要とする箇所の認識と対策について
(2)施設改修に対する県の補助制度の創設について
(3)多様な人々が訪れることができる観光地づくりについて(要望)

5 ナショナル・サイクリングロードの制度創設について
(1)取り組みの現状について
(2)制度創設によるメリットについて
(3)制度創設に向けたさらなる取り組みについて(要望)

6 県による観光振興策について
(1)観光振興による目的と成果の考え方について
(2)広島空港におけるリムジンバス運休時の案内の改善について
(3)ITを活用した案内システムの構築について(要望)
(4)広島空港の利用時間の延長について
(5)観光振興策を通じた県民が暮らしやすい社会づくりについて(要望)

7 海田大橋や広島都市高速道路を含めた高速道路の積雪対策の推進について

8 広島ブランドショップにおける万引き防止や支払いの迅速化等について(要望) 

9 新たな観光プロモーション「泣ける広島県」について
(1)現在のプロモーション活動によるこれまでの実績について
(2)本県の観光資源を活用した継続的な取り組みについて(要望)

10 広島港五日市岸壁への大型クルーズ客船の来港について
(1)改良工事や受け入れ態勢づくりの進捗状況について
(2)来訪客に対する観光ルートづくりについて
(3)関係者との連携による来訪者の満足度向上について(要望)
(4)受け入れ態勢の充実について

11 国の地方創生と観光振興について
(1)地方創生の動きを踏まえた今後の観光振興策について
(2)地方創生につながる本県観光振興策の検討について(要望)

12 山陽自動車道における積雪対策について
(1)中国縦貫道・浜田自動車道と比較した積雪対策について
(2)道路の管轄区分を超えた道路管理者の対応について

平成26年12月1日開会分

報告事項

1 平成26年広島県観光客の動きについて(1~6月分)(商工労働局)
2 地方港湾厳島港(宮島口地区)フェリー乗場の変更について(土木局)

主要な質疑事項

1 広島ブランドショップの運営について
(1)年末・年始のイベント等の企画について
(2)集客促進に向けたタイムリーな企画実施について(要望)
(3)年度中途における売上目標の見直しについて(要望)
(4)商品の販売戦略について

2 観光キャンペーンについて
(1)「泣ける広島県」の効果実績について
(2)今後の展開の方向性について
(3)広島市土砂災害を踏まえた継続検討について(要望)

3 瀬戸内しまのわ2014の開催効果について
(1)上半期における瀬戸内しまのわ2014による集客効果について
(2)瀬戸内しまのわ2014による経済効果について
(3)経済効果の早期のとりまとめについて(要望)

4 しまなみ海道自動車道利用促進協議会の取り組みについて
(1)自転車通行料無料化に対する今年度の減収補填額について
(2)自転車通行料無料化の今後の取り組み方向について

5 「海の駅」の整備について
(1)県内における「海の駅」の整備状況について
(2)竹原市の「海の駅」の整備状況について
(3)竹原市の「海の駅」における駐車場等の整備について(要望)

6 県内宿泊施設の充実及び誘客につながる取り組みについて(意見・要望)

7 スキー場への誘客について
(1)スキー場への観光客の動向について
(2)集客に向けた目標設定について
(3)台湾・韓国からの県内スキー場への誘客について
(4)広島空港の利用者増にもつながる海外観光客のスキー場への誘客について(要望)

8 冬季の誘客増に向けた戦略的な取り組みについて(要望)

9 高知県の観光施策と比較した本県の取り組みについて
(1)リピーター客をふやす取り組みについて
(2)観光特使制度について
(3)他県の先進的な取り組みを踏まえた施策展開について(要望)

10 広島空港の利用状況について
(1)国内線の利用状況について
(2)出発遅延の原因について
(3)国際線の利用状況について
(4)尾道松江線全線開通に伴う広島空港利用への影響について
(5)県北地域へのリムジンバス路線の創設について(要望)
(6)戦略性を持ったインバウンド対策について(要望)

