ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


「がん検診へ行こうよ」推進会議
google

【認知度更にUP!!】がん検診啓発キャンペーン効果等検証調査結果

トップページ>【認知度更にUP!!】がん検診啓発キャンペーン効果検証調査結果

がん検診啓発キャンペーン効果等検証結果 

★★★ がん検診キャンペーン認知度が,今年もUPしました!! ★★★

 平成26年9月広島県在住の一般県民(男性40歳以上,女性20歳以上)に対して,がん検診に関する意識・行動調査をインターネットにて実施しました。
 この調査は,デーモン閣下ががん検診啓発キャラクター(平成25年度に特使へパワーアップ)に起用された平成24年度より,年2回実施されています。

 今年度は,「がん検診へ行こうよ」推進会議会員の啓発活動や,「閣下ダイヤル」設置等により,がん検診啓発キャンペーンの認知度が更にUPし,がん検診への関心度の向上や,受診行動にも好影響を与えていることがわかりました。

がん検診啓発キャンペーン効果等検証調査結果

○ 調査対象広島県在住の男性40歳以上,女性20歳以上の一般県民
○ 調査年月H26年9月,H26年2月,H25年9月,H25年1月,H24年8月
○ 調査方法インターネット(ネットリサーチ会社に登録するモニター1,000人から回答)
※過去の回答者は原則除外

1 キャンペーンは高い認知度を維持しており,県民に浸透しつつある!

Q.デーモン閣下を起用したキャンペーンを知っているか?
キャンペーンは高い認知度を維持しており,県民に浸透しつつある。

◆ 認知度は,デーモン閣下を起用したがん検診啓発キャンペーン開始当初(H24年8月)から 37pointアップしています!
◆ 3年目を迎えた今でも前年度から10pointアップしました!

2 キャンペーンにより,がん検診の関心度も向上している。

Q.このキャンペーンによりがん検診に関心を持ったか?
2 キャンペーンにより,がん検診への関心度も向上している。

◆ キャンペーンにより半数以上が以前より関心を持っています!
◆ 無関心者が1割を切る目前までになっています。

3 キャンペーンにより,受診行動にも好影響を与えている。

Q.昨年度(H25年度)の受診状況
3 昨年度(H25年度)の受診状況

                                                    ↓
【昨年度未受診者の今年度(H26年度)の受診意向】
3 昨年度未受診者の今年度(H26年度)の受診意向

◆ 未受診者の約8割に対して,受診意向への好影響がありました!


「がん検診へ行こうよ」推進会議事務局
(広島県健康福祉局がん対策課
広島市中区基町10ー52
Tel:082-513-3063
Fax:082-223-3573
Mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp