ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google

Team(チーム)がん対策ひろしま|平成26年期 登録企業の年間活動実績

Team(チーム)がん対策ひろしま

概要 登録企業一覧 活動報告 年間実績報告 募集要項 支援メニュー

年間活動実績

平成26年期(2014年7月17日~2015年7月16日)目標達成状況

→ がん検診受診率     → 広島県がん検診推進員の養成人数
→ 県内のがん患者(支援)団体のイベント等の支援回数     → 目標以外の取組内容(就労支援など)

がん検診受診率(目標と実績)

登録企業検診区分年齢・性別目 標実 績
受診率対象者数A受診者B受診率B/A
小数点以下四捨五入

アフラック

胃がん

40歳以上男女

100 %

13 人

13 人

100 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

13 人

13 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

100 %

13 人

13 人

100 %

乳がん

40歳以上女性

100 %

5 人

5 人

100 %

株式会社イトー

胃がん

40歳以上男女

50 %

15 人

9 人

56 %

肺がん

40歳以上男女

50 %

15 人

10 人

67 %

大腸がん

40歳以上男女

50 %

15 人

9 人

56 %

乳がん

40歳以上女性

50 %

2 人

0 人

0 %

第一生命保険株式会社

胃がん

40歳以上男女

50 %

476 人

152 人

32 %

肺がん

40歳以上男女

95 %

476 人

473 人

99 %

大腸がん

40歳以上男女

60 %

476 人

310 人

65 %

乳がん

40歳以上女性

50 %

446 人

197 人

44 %

株式会社中国放送

胃がん

40歳以上男女

80 %

131 人

98 人

75 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

131 人

127 人

97 %

大腸がん

40歳以上男女

90 %

131 人

112 人

85 %

乳がん

40歳以上女性

70 %

31 人

22 人

71 %

西川ゴム工業株式会社

胃がん

40歳以上男女

75 %

988 人

582 人

59 %

肺がん

40歳以上男女

99 %

988 人

986 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

75 %

988 人

582 人

59 %

乳がん

40歳以上女性

45 %

95 人

71 人

75 %

日本管洗工業株式会社

胃がん

40歳以上男女

14 %

16 人

2 人

13 %

肺がん

40歳以上男女

14 %

16 人

2 人

13 %

大腸がん

40歳以上男女

14 %

16 人

2 人

13 %

乳がん

40歳以上女性

100 %

1 人

1 人

100 %

株式会社広島銀行

胃がん

40歳以上男女

96 %

2145 人

2024 人

94 %

肺がん

40歳以上男女

99 %

2145 人

2104 人

98 %

大腸がん

40歳以上男女

90 %

2145 人

1966 人

92 %

乳がん

40歳以上女性

70 %

831 人

579 人

70 %

広島信用金庫

胃がん

40歳以上男女

100 %

486 人

464 人

95 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

486 人

481 人

99 %

大腸がん

40歳以上男女

100 %

486 人

465 人

96 %

乳がん

40歳以上女性

70 %

124 人

79 人

64 %

株式会社フレスタ

胃がん

40歳以上男女

92 %

957 人

889 人

93 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

957 人

957 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

98 %

957 人

910 人

95 %

乳がん

40歳以上女性

96 %

313 人

285 人

91 %

プレス工業株式会社

胃がん

40歳以上男女

90 %

293 人

259 人

88 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

293 人

293 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

90 %

293 人

260 人

89 %

乳がん

40歳以上女性

30 %

18 人

2 人

11 %

株式会社みづま工房

胃がん

40歳以上男女

93 %

33 人

28 人

85 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