11 おもてなし対策について
(1)観光客への満足度調査の実施状況について
(2)満足度調査の充実について
(3)今後の観光施策に反映できる調査の実施について

平成26年11月26日~27日 現地調査の概要

調査日時

平成26年11月26日(水曜日)~27日(木曜日)

調査場所

11月26日(水曜日)

しまなみイノシシ活用隊・四国ジビエ連携(愛媛県今治市大三島町宮浦5467)
高知県中土佐町議会(高知県高岡郡中土佐町久礼6602-2)

11月27日(木曜日)

高知県議会(高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号)
徳島県三好市議会(徳島県三好市池田町シンマチ1500番地2)

調査事項

しまなみイノシシ活用隊・四国ジビエ連携

・大三島におけるしまなみイノシシ活用隊の活動状況と四国ジビエ連携におけるジビエ料理の観光資源化への取り組み状況について
 大三島の農作物を荒らす害獣となっているイノシシを、地域の食材として活用するために組織化された「しまなみイノシシ活用隊」の活動状況を把握するとともに、四国におけるジビエ料理の観光資源化に取り組む「四国ジビエ連携」の取り組みを調査した。

高知県中土佐町議会

・災害からの避難と観光の拠点を兼ね備えた避難施設の設置について

 高知県中西部の土佐湾に面した中土佐町における観光振興の取り組みを聴取するとともに、南海トラフ地震を想定し観光客の利用も踏まえ常時開放している避難施設「久礼津波避難タワー」を視察した。

高知県議会

・高知県における産業成長戦略としての観光振興の取り組みと「おもてなし向上対策」について

 「高知県産業振興計画」に基づく観光分野における成長戦略について状況を把握するとともに、小説・映画「県庁おもてなし課」でも取り上げられた高知県におけるおもてなし向上対策について調査した。

徳島県三好市議会

・にし阿波~剣山・吉野川観光圏の整備と古民家を改修した宿泊施設による滞在型観光の振興について

 徳島県西部の2市2町と徳島県における「にし阿波~剣山・吉野川観光圏域」での観光客の来訪や長期滞在を促進するための取組状況を把握するとともに、三好市における古民家を活用した宿泊施設の整備による滞在型観光の振興について調査した。

平成26年7月28日開会分

報告事項

1 平成25(2013)年広島県観光客数の動向について(商工労働局)
2 新観光プロモーションの実施について(商工労働局)
3 平成26年度広島県チャーターボート創業支援補助金に係る事業予定者の選定について(土木局)

主要な質疑事項

1 しまなみ海道の自転車通行料無料化について
(1)無料化期間に係るマスコミ報道について
(2)原動機付自転車等の自転車以外の無料化対応について

2 国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ」について
(1)来年度以降の継続的な開催について
(2)東京オリンピック開催にあわせた継続開催について
(3)東京オリンピック開催を踏まえた開催の検討について(要望)

3 広島ブランドショップの動向について
(1)設置の目的を踏まえた収支目標の設定について
(2)契約更改を見据えた今後の方針検討について
(3)今年度中での今後の運営方針の決定について(要望)

4 観光客増加促進策について
(1)本県観光のリピーターをふやす方策について
(2)修学旅行者をふやす方策について
(3)リピーターや修学旅行者の増加を目指した取り組みの促進について(要望)

5 新観光プロモーションのガイドブックの配布方法について(意見)

6 広島ブランドショップの集客促進について
(1)親子の集客促進のためのゆるキャラの活用について
(2)夏場に集客が落ちる現状の分析・対策について
(3)本県の資源やマスコミなどを活用した促進について

7 外国人観光客の動向について
(1)外国人観光客の増加要因について
(2)中国・韓国・台湾・タイ以外のアジア諸国に係る集計について(要望)

