ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 決議(暴走族追放に関する決議)

決議(暴走族追放に関する決議)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

発議第14号
決議
暴走族追放に関する決議

 近年、県内の暴走族は、警察の度重なる取り締まりにもかかわらず、年々増加する傾向にあるとともに、暴力団とのつながりを深め、単なる暴走行為にとどまらず、窃盗や強盗事件等を引き起こすなど、その行動は、ますます悪質・凶悪化してきており、県民生活に大きな不安と脅威を与えている。本年11月の広島市における胡子大祭においては、県内の20以上の暴走族グループが一般群衆と入り交じって祭り会場の道路を占拠し、これを排除しようとした機動隊に抵抗したことで大混乱となり、参詣した県民に危害が及ぶなど、まことに憂慮すべき状況にある。このように凶悪化する暴走族を追放し、県民生活の安全と平穏を確保するためには、県や市町村、家庭、学校、地域社会等が一体となって、暴走行為の防止や暴走族への加入阻止、暴走族離脱対策、暴力団との関係の根絶等に取り組む必要がある。よって、本県議会は、次代を担う青少年の健全育成を図るため、関係機関はもとより、県民が一丸となって暴走族の追放を推進することを表明する

以上、決議する。

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。