ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広域・国際観光振興対策特別委員会概要

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月23日

委員会名簿

委員数 10人
 (平成29年6月27日設置,選任)

委員長 伊藤 真由美 委員 森川 家忠
副委員長 西本 博之 委員 金口 巖
委員 下西 幸雄 委員 緒方 直之
委員 上田 泰弘 委員 高山 博州
委員 福知 基弘 委員 児玉 浩

審議概要

開会状況等
平成29年9月1日 平成29年11月13日~16日 平成29年11月24日 平成30年1月18日 平成30年5月15日

平成30年5月15日開会分

報告事項

1  広域・国際観光振興対策に係る主要事業について(ブランド推進部長,土木整備部長,空港港湾部長)
2  広島県空港振興協議会「空港経営改革推進委員会(第3回会議)」の開催結果について(空港振興課長)

主要な質疑事項

1  地域通訳案内士制度について
  (1) 県内の全国通訳案内士の数について 
  (2) 地域通訳案内士の育成目標について 
  (3) 育成による効果,期待について 
  (4) 具体的な育成スケジュールについて 
  (5) 英語,中国語以外の言語の取り扱いについて 
  (6) 制度の活用推進に向けた取り組みについて 
  (7) 周遊促進に向けた十分な活用について(要望) 
  (8) 通訳案内士の資質について 
  (9) 報酬額について 
  (10) 報酬等の枠組みの県の積極的な関与及び多様なニーズに応えるための取り組みについて(要望) 

2  広島空港ビルディングについて
  (1) 老朽化対策等の県の支援について 
  (2) 3年後の民営化に向けた県の役割について 
  (3) しっかりとした対策の実施について(要望) 
  (4) 県の支援スタンスについて 
  (5) 県の活動について 
  (6) 県の積極的な取り組みについて(要望)

3  客船の誘致,受け入れについて 
  (1) 観光消費の状況について
  (2) 誘致に向けた取り組みについて
  (3) 消費額単価の上昇に向けた取り組みについて
  (4) リピーター客の獲得に向けた長期的な取り組みについて(要望)

4  観光人材の育成について 
  (1) 県の考え方について
  (2) 観光MBAへの人材派遣の検討について(要望)

5  広島のアウトレット内の観光案内所について 
 (1) 観光課長の訪問の有無について
 (2) 先進的な観光案内所のあり方について(要望)

6  東京オリンピック・パラリンピック,大阪万博を見据えた県内への誘客について 

7  広島-シンガポール線について 
 (1) 利用促進に向けた取り組みについて
 (2) 他の東南アジア路線の就航に向けた取り組みについて(要望)

8  中山間地域の観光振興について 
  (1) 中山間地域への誘客促進について
  (2) 道路ネットワークの整備について
  (3) 本県の持つ交通ネットワークの強みを生かした誘客及び周遊促進について(要望)

平成30年1月18日開会分

参考人意見陳述

石森 秀三 参考人(北海道大学観光学高等研究センター 特別招聘教授)
 「日本版DMOについて」

 意見交換

1  日本版TID法(仮称)について
  (1) 現在の状況及び見通しについて
  (2) 瀬戸内7県で足並みをそろえて進めることの重要性について(意見)

2 観光消費単価を伸ばしている参考事例について

 報告事項

1  “せとうちDMO”の取組状況について(観光課長)
2  現代アート事業「海と山のアート回廊」の実施結果について(観光課政策監(観光魅力創造担当))

主要な質疑事項

1  「広島牡蠣とり帳」について 
  (1) 配布先を呉市と江田島市としている理由について 
  (2) 今後の取り組みについて
  (3) 県内全域でより親しみがもてるよう取り組むことについて(要望)   

2  せとうちDMOについて      
  (1) 財源や人員などの課題を踏まえた日本版TIDの取り組みについて                                        
  (2) せとうちDMOの目標値600万人泊とひろしま観光立県推進基本計画の目標値600万人の違いについて           
  (3) せとうちDMOの組織・人員構成について 
  (4) 出向者で構成される組織の中長期的な目標及び取り組みに対する組織的な担保について 
  (5) 中核人材の育成の必要性について(意見)
  (6) DMOの県民に対するわかりやすい説明について
  (7) 兵庫県の取り組み姿勢について
  (8) 瀬戸内7県を巻き込んだ積極的な取り組みについて(要望) 
  (9) 交流人口,定住人口の増加を最終的な目標として示すことについて                                                             
  (10) 山陰との将来的な連携について
  (11) 中国山地の活用に向けた取り組みについて(要望) 

3  観光客数の詳細な分析について(要望) 

4  宇品港の観光振興について 
  (1) 県としての捉え方について
  (2) にぎわいの創出の必要性について
  (3) 観光客の玄関口として方向性を示すことについて(意見)

平成29年11月24日開会分

報告事項

1  富士見町地区の県有地等の活用について(観光課政策監)
2  広島県立美術館での夜神楽公演及び縮景園早朝開演の実施結果について(観光課政策監)
3  広島空港の経営改革に係る基本スキーム案の公表等について(空港振興課長)
4  広島空港振興協議会「空港経営改革推進委員会(第2回会議)」の開催結果について(空港振興課長)

主要な質疑事項

1  県内の宿泊施設の状況について 
  (1) 広島市内のホテルの不足状況について 
  (2) ホテルの生産性の改善と人材確保について
  (3) リピーター客の確保に向けた取り組みについて
  (4) 国民休暇村などの公共的な施設への宿泊客の誘致について 
  (5) 体験ツアーの実施などによる観光客の広島市・呉市以外への誘客について(要望)