8 ASEAN諸国への航空路線について
(1)ASEAN諸国からのインバウンド促進のための航空ネットワークづくりについて
(2)ASEAN諸国とのネットワークづくりについて

9 本県の観光客数について
(1)今後の観光客数の見通しについて
(2)現行の観光客数の目標見直しについて
(3)年代別の観光客数の把握・分析について
(4)ターゲットを明確にした観光施策の推進について(要望)

10 「瀬戸内Finder」について
(1)具体的なねらいや取り組み内容について
(2)事業実施の委託先について
(3)予算上の位置づけについて
(4)費用対効果の高い成果の創出について(意見)

平成26年5月30日開会分

報告事項

1 観光振興対策に係る主要事業について(商工労働局,土木局)
2 広島ブランドショップについて(商工労働局)
3 「瀬戸内しまのわ2014」来場者数等の状況について(商工労働局)
4 しまなみ海道サイクリングロードの利用環境向上に係る取組みについて(土木局)

主要な質疑事項

1 瀬戸内しまのわ2014の取り組みについて
(1)しまのわ2014会期終了後の取り組みについて
(2)しまのわ2014に続く継続的な取り組みとやまのわイベントの開催による全県での観光振興について(要望)

2 観光地におけるバリアフリー対策について
(1)しまのわ2014のイベントにおけるバリアフリーの対応状況について
(2)観光地におけるバリアフリー対策について
(3)公共施設の活用と地図等による周知による対策実施について(要望)

3 観光客に対するマナー向上の取り組みについて
(1)観光地でマナー向上の周知の必要性について
(2)添乗員等に対するマナー向上教育などによる早期の対応について(要望)

4 瀬戸内しまのわ2014の集客状況について
(1)広島県と愛媛県との間の集客力の差について
(2)集客の低いイベントの状況について
(3)両県の間での基本コンセプトの違いについて
(4)新たな商品を生み出す技術開発支援の重要性について(意見)

5 広島ブランドショップの運営について
(1)損益分岐点を設定する予定について
(2)県にとっての損益分岐点の設定について
(3)県としての目標設定とPDCAによる次の展開の検討について(要望)
(4)今年度実施する市町と連携したイベントについて
(5)市町やマスコミとの連携などによる新たな販売促進策の検討について
(6)新たなアイデアによる販売促進について(要望)

6 山の日の制定に伴う県の対応について
(1)山の日の制定に対する県の認識と制定に伴う観光振興の準備について
(2)山間部での地域振興につながる観光振興について(要望)

7 尾道・松江線の豪雪地域の対策について
(1)豪雪地域における道路状況とその対策について
(2)国土交通省と連携した対策実施について(要望)

8 観光ウエブサイトの周知促進について
(1)ウエブサイト観光ナビの周知策について
(2)観光ナビの周知促進について(要望)

9 オルレを参考とした取り組みについて
(1)瀬戸内地域におけるウオーキングコースの設定について
(2)多くのコース設定による魅力づくりについて(要望)

平成26年2月7日開会分

参考人意見陳述

1 高橋 誠 参考人(九州観光推進機構事業本部長)
      「九州の観光戦略について~広域連携による観光振興と九州オルレの取り組み~」

 意見交換

1 観光地における外国人観光客と日本人観光客とのトラブル回避について
(1)宿泊施設への対応について
(2)観光客への対応について

2 九州から見た広島のイメージについて

3 九州観光推進機構での中国地方との連携について

4 オルレを訪れる観光客の年齢層について

報告事項

1 「ひろしま」ブランドの価値向上に向けた取組方針(案)について(商工労働局)
2 平成25年広島県観光客の動きについて(商工労働局)
3 「瀬戸内しまのわ2014」へ向けた取組状況について(商工労働局)
4 しまなみ海道サイクリングロードに関する要望結果について(土木局)

 主な質疑事項

1 瀬戸内しまのわ2014の周知について
(1)メディアとの連携による周知方法について
(2)新聞やテレビなどによる認知度向上について(要望)

