ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google外部リンク

県内の市町が実施するがん検診の概要

トップページがんの早期発見がん検診を受けるには>県内の市町が実施するがん検診の概要

がんの早期発見 がん検診

県内の市町が実施するがん検診の概要

市町におけるがん検診は,これまで「がん予防重点教育及びがん検診実施のための指針」に基づき,法律に基づき実施されていました。
平成20(2008)年度からは「健康増進法」に基づく事業として行われています。
市町が行うがん検診のほかに,企業などが行うがん検診(職域)や,個人が人間ドックで受診するがん検診,原爆被害者健康診断でのがん検診などがあります。

県内のすべての市町において,厚生労働省の評価判定によって,がんの死亡率を減少させる効果があると認められたがん検診(胃がん・肺がん・大腸がん,乳がん,子宮がん検診)が実施されています。

がん検診はお住まいの市町や職場などで受診できます。
がんを早期に発見するために,積極的にがん検診を受けましょう。

集団検診方式

公民館等の会場で,まとまった人数で一度に行う検診です。
主に,がん検診をおこなうために必要なエックス線撮影装置などの機材を載せた検診車等で行います。

個別検診方式

指定された医療機関で受診することができる検診です。都合の良い日に受診できます。
(受診可能な日時は医療機関によって異なります。)


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp