ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 決議(藤田知事の辞職勧告に関する決議)平成19年2月定例会

決議(藤田知事の辞職勧告に関する決議)平成19年2月定例会

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

決議
藤田知事の辞職勧告に関する決議

 一昨年11月、藤田知事の後援会の政治資金規正法違反事件が発覚して以来、すでに1年3カ月が経過した。この間、知事は事件の真相の解明と県民への説明責任を果たすべく、真摯に取り組むと何度も表明されたが、今日にいたるまで、解明にはいたっていない。一方、本会議などでの知事の答弁からは、知事自身による本件の事実解明に向けた積極的かつ真摯な姿勢は感じられず、むしろ、一種の開き直りの姿勢さえ見受けられる。昨年12月、本議会は知事の辞職勧告を決議したが、その後も知事は職にとどまる一方で、真相の解明と説明責任は依然として果たされず、県民の県政に対する不信、不満は頂点に達している。また、この知事後援会問題は県政を揺らし続け、県政の大きな停滞を招いており、知事の道義的、政治的責任はもはや免れないものになっている。よって、本県議会として、再度、藤田知事に対して、知事を辞職されることを勧告する。

以上、決議する。
平成19年3月9日

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。