2 瀬戸内しまなみ海道の自転車通行料金の無料化について
(1)地方自治体による費用負担の考え方について
(2)民間への費用負担について
(3)無料化に伴う地方自治体の費用負担の想定額について
(4)無料化する必要性について
(5)無料化する必要性の再検討について(要望)

3 広島ブランドショップについて
(1)広島ブランドショップの売り上げ状況について
(2)売り上げ目標値の上方修正について
(3)経営状況の分析ができる資料の提供について(要望)
(4)来年度のイベント予定について
(5)販路拡大につながるイベントの開催について(要望)
(6)利用者へのアンケートの実施について 
(7)プロスポーツチームのユニフォームを活用した販売促進について(意見)

4 ひろしまブランドについて
(1)ひろしまブランドの考え方について
(2)総体的なイメージをつくることの困難性について
(3)イメージづくりに頼らない戦略的な取り組みについて(意見)

5 とびしま海道サイクリングロードについて
(1)とびしま海道での自転車通行料金について
(2)安芸灘大橋前への駐車場の整備について(要望)

平成25年11月25日~27日 現地調査の概要

調査日

平成25年11月25日(月曜日)~27日(水曜日)

調査場所

11月25日(月曜日)

 アシアナ航空(ソウル特別市 江西区 オセドン47番地 アシアナタウン)

11月26日(火曜日)

済州特別自治道観光協会(済州特別自治道 済州市 宣徳路 23 済州ウエルカムセンター4階)
社団法人済州オルレ(済州特別自治道 西帰浦市 トンホンドン 234-2)

11月27日(水曜日)

チャガルチ市場(釜山広域市中区 南浦洞4街37-1)
釜山総合観光案内所(釜山広域市 中区 南浦4街18-2)
エアプサン(釜山広域市 釜山鎮区 凡川洞 853-1 6階)

調査事項

アシアナ航空

・韓国からの訪日観光客の誘致について

 広島・ソウル便を運航している同社を訪問し、同路線の旅客状況の現状と課題について状況を把握するとともに、本県への観光客誘致施策(インバウンド)に対する意見を聴取した。

済州特別自治道観光協会

・韓国における外国人観光客の誘致施策について

 韓国の中で代表的なリゾート地である「済州島」において取り組まれている観光振興施策のうち、特に外国人観光客の誘致に向けた取り組みを中心に調査した。

社団法人済州オルレ

・観光資源を活用した観光振興の取り組みについて

 済州島の地域資源である山並みを生かしたウォーキング・トレッキングのコースである「オルレ」の普及・振興に向けた、同法人での取り組みについて調査した。

チャガルチ市場

・観光客誘致の取り組み等について

 釜山市の地域資源である水産市場を育成し、国際的にも釜山を代表する観光地として発展させた同市場について、その整備状況について調査した。

釜山総合観光案内所

・外国人等の観光客に対する観光案内施設の運営状況について

 釜山市内で最大規模であり、かつ韓国が得意とする情報通信機器を完備した当観光案内所の運営状況について調査した。

エアプサン

・韓国からの観光客の誘致について

 韓国の格安航空会社(LCC:ローコストキャリア)である同社を訪問し、国内及び日本を含めた世界各国でのLCC航空路線事業の実施状況と、今後の展開について動向を調査した。

平成25年10月28日開会分

報告事項

1 広島ブランドショップについて(商工労働局
2 広島県デスティネーションキャンペーンの成果について(商工労働局) 

主要な質疑事項

1 広島県デスティネーションキャンペーンについて
(1)各施設の利用者数とキャンペーンの成果との関連について
(2)宿泊者数の対前年伸び率の現状認識について
(3)今回のキャンペーンを契機とした宿泊者数及び消費の拡大について(要望)

2 広島空港における駐車場料金について
(1)駐車場無料化の検討に至った経緯について
(2)民営との料金バランスの検討について
(3)県営駐車場の無料化に伴う民営駐車場への支援について
(4)無料化に向けた早期の検討について(要望)