33 人

31 人

94 %

大腸がん

40歳以上男女

97 %

33 人

30 人

91 %

乳がん

40歳以上女性

90 %

9 人

9 人

100 %

株式会社メンテックワールド

胃がん

40歳以上男女

90 %

25 人

25 人

100 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

25 人

25 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

100 %

25 人

25 人

100 %

乳がん

40歳以上女性

100 %

5 人

5 人

100 %

株式会社もみじ銀行

胃がん

40歳以上男女

93 %

1353 人

1219 人

90 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

1353 人

1353 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

93 %

1353 人

1232 人

91 %

乳がん

40歳以上女性

70 %

351 人

227 人

65 %

株式会社リマックプラス

胃がん

40歳以上男女

100 %

1 人

1 人

100 %

肺がん

40歳以上男女

100 %

1 人

1 人

100 %

大腸がん

40歳以上男女

100 %

1 人

1 人

100 %

乳がん

40歳以上女性

100 %

1 人

1 人

100 %

≪目 標 欄≫各登録企業から申出のあった目標受診率
≪対象者数A≫年齢・性別条件を満たす,広島県内の事業所に勤務する従業員(パート・アルバイト等の非正規職員を除く。)の数
≪受診者数B≫対象者数のうち,診療ではなく,がん検診や人間ドックの検査について,実績年度内に受診した従業員の数

がん検診

対象者

検査方法

胃がん

40歳以上男女

胃X線検査,又は胃内視鏡検査,又は胃X線検査+胃内視鏡検査

肺がん

40歳以上男女

胸部X線検査,又は胸部CT検査,又は胸部X線検査+胸部CT検査

大腸がん

40歳以上男女

便潜血検査,又は大腸内視鏡検査,又は便潜血検査+大腸内視鏡検査

乳がん

40歳以上女性

視触診+マンモグラフィ,又は視触診+超音波検査,又は視触診+マンモグラフィ+超音波検査

↑ ページの先頭へ

広島県がん検診推進員の養成人数(目標と実績)

登録企業区分1年目2年目3年目合計

アフラック
(登録1年目)

養成計画数

34 人

0 人

0 人

34 人

実 績 数

0 人

― 人

― 人

0 人

株式会社イトー
(登録1年目)

養成計画数

2 人

0 人

0 人

2 人

実 績 数

2 人

― 人

― 人

2 人

第一生命保険株式会社
(登録1年目)

養成計画数

50 人

15 人

15 人

80 人

実 績 数

100 人

― 人

― 人

100 人

株式会社中国放送
(登録1年目)

養成計画数

9 人

8 人

0 人

17 人

実 績 数

5 人

― 人

― 人

5 人

西川ゴム工業株式会社
(登録1年目)

養成計画数

10 人

20 人

20 人

50 人

実 績 数

11 人

― 人

― 人

11 人

日本管洗工業株式会社
(登録1年目)

養成計画数

10 人

0 人

0 人

10 人

実 績 数

12 人

― 人

― 人

12 人

株式会社広島銀行
(登録1年目)

養成計画数

20 人

20 人

20 人

60 人

実 績 数

210 人

― 人

― 人

210 人

広島信用金庫
(登録1年目)

養成計画数

50 人

0 人

0 人

50 人

実 績 数

0 人

― 人

― 人

0 人

株式会社フレスタ
(登録1年目)

養成計画数

30 人

20 人

20 人

70 人

実 績 数

127 人

― 人

― 人

127 人

プレス工業株式会社
(登録1年目)

養成計画数

20 人

20 人

10 人

50 人

実 績 数

0 人

― 人

― 人

0 人

株式会社みづま工房
(登録1年目)

養成計画数

7 人

3 人

0 人

10 人

実 績 数

7 人

― 人

― 人

7 人

株式会社メンテックワールド
(登録1年目)

養成計画数

8 人

0 人

0 人

8 人

実 績 数

10 人

― 人

― 人

10 人

株式会社もみじ銀行
(登録1年目)

養成計画数

15 人

15 人

20 人

50 人

実 績 数

21 人

― 人

― 人

21 人

株式会社リマックプラス
(登録1年目)

養成計画数

2 人

0 人

0 人

2 人

実 績 数

1 人

― 人

― 人

1 人

※養成数の基準

登録企業養成数養成期間

100人未満の企業

従業員の1割以上

登録日の翌日から起算して1年以内

100人以上500人未満の企業

従業員の1割以上

登録日の翌日から起算して2年以内

500人以上の企業

50人以上

登録日の翌日から起算して3年以内

↑ ページの先頭へ  

 県内のがん患者(支援)団体のイベント等への支援回数(目標と実績)