2  広島空港の経営改革について      
  (1) 民間駐車場に対する県のスタンスについて
  (2) 民間施設を含めた議論の推進について(要望)

3  富士見町地区の再開発について  
  (1) 事業実施の手法について 
  (2) 国際会議の誘致をしっかり進めることについて(要望) 
  (3) 関係機関との協議状況について
  (4) 議案を12月定例会に提出する理由について 
  (5) 議決しても移転できない可能性について
  (6) 移転後の経費等に関するよりわかりやすい説明について(要望)
  (7) 再開発に対する観光課の所掌範囲について 
  (8) 誘致するホテル等に対する県の責任について
  (9) 県の関与により生じるリスクについて(意見) 

4  夜神楽公演及びスポーツを活用した観光について 
  (1) 多言語化に向けた取り組みについて(要望)
  (2) 広島カープを活用した観光振興について
  (3) 誘客につながる観光開発にしっかり取り組むことについて(要望)

5  広島-シンガポール線について 
  (1) 日本人向けの機内サービスの充実について
  (2) チャンギ国際空港におけるフライト先の適切な表示について(要望)

6  観光課の取り組みについて 
  (1) 観光政策・プロダクトを何に基づいてつくっているのかについて
  (2) シンガポールからの旅行商品の造成に対する県の関わりについて
  (3) 夜神楽公演の周知方法について
  (4) 広島の観光情報を一元的に発信する体制について(意見)
  (5) さらなる観光推進について(要望)

平成29年11月13日~16日 現地調査の概要

調査日時

平成29年11月13日(月曜日)~16日(木曜日)

調査場所

11月13日(月曜日)

(移動日)

11月14日(火曜日)

・シンガポール政府観光局(STB)
(1 Orchard Spring Lane, Tourism Court, Singapore)
・日本政府観光局シンガポール事務所
(16 Raffles Quay #15-09 Hong Leong Building, Singapore)
・Chan Brothers(現地旅行会社)
(150 South Bridge Road, Fook Hai Building, Singapore)

11月15日(水曜日)

・シルクエアー
(101Thomson Road #23-1/03 United Square, Singapore)
・セントーサ島調査

11月16日(木曜日)

(移動日)

調査事項

シンガポール政府観光局

・直行便の就航を契機とした誘客対策等について
日本人の誘客プロモーションの取り組みについて調査した。

日本政府観光局シンガポール事務所

・シンガポールからの観光客のさらなる誘致のための取り組み状況について
訪日旅行の司令塔である現地事務所を訪問し、シンガポールからの観光客のさらなる誘致のための取り組み状況について調査した。

Chan Brothers

・訪日観光に関する動向とその振興策等について
現地旅行会社として、直行便の就航を機に広島訪問を含んだ旅行商品の造成状況等について調査した。

シルクエアー

・航空路線の利用促進等について
平成29年10月に就航した広島便の利用促進のための取り組み状況や相手側の要望等について調査した。

セントーサ島調査

・観光客の滞在時間の延長に向けた取り組みについて
観光消費を喚起するための水族館や大規模テーマパークの運営などの取り組みについて調査した。

平成29年9月1日開会分

報告事項

1  広域・国際観光振興対策に係る主要事業について(ブランド推進部長,土木整備部長,空港港湾部長)
2  ひろしま観光立県推進基本計画(案)について(観光課長)
3  広島空港の「訪日誘客支援空港」認定について(空港振興課長)

主要な質疑事項

1  ひろしま観光立県推進基本計画(案)について
  (1) 都市部で宿泊施設が逼迫している中での取り組みについて 
  (2) 増加する観光客に対応する公共交通の整備について 
  (3) オリンピックに向けて明確な目標を定めて取り組むことについて(要望) 
  (4) 現場における情報発信について 
  (5) 県立美術館での夜神楽公演について 
  (6) 中山間地域への波及について 

2  通訳案内士制度について 
  (1) 新たに創設される地域通訳案内士制度について
  (2) 他県に負けないようしっかり取り組むことについて(要望)

3  広島空港の「訪日誘客支援空港」認定について 
  (1) 本県として注力すべき取り組みについて
  (2) 搭乗率の維持に向けた取り組みについて
  (3) 市町等と連携した3年後を見据えた取り組みについて(意見)

4  広島の歴史・文化をストーリーとして観光資源化する取り組みについて

5  地域において通訳・案内できる人材の育成について(要望) 

6  富裕層の取り込みに向けた取り組みについて 

7  平和を学ぶツーリズムの形成について(要望) 

8  民泊について 
  (1) 県内の実態について
  (2) ルールにのっとったやり方で出来るところから取り組むことについて(要望)

9  広島空港のアクセス等について 
  (1) 広島空港から東部方面へのアクセス,道路表示等の整備について
  (2)  広島空港周辺のアクセスの充実,東部方面からの利用促進に向けた取り組みについて(要望) 
  (3)  広島空港周辺の草刈りに対する空港振興課の関与について 
  (4)  河内及び本郷インターチェンジから空港として認識することについて(意見) 
  (5)  来広外国人の広島空港の利用状況について 
  (6)  白市駅の名称について 

10  県としては原爆ドームを観光に用いないことについて(意見)

11  本通の「ひろしま夢プラザ」を広島駅周辺や広島空港に整備することについて(要望)

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索外部リンク
  • 県議会の情報公開