3 本県の観光施策について
(1)外国人観光客の誘客に係る現状と課題について
(2)観光地における多言語表示の考え正について
(3)観光事業者における外国語での応対への協力について(要望)
(4)バンコク・広島便の復活について
(5)五日市港整備の現状及び完了予定について
(6)五日市港整備に伴う観光地へのアクセス対正について
(7)関係団体との協議や先進地調査などによるアクセス対応策の検討について

4 大阪のホテルの食品偽装表示に係る本県の対正について
(1)広島ブランドショップ「Tau」の商品に係る調査の実施状況について
(2)早期の調査実施について(要望)

5 「和食」のユネスコ世界無形文化遺産への登録について
(1)本県の観光資源としての「和食」について
(2)関係団体と連携した「広島県の和食」への認識と情報発信について(要望)

6 東京オリンピック開催について
(1)オリンピック開催に伴う本県での対応の考え正について
(2)市町や関係団体と連携した取り組みについて(要望)

7 ひろしま観光立県基本計画について
(1)栃木県における総観光客数増加に向けた取り組みについて
(2)宿泊客数の増加に向けた広報の充誠について
(3)瀬戸内ブランドの確立や東京オリンピックの開催に伴う誘客に向けた持続的な取り組みについて(意見)

平成25年8月20日開会分

報告事項

1 観光振興対策に係る主要事業について(商工労働局)(土木局)
2 広島県新観光プロモーション「やっぱり『おしい!広島県』」の実施状況について(商工労働局)
3 ひろしま観光立県推進基本計画(案)について(商工労働局)
4 ナショナルサイクリングロード(仮称)の推進について(土木局)

主要な質疑事項

1 誘客につながる情報発信の強化について
(1)観光目的以外の来県者への観光地への誘客について
(2)フェイスブックやツイッターなどの新たな情報発信への対正について

2 キラーコンテンツの育成について
(1)県内での文化・芸術イベントの観光客への情報発信について
(2)環境観光モデル都市づくり特区の推進について

3 体験型観光の振興について
(1)体験型の修学旅行誘致の今後の取り組みについて
(2)ほか県での同様の取り組みとの優位性を持った誘致策について

4 ひろしま観光立県推進基本計画(案)における前計画からの目標数値の見直しについて
(1)総観光客数の目標設定方法について
(2)観光消費額の目標設定方法について

5 ナショナルサイクリングロードについて
(1)ほか地域での先行事例について
(2)認定に必要と考える要件について

6 新観光プロモーション「やっぱり『おしい!広島県』」について
(1)プロモーションによる効果について
(2)今後の取り組み方針について
(3)プロモーションを行う地域の状況に応じた展開について(意見)

7 ひろしまブランドショップTauについて
(1)売り上げ目標が達成しなかった要因について
(2)次期目標の設定と目標達成に向けた戦ほぼについて
(3)特産品のPrにつながる市町との連携について
(4)球団ユニフォーム着用などによる広島らしさの雰囲気づくりについて

8 ミシュランガイド発行に伴う観光への影響について

9 インバウンドについて
(1)中国に対するプロモーションの方針について
(2)姉妹都市縁組を結んだ市町を活用した取り組みの推進について(要望)

10 瀬戸内ブランド推進連合による取り組みの最終目標について

11 来訪者の満足度調査について
(1)目標値の算出方法及び設定根拠について
(2)外国人観光客の満足度調査の実施状況について

12 観光人材の育成について
(1)観光人材の育成への重要性の認識について
(2)観光人材の育成促進について(要望)

13 中国四県や市町と連携した観光振興について
(1)山陰地域と連携した観光振興について
(2)広域連携につながる広島フライトロードの整備計画について
(3)中国四県や市町と連携した観光振興について(要望)

14 外国から閉鎖的ととらえられる日本の観光地について

15 とびしま海道における駐車場整備について(要望)