登録企業目標実績

アフラック

2回以上

2回

株式会社イトー

2回以上

2回

第一生命保険株式会社

2回以上

2回

株式会社中国放送

2回以上

3回

西川ゴム工業株式会社

2回以上

2回

日本管洗工業株式会社

2回以上

3回

株式会社広島銀行

2回以上

4回

広島信用金庫

2回以上

2回

株式会社フレスタ

2回以上

3回

プレス工業株式会社

2回以上

2回

株式会社みづま工房

2回以上

3回

株式会社メンテックワールド

2回以上

4回

株式会社もみじ銀行

2回以上

2回

株式会社リマックプラス

2回以上

3回

↑ ページの先頭へ

目標以外の取組内容(就労支援など)

登録企業

分野

取組内容

アフラック

がん予防

・毎月「衛生委員会」を開催し,たばこ対策・生活習慣病対策・ワークライフバランス等を学び,社員に対して生活習慣病予防の呼びかけを行っている。

がん検診

・がん検診の必要性について,最新のがん治療などの情報を常に取得して社内共有を図っている。
・毎年決まった時期までに,がん検診を必ず受診するよう徹底し,受診予約を完了するよう取り組んでいる。

就労支援

・上司・人事部・産業医等が相談に応じ,がんになった社員の個別事情を勘案して,休暇制度・時短勤務の活用,配置転換,時間外勤務の抑制等の対応を行う体制を設けている。

株式会社イトー

がん検診

・会社の健康診断とは別に,子宮頸がん検診の費用を会社負担として受診促進を図った。

がん患者団体への支援

・協賛金による金銭的支援を実施し,がん患者団体の支えになった。

第一生命保険株式会社

がん検診

・「がん検診啓発セミナー」を実施し,約600人の参加者に対してがん検診の必要性を広報した。

就労支援

・病気による通院等のためフルタイム勤務が困難な場合,時短勤務や時差出勤を認めており,制度利用も行われている。
・療養休暇は(勤続年数によるものの)有給で最長4年まで認めている。
・介護や長期療養が必要な家族を持つ社員に対して,通算365日間の休業を認めている。

がん患者団体への支援

・協賛金による金銭的支援を実施し,がん患者団体の支えになった。

株式会社中国放送

がん検診

・子宮頸がん検診啓発キャンペーン「Keep Smile 輝きの一歩」を実施し,テレビ・ラジオ・イベント・インターネットといった様々なメディアを通して広く県民に啓発を行った。(http://kenko.rcc.jp/woman/
・ホームページ「RCC健康・医療」などのコンテンツを通して,広くがん検診の重要性を啓発した。(http://kenko.rcc.jp/

就労支援

・一定の条件の下で,治療のための欠勤を有給休暇扱いとしたり,年次有給休暇の繰越分を110日を限度に,がん等の傷病の治療・療養・看護等に活用できる「失効年休制度」を整備し,仕事と治療の両立がしやすい環境づくりに取り組んでいる。
・産業医・人事労務担当部署・上司が,がんになった社員と面談を行い,仕事と治療を両立できるよう勤務に関する配慮を行うとともに,職場の同僚等にも過度の負担とならないような業務配分や代替措置等の支援体制づくりに取り組んでいる。

がん患者団体への支援

・ラジオ番組内でのイベント告知を行い,がん患者団体の支えになった。

西川ゴム工業株式会社

がん検診

・健康保険組合と協業して,社員に対する人間ドック(胃がん・肺がん検診は標準セット)の受診勧奨を実施した。

就労支援

・がんになった場合等に,社員に対して利用可能な休暇・休職制度の説明を行う体制がある。

日本管洗工業株式会社

がん予防

・事務所内の喫煙場所の集約を行った。

がん検診

・取引先企業に対して,自社が「がん検診に行こうよ」推進会議の参画していることを広報した。

株式会社広島銀行

がん検診

・がん検診推進員の養成について,初年度目標を大きく上回る人数(210人)を養成した。

就労支援

・上司・人事総務課・産業医等が連携して相談に応じ,がん治療等に活用できる年次有給休暇・フレックスタイム制等の利用しやすい環境づくりを行った。
・がんや要介護状態の家族を看護する場合に利用できる休暇制度等について,上記同様の各セクション責任者が連携して,利用しやすい環境づくりを行った。

