ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 地球環境対策特別委員会審議概要

地球環境対策特別委員会審議概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

平成22年6月22日選任
平成23年3月8日消滅

開会状況等

平成22年7月28日 平成22年9月16日 平成22年11月17日~18日(現地調査) 平成23年2月1日

平成23年2月1日開会分

報告事項

1 広島県環境基本計画(中間まとめ)(案)の概要について(環境県民局)

2 広島県地球温暖化防止地域計画(中間まとめ)(案)の概要について(環境県民局)

3 ひろしまEVタウン推進事業実施状況の概要について(環境県民局)

主要な質疑事項

1 瀬戸内海の環境保全について
 (1) 瀬戸内海環境保全協会及び瀬戸内海環境保全知事・市長会議での取り組みについて
 (2) 瀬戸内海の水質改善・環境保全に向けた今後の取り組みについて

2 太陽光発電の導入促進について
 (1) メガソーラー誘致に向けた取り組みについて
 (2) 住宅用太陽光発電システム等普及促進事業の成果について
 (3) グリーンニューディール基金終了後の太陽光発電の普及策について
 (4) 補助金制度の存続に対する県の姿勢について
 (5) 補助金額の拡充について
 (6) 基金終了後の補助金制度における金額拡充を含めた検討について(意見)

3 廃棄物の不法投棄対策について
 (1) 不法放棄の監視について
 (2) 不法投棄防止に向けた監視の強化について(意見)

4 二酸化炭素の削減目標について
 (1) 総量方式から原単位方式に変更した経緯について
 (2) 基準年を平成19年度とした理由について
 (3) 産業部門におけるCO2削減のための国の役割について
 (4) 産業部門におけるCO2削減に向けた国の役割を計画に明記することについて(意見)

平成22年11月17日~18日 現地調査の概要

調査日

  • 平成22年11月17日(水曜日)~18日(木曜日)

調査場所

11月17日(水曜日)

  • 石川県立自然史資料館(石川県金沢市銚子町リ441)
  • 金沢大学地域連携推進センター(石川県金沢市角間町)

11月18日(木曜日)

  • トヨタ白川郷自然學校(岐阜県大野郡白川村馬狩223)
  • 財団法人環日本海環境協力センター(富山県富山市牛島町5‐5)

調査事項

石川県立自然史資料館

自然史に関する総合資料館の活動内容等について

 資料館設立の経緯、自然史資料の収集・保管、調査研究、教育普及の活動内容及び自然史系施設との相互連携の内容について調査を行った。

金沢大学地域連携推進センター

自然と共生した美しい能登半島の再構築に向けた取り組みについて

 能登半島における里山里海の景観や文化資源を保存・再生するための人材づくり「能登里山マイスター養成プログラム」について調査を行った。

トヨタ白川郷自然學校

民間、NPO、行政が連携した環境教育の取り組みについて

 環境教育の研究に裏打ちされた自然環境の保全・回復を図るためのプログラムの取り組みについて調査を行った。

財団法人環日本海環境協力センター

日本海・黄海沿岸地域の流域管理と海洋環境保全について

 他県と連携した海洋環境保全の推進事業及び調査研究並びに国連環境計画に基づく環境ウオッチ事業等について調査を行った。

平成22年9月16日開会分

報告事項

1 次期広島県環境基本計画の骨子(案)について(環境県民局)

2 次期広島県地球温暖化防止地域計画の構成と課題について(環境県民局)

3 広島県内の二酸化炭素排出量(産業部門の業種別内訳)について(環境県民局)

4 出島廃棄物処分場事業に係る事業計画の再検討について(環境県民局)

主要な質疑事項

1 生物多様性の保全について
 (1) 自然系調査研究機関の設置について
 (2) 自然系調査研究機関の設置を次期環境基本計画に位置づけることについて
 (3) 生物多様性基本法の趣旨に沿い調査研究機関の設置を検討することについて(意見)

2 二酸化炭素の削減について
 (1) 産業界にCO2削減目標を義務付けることについて
 (2) 次期地球温暖化防止地域計画にCO2排出の規制について明記することについて(意見)

3 出島廃棄物処分場の事業計画について
 (1) 地元住民の反対と計画変更の関連について
 (2) 出島地区住民に十分な説明を行うことについて(要望)

平成22年7月28日開会分

報告事項

1 次期広島県地球温暖化防止地域計画の策定について(環境県民局)

2 広島県地球温暖化防止地域計画における施策体系とこれまでの取組状況について(環境県民局,農林水産局)

3 生物多様性の保全について(環境県民局)

主要な質疑事項

1 二酸化炭素排出量の現状について
 (1)  産業部門の上位5社のCO2排出量について
 (2) 上位5社の企業名について 
 (3) 企業名を公表しない理由について 
 (4) JFEの平成18年度のCO2排出量について 
 (5) 産業部門のCO2削減に対する認識について 
 (6) 産業部門のCO2削減に係る国への要望について 
 (7) 産業部門の業種別・事業所別分析について(資料要求)

2 生物多様性の保全について
 (1) 細見谷の自然環境保全に対する認識について
 (2) 大規模林道の整備が自然環境にもたらす影響について

3 有害鳥獣対策について
 (1) イノシシの捕獲数と農業被害の状況について
 (2) 隣県との連携について
 (3) 積極的な対策の推進について(要望)

4 自然史博物館について
 (1) 整備に向けた進捗状況について
 (2) 所管について

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。