ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 意見書(在沖縄米軍海兵隊員による少女暴行事件等に関する意見書)平成20年2月定例会

意見書(在沖縄米軍海兵隊員による少女暴行事件等に関する意見書)平成20年2月定例会

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

発議第1号
意見書
在沖縄米軍海兵隊員による少女暴行事件等に関する意見書

 去る2月10日夜、沖縄本島において、在沖縄米軍海兵隊員による少女暴行事件が発生し、沖縄県民に多大な不安を与えるとともに、国民に強い衝撃をもたらした。さらに、米軍等が綱紀粛正などを表明した矢先に、米兵による不祥事が相次いでおり、激しい憤りを禁じ得ない。本県は、県内とその近接地に米軍基地等を抱えており、また、不起訴となったものの、昨年10月には広島市内で米軍海兵隊岩国基地の米兵による事案が発生するなど、米軍人の行動に対する県民の関心は非常に高い。よって、政府におかれては、国民の人権・生命・財産を守る立場から、米軍人による犯罪の再発防止に向けてあらゆる取り組みをされるよう強く要望する。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
平成20年3月18日

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。