ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google外部リンク

Team(チーム)がん対策ひろしま|みずほ証券株式会社

 みずほ証券株式会社

登録企業の概要
代表者取締役社長 坂井 辰史(さかい たつふみ)設立1917年
所在地東京都千代田区大手町1–5–1企業HPhttps://www.mizuho-sc.com/外部リンク
従業員数6,994人(うち県内事業所従業員数79人)事務所数国内274事業所(うち県内事業所数3事業所)
事業概要金融商品取引業
ロゴロゴ

取組内容
社員へのがん予防・検診等の啓発の取組● 社内の安全衛生委員会等の機会を通じて社員に対して,がんの予防や検診の重要性などの正しい知識の普及 及び タバコ対策や階段利用(当社事務所は5階)を奨励することで生活習慣病予防に取り組みます。
社員のがん検診受診率向上の取組● 当社の健康診断では肺がん検診(胸部X線検査)と大腸がん検診(便潜血検査)は内包されているので,当社の福利厚生制度(カフェテリアプラン)を活用することで社員にがん検診(子宮頚・乳がん)の受診を促し,受診率を向上させます。
● 当社は胃がんについてはピロリ菌の有無をベースに胃がんリスク検診(ABC検診)を採用しているため,リスク判定結果により対象となった者にがん検診受診を促していきます。
がんになった社員への就労支援の取組● がん患者である社員やがん患者を看護している社員に対して,「仕事と治療」・「仕事と看護」の両立がしやすい時間管理を徹底させ,治療や看護に注力できる環境づくりに取り組みます。
地域の皆様へのがん検診啓発の取組● 「『がん検診へ行こうよ』推進会議」へ加入し,みずほ銀行やみずほ信託銀行を含めたみずほフィナンシャルグループの社員や地域の方に対し積極的にがん検診の啓発を実施します。
がん患者団体・がん患者支援団体への支援の取組● 県内のがん患者団体・がん患者支援団体(広島県がんポータルサイト「広島がんネット」の掲載団体)による一般県民を対象とした公開講座やがんに関するイベントを 支店内やみずほフィナンシャルグループで利用している食堂に掲示案内することによってイベントの支援に取り組みます。

目標
(1)

社員のがん検診受診率を対前年度増又は70%を超えている場合は70%超を維持します。

胃がん肺がん大腸がん乳がん
H28年度(基準値)0%100%100%58%
H29年度(目標値)10%100%100%70%

(2)広島県がん検診推進員を,「1年以内に10人」養成します。
(3)県内のがん患者団体・がん患者支援団体による一般県民を対象としたがんに関するイベントを年2回以上支援します。
(4)「がん検診へ行こうよ」推進会議に加入し啓発活動に参画等するとともに,県内全事業所で啓発ポスター掲示・チラシ配布を行います。


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp