ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県議会トップページ > 広島県文化芸術振興のまちづくり推進条例

広島県文化芸術振興のまちづくり推進条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

条例の目的

 県内各地域における文化芸術の振興によって、地域住民が誇りと愛着を持つことのできるまちづくりを進めるため、県、県民、文化芸術施設、大学等及び民間団体などの文化芸術の振興を担う多様な主体による協働と連携を推進することにより、個性豊かで活力のある地域社会の形成を目指します。
 この条例は、平成18年9月定例会で可決された後、平成18年10月16日に公布、施行されました。

条例の主な内容

  • 文化芸術に関するボランティア活動の推進
  • 合併地域における文化芸術活動の推進
  • 文化芸術に関する情報の収集及び提供
  • 民間団体等が文化芸術活動に対して行う支援活動の促進
  • 文化芸術活動に関わる多様な主体の協働連携の推進
  • 文化芸術の振興に寄与した者の顕彰
  • 高齢者が地域の文化芸術活動に積極的な役割を果たすことができる環境の整備

広島県文化芸術振興のまちづくり推進条例(全文)はこちら (PDFファイル)(125KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。