ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

意見書(中小企業に対する金融対策の充実・強化を求める意見書)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

発議第3号
意見書
中小企業に対する金融対策の充実・強化を求める意見書

 我が国経済は極めて深刻な状況にあり、中小企業も厳しい経営環境に置かれている。加えて、金融機関は、不良債権処理やペイオフ解禁を控えて、経営健全化のため融資先の選別を進めており、健全な経営を行っている中小企業や懸命に経営努力を続ける意欲ある中小企業までが存続の危機に追い込まれる懸念もある。こうした中小企業を取り巻く資金調達環境は、今後の金融・経済情勢の推移によってはますます悪化することも予想され、国によるセーフティーネット対策の充実・強化が強く求められるところである。よって、政府におかれては、中小企業の厳しい実情を十分に踏まえ、信用保証制度の充実や信用保証協会の保証条件の緩和並びに経営基盤強化、政府系金融機関による貸付制度の充実など、中小企業に対する金融対策の充実・強化について万全の措置を講じられるよう強く要望する。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索外部リンク
  • 県議会の情報公開