がん患者団体への支援

・目標(=年2回以上)の水準を上回る回数の支援を行い,特に人的支援はがん患者団体の支えになった。

広島信用金庫

がん検診

・人事部及び健康保険組合から全職員に対して,社内メール・電話によりがん検診の受診勧奨を行った。
・がん検診の未受診者に対して,人事部から個別に,所属長及び本人へ受診勧奨を行った。

がん患者団体への支援

・協賛金による金銭的支援を実施し,がん患者団体の支えになった。

株式会社フレスタ

がん予防

・定期健康診断でメタボリック症候群と判断された社員に対して,月1回のジム通いの義務付け・専属トレーナーによる運動と食事の指導といった改善プログラムを実施した。
・脳血管疾患が疑われる社員に対して脳ドックの受診を実施し,産業医面談によるフォローも実施している。

がん検診

・薬剤師の講師を招き,人事総務部署の職員に対して女性特有のがんに関する講習を実施し,がん検診啓発部署としての基礎知識の取得に取組んだ。
・がん検診の未受診者に対して,人事総務部署から所属長を通じて,定期的に受診勧奨を行った。

就労支援

・がんになった社員に対して,働き方についての定期面談を定例化し,残業をさせないような業務配分を行った。

がん患者団体への支援

・協賛金による金銭的支援を実施し,がん患者団体の支えになった。
・店舗におけるイベントのチラシ配布・ポスター掲示を実施し,がん患者団体の支えになった。

プレス工業株式会社

がん予防

・尾道工場喫煙室においてPM2.5測定を実施し,安全衛生委員会において建屋内禁煙を決定した。
・その後,全社的な建屋外喫煙所のルールが決まる運びとなった。

がん検診

・がん検診で要精密検査となった社員の全員に対して,病院紹介又は二次検査を実施し,その後のフォローも行っている。

就労支援

・復職時には,産業医・本人・上司・事務局・看護師の合意の下,就業制限や通院等の取り決めを行う体制がある。
・業務中であっても,がん症状によりしんどくなった時や痛みが出た時には,診療所において休養を取ることができる体制を設けている。
・がんになった場合の相談窓口を診療所内に設置した。
・がんになった社員について,積極的にメディアへ登場したことで,様々な人に勇気とヒントを与えた。

株式会社みづま工房

がん検診

・養成したがん検診推進員から他の社員に対して,朝礼等でがん検診の必要性を呼びかける取組を行った。

就労支援

・消化できなかった年次有給休暇の残数のうち,翌年度に繰越できなかった日数の直近2か月の合計日数を,特別傷病休暇として活用できる制度を設けている。

株式会社メンテックワールド

がん検診

・会社で受診費用を負担し,「女性社員」及び「男性社員の配偶者」に対して年1回マンモグラフィ(=乳がん検診)を受診してもらう体制を設けている。

就労支援

・「ガン治療費補助・見舞金制度規定」を整備し,がん患者である社員に対する治療費補助制度がある。

がん患者団体への支援

・目標(=年2回以上)の水準を上回る回数の支援を行い,特に人的支援はがん患者団体の支えになった。

株式会社もみじ銀行

がん予防

・世界禁煙デーに賛同したことから,禁煙プログラムへの参加者を募って20人の参加者を確保した。

がん検診

・人間ドック対象社員に対して,本人と被扶養者の自己負担割合を3割とすることで,がん検診受診率の向上を図った。

就労支援

・がんになった社員について,積極的にメディアへ登場したことで,様々な人に勇気とヒントを与えた。
・がんになった社員の復帰時に,産業医面談等の意見を参考に人事部門と本人が話し合い,勤務時間や配属部署等を決定する取組を行っている。
・疾病等に関する相談については,産業医・保健師・外部委託の相談窓口を設置しており,利用者は増加傾向にある。
・保健師がピンクリボンアドバイザーを取得した。

株式会社リマックプラス

がん検診

・自社のみならず,他社(関連会社)の社員に対して「がん早期発見のメリット・必要性」に関する研修を実施し,理解を深めた。
・養成した「がん検診推進員」を活用して,関連会社等の他社へがん検診受診を勧奨した。また,社員の家族の受診についても勧奨を行った。
・県作成のがん検診啓発チラシを,営業先・取引先の食堂に設置してもらった。

就労支援

・がん経験者を雇用し,定期検査に日程など企業としてどのようなサポートが必要なのかを確認しながら実行に移している。


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp