ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 地方創生・行財政対策特別委員会審議概要

地方創生・行財政対策特別委員会審議概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月4日更新

平成27年7月3日設置・選任
平成28年6月21日消滅

開会状況等
平成27年8月28日 平成27年9月18日 平成27年11月20日 平成27年11月25日~26日(現地調査) 平成28年1月21日 平成28年4月27日

平成28年4月27日開会分

報告事項

1 地方創生に向けた取組について(総務局)
2 広島県・今治市 国家戦略特別区域会議(第1回)について(総務局)
3 市町の地方版総合戦略の策定について(地域政策局)

主要な質疑事項

1 働き方改革の推進について
(1)多様な働き方の定義について
(2)収入減とならないための方策について
(3)多様な働き方を導入している企業に係る目標値に対する現状値について
(4)対象企業を31人以上とした理由について
(5)県庁内における具体的な取り組みについて
(6)庁内の働き方改革を推進するリーダーについて
(7)県内企業のモデルとしての役割を発揮することについて(要望)

2 地域経済分析システムの利活用促進のために県が具体に取り組む内容について

3 三菱自動車問題の影響について
(1)県内への影響等実態の把握及び対策について
(2)支援等所要の対応について(要望)

4 地方交付税について
(1)トップランナー方式に対する認識について
(2)交付税の趣旨を担保した県の対応について(要望)

5 オリンピック・パラリンピック事前合宿誘致について
(1)今後の取り組みへの意気込みについて
(2)県庁一丸となった取り組みの推進について(要望)

6 地方創生加速化交付金について
(1)採択されなかった県事業について
(2)市町に対する県のサポートのあり方について
(3)推進交付金に向けた市町へのサポートについて
(4)市町と連携を密にした対応について(要望)

7 新たな広域自治体,道州制について
(1)今後の本県の取り組みについて
(2)各県と連携した取り組みの推進について(要望)

8 行政経営の方針について
(1)行政の質的向上に向けた具体的な取り組みについて
(2)現状や進捗状況を明確にした確実な取り組みについて(要望)
(3)職員一人一人の素養やレベルの向上について

9 地方創生の推進について
(1)国や市町だけでない地方創生の取り組みに対する認識について
(2)県民や事業者への目配り及び支援を行う部署の必要性について
(3)県民市民のやりがいや生きがいを生かす取り組みについて(要望)

平成28年1月21日開会分

参考人意見陳述

伊藤 敏安 参考人(広島大学地域経済システム研究センター センター長)
 「地方創生の政治経済学」

意見交換

1 グローバル化の流れと地方創生とのギャップについて
2 県内経済の活性化に向けた方策について
3 県民可処分所得について
4 地域の活性化に向けた人材育成及び大学の役割について

報告事項

1 国家戦略特区の指定について(総務局)
2 政府関係機関の地方移転について(総務局)
3 平成27年の地方からの提案等に関する国の対応方針について(総務局)
4 平成27年国勢調査結果速報(概要)(総務局)

主要な質疑事項

1 国家戦略特区の指定について
(1)今治市とともに指定された経緯について
(2)今治市との連携状況について
(3)活用を想定しているビッグデータについて
(4)県内企業が保有する加工機械のデータベース化について(要望)
(5)瀬戸内7県による特区の可能性について

2 ひろしま未来チャレンジビジョンについて
(1)若者の視点を取り入れるための方策について
(2)若者の声や発想などを取り入れる仕組みの強化について(要望)

3 本県人口について
(1)国勢調査人口と推計人口の乖離及び県人口のピークについて
(2)県民に分かりやすい人口数値の周知について(要望)

4 「瀬戸内 海の道構想」における瀬戸内海の世界遺産化に向けた取り組みについて

平成27年11月25日~26日 現地調査の概要

調査日時

平成27年11月25日(水曜日)~26日(木曜日)

調査場所

11月25日(水曜日)

