ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

10月29日(日曜日)戸手高等学校100周年(統合20年)記念式典に出席しました。

印刷用ページを表示する掲載日2017年10月30日

広島県立戸手高等学校100周年(統合20年)記念式典に出席し,祝辞を述べました。

全体

広島県立戸手高等学校は,戸手商業高等学校と至誠高等学校の統合20周年を迎え,また,戸手商業高校の前身である芦品郡立蚕業講習所が開校した大正6年,また,至誠高等学校の前身である至誠塾が開校した昭和9年以来,輝かしい歴史と伝統を築いてこられました。

祝辞

「日本国憲法,教育基本法及び学校教育法の示す理念に基づき,主体的に「生きる力」を育む」ことを教育目標として掲げ,キャリア教育や質の高い教育実践を通じ地域から信頼される人材の育成に取り組まれ,多くのすばらしい人材を輩出するなど,本県の教育の振興に大きく寄与いただいることに,改めて敬意を表しました。

校歌

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索外部リンク
  • 県議会の情報公開