(株)バルコス(鳥取県倉吉市中江48-1)
(公財)とっとり県民活動活性化センター(鳥取県倉吉市山根557-1)
鳥取県議会(鳥取県鳥取市東町1-220)

11月26日(木曜日)

姫路市役所(兵庫県姫路市安田4-1)

調査事項

(株)バルコス

・ 倉吉発、世界へのブランド展開による地方創生の取り組みについて

 「新ジャパンラグジュアリーの創造」を目指して、三越伊勢丹との共同開発により平成25年にスタートした高級バッグブランド「バルコス ジェイライン」により、人口5万人の地方都市・倉吉からプラダやグッチといったブランドと並ぶ世界ブランドを狙う中小企業、(株)バルコスの取り組みについて調査を行った。

(公財)とっとり県民活動活性化センター

・ 民間団体による地方創生の取り組みへの支援の実施状況について

 地方創生の推進に向け、民間団体等による地方創生に資する取り組みを支援し、官民一体となった取り組みを推進することを目的として、平成27年4月1日に鳥取県と共同設置した「とっとり創生支援センター」の取り組みについて調査を行った。

鳥取県議会

・ 県内の若者、若手職員の発想を生かした地方創生の取り組みについて

 鳥取発の地方創生を実現するため、将来を担う若者の意見を取り入れ、より実効性ある総合戦略とするため設けられた「とっとり創生若者円卓会議」と、若手職員の柔軟な発想、斬新なアイデアを生かし施策の検討を行うために設けた「とっとり創生若手タスクフォース」の取り組みについて調査を行った。

姫路市役所

・ 連携中枢都市圏構想の取り組みによる地方創生の推進について

 地域間の連携推進により地方創生を推進するため、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけられた連携中枢都市圏構想に基づき、播磨圏域の活性化を目指して取り組みを行っている「播磨圏域連携中枢都市圏」の概要について調査を行った。

・ 世界遺産等の地域資源を生かした圏域の魅力向上について

 播磨圏域の経済成長に向け、世界遺産・姫路城をはじめとする圏域内の多種多様な観光資源を生かして、外国人観光客をターゲットとしたインバウンド観光の推進を図る「はりまグランドツーリズム」の概要等について調査を行った。 

平成27年11月20日開会分

報告事項

1 行政経営の方針(素案)(総務局)
2 中期財政運営方針(素案)(総務局)
3 地方中枢都市間比較と広島市における県の取組について(地域政策局)
4 市町の地方版総合戦略の策定状況について(地域政策局)
5 市町事務の連携・補完の取組状況について(地域政策局)

主要な質疑事項

1 中期財政運営方針について
(1)県税収入の見通しの推計方法について
(2)直近の経済成長率を踏まえた推計ついて
(3)景気動向を踏まえた財政運営について(要望)
(4)日本一の実現に向けた取り組みの位置づけについて
(5)職員の意欲,生産性の向上につながる仕組みづくりについて
(6)職員の意識・意欲を高める人材育成について(要望)
(7)土地造成事業会計及び港湾特別整備事業費特別会計の債務処理に着手する理由について

2 地方中枢都市間比較と広島市における県の取り組みについて
(1)広島都市圏の道路整備への県の関与について
(2)出所資料の年次が古いことについて
(3)社会経済情勢の変化を踏まえた資料作成について(要望)

3 行政経営の方針について
(1)部局横断的な取り組みの位置づけについて
(2)日本一に向けた本県の現在の順位について
(3)本県の順位に対する認識について
(4)日本一を測る指標について
(5)「日本一強い県庁」を測る定量的な指標がないことへの認識について
(6)日本一を目指す目標・指標のあるべき姿について
(7)県民に分かりやすい表記の仕方について
(8)委員会の質疑を踏まえた計画案の修正について(要望)
(9)県民視点に立った計画策定について
(10)成果の適切な給与反映について
(11)職員の成果の評価の仕方について
(12)県民視点に立った人事評価基準について
(13)より適切な人事評価制度の検討について(要望)

平成27年9月18日開会分

報告事項

1 ひろしま未来チャレンジビジョンの見直し等に係る総務委員会等における意見とその対応について(総務局)
2 ひろしま未来チャレンジビジョンの見直し等に係る県民意見とその対応について(総務局)

主要な質疑事項

1 働き方改革について
(1)子供の成長過程に合わせた柔軟な就業形態を導入している企業の現状について
(2)柔軟な就業形態を導入する企業に対する支援について
(3)柔軟な就業形態の県への導入について

2 人口の社会動態について
(1)他県から女性が転入超過となっている県の移動の理由について
(2)転入超過の移動理由を生かした移住PRについて
(3)西日本にも重点を置いた移住施策の推進について(要望)

3 ファミリー・フレンドリーな社会づくりに向けた母親が子育てにも専念しやすい環境づくりについて

4 ひろしま未来チャレンジビジョンの改定について
(1)「日本一」の打ち出しに向けたPDCAの実施状況について
(2)ビジョンに掲げた政策への自主財源の配分について
(3)ビジョンの基本的な構想,基軸について
(4)県民が一丸となっていけるような基軸の必要性について(要望)
(5)次期財政健全化計画及び行政刷新計画との整合について
(6)各計画の実効性を担保するために行財政計画を策定すべき時期について(要望)

5 県職員における女性の活躍促進について

6 本県の特徴,資源を生かした取り組みについて
(1)大都市を持つ他の都道府県と比較した本県の特徴について
(2)本県の特徴を生かしたビジョンの策定について
(3)地方創生に向けた地域資源磨きの重要性について

7 瀬戸内海の世界遺産化に向けた検討状況について(要望)

平成27年8月28日開会分

報告事項

1 ひろしま未来チャレンジビジョンの見直し等について(総務局)
2 市町の地方版総合戦略策定に向けた取組状況について(地域政策局)
3 次期行政経営刷新計画の策定について(総務局)
4 次期財政健全化計画の策定について(総務局)
5 今後の財政収支見通しについて(総務局)

主要な質疑事項

1 ひろしま未来チャレンジビジョンの見直し等について
(1)若年者等の正規雇用化の促進について
(2)子供への教育の充実に向けた認識について
(3)自然環境などを生かした幼児教育の推進について
(4)子供を伸び伸びと育む教育の推進をチャレンジビジョンの柱とすることについて(要望)
(5)大学新卒者のUIJターンの目標値の算定方法について
(6)県外から地元へのUIJターン就職を促進する取り組み状況について
(7)UIJターン就職に係るさまざまな支援策へのチャレンジについて(要望)
(8)第3子の出生を促す取り組みの必要性について
(9)第3子の出生に係る現状分析と施策への反映について(要望)
(10)過去3年間に農林水産業へ就職した学卒者数について
(11)目標値の実現可能性について
(12)グローバル化の中でのローカルに軸足を置いた人材の育成について
(13)本県の資源に着目した施策の立案について
(14)多子世帯の増加につながる政策の推進について(要望)
(15)トップである知事の考え方が明確に示されていないことについて
(16)県の将来の大きな方向性が明確に示されていないことについて
(17)改定に当たっては数字の積み上げにとどまらず,県として目指すべき大きな方向性を示すことについて(要望)

2 市町の地方版総合戦略の策定について
(1)策定進捗状況に対する県の見解について
(2)市町の人口ビジョンと県の人口ビジョンの関係について
(3)人口ビジョンの県推計値と市町推計値の関係について
(4)策定に対する県の支援について(要望)

3 市町との役割分担及び権限移譲について
(1)県と市町との権限のあり方見直しの必要性について
(2)他県の共同処理の例などを参考とした今後のあり方検討について(要望)

4 今後の財政収支見通しについて
(1)実質的県債残高を踏まえた目標設定について
(2)県債を考慮した骨子案の策定について(要望)