ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google

緩和ケア|緩和ケアとは|Q&A

がんと向き合う 緩和ケア・がん相談

緩和ケアQ&A

・よくある質問  ・質問への答え

よくある質問

質問 緩和ケア,ホスピスケア,ターミナルケアは,どう違うのですか?
質問 緩和ケアは,どこで受けられますか?
質問 緩和ケア病棟は,一般の病棟とどのように違うのですか?
質問 緩和ケア病棟は,どんなところですか?
質問 緩和ケア病棟では,具体的にどんなケアをしてもらえるのですか?
質問 痛みはとれるのですか。モルヒネの副作用はないのですか?
質問 緩和ケアを受けるためには,病名を知っている必要がありますか?
質問 緩和ケア病棟に入院するのに健康保険はききますか?
質問 入院にはどのくらいの費用がかかりますか?
質問 室料差額,雑費はどのようなものですか?

  ページの先頭へ

質問へのお答え

質問 緩和ケア,ホスピスケア,ターミナルケアは,どう違うのですか?

答え 緩和ケアとホスピスケアとは,ほぼ同義です。世界的には,イギリスやアメリカなどは,ホスピスケアという言葉を使用し,カナダなどを中心に,緩和ケアという言葉を使用しています。緩和ケアという場合,症状を緩和していくという考え方が前面に出されている点で,ホスピスケアと微妙な違いがあります。
ターミナルケアは,末期医療のことであり,緩和ケアの重要な部分です。ふつうは,患者さんの衰弱がはっきりした状態の時点から最後まで,数日間あるいは数週間,数ヶ月にわたる患者さんへの対処のことをいいます。

質問 緩和ケアは,どこで受けられますか?

答え緩和ケアは,緩和ケア病棟などの施設に入院することにより受けることができます。また,在宅のまま緩和ケアを受けることもできます。しかし,この場合は家族等の理解と訪問診療・訪問看護・外来通院による医療機関の支援が必要であり,病状が急変した場合に入院できる医療機関を確保しておく必要があります。

質問 緩和ケア病棟は,一般の病棟とどのように違うのですか?

答え 内装や設備をはじめとして,明るく静かで温かい家庭的な雰囲気となるよう配慮されています。このほか,厚生労働省の施設基準においては,看護師の配置を一般病棟より手厚くしたり,病棟内に家族控室,専用台所,談話室を設置するよう定められています。

  ページの先頭へ

質問 緩和ケア病棟は,どんなところですか?

答え 患者さんとご家族の生活の質をできる限り高めることを目的としたところです。患者さんの苦痛を軽減し,少しでも充実した日常生活が送れるように,話し合いを持ちながら努力しています。ご家族の苦しみに対してもケアしています。

質問 緩和ケア病棟では,具体的にどんなケアをしてもらえるのですか?

答え 緩和ケア病棟に入院される患者さんにとって痛みが一番辛いことですが,この他,食欲不振,全身倦怠感,呼吸困難,不眠,不安などがあります。
緩和ケアの重要な役割は,このような様々な症状を緩和することです。まず,痛みの除去を行いますが,痛みが和らぐと患者さんは「痛み」という制約から離れ,日常生活を取り戻すことが可能になります。
座って食事をしたい,外を散歩したい,座ってトイレがしたい…このような日常生活を送るうえで妨げとなる不快な症状があれば,可能な限りそれを取り除くためのケアが行われます。
また,患者さんを支えるご家族が抱えられている,看病疲れ,今後への不安,経済的負担などの悩みを多くのスタッフで共有し,アドバイスを行い,ご家族が心身ともに健やかでいられるよう支援していきます。

質問 痛みはとれるのですか。モルヒネの副作用はないのですか?

答え 緩和ケアを行う上で,最も重要なのは,痛みを取り除くことです。患者さんが痛みから解放されることによって,日常性を回復することができます。そうすれば,残された日々を,積極的に生きることもできます。がん患者のうち,約7割に痛みが出現するといわれていますが,モルヒネは,そのうち約9割の患者さんについて,完全除痛できるとされています。モルヒネは,大変効果的な鎮痛剤で,適正に使用すれば,中毒になるということはありません。しかし,副作用として,便秘,吐き気,眠気などがあり,その対応は必要です。 

  ページの先頭へ

質問 緩和ケアを受けるためには,病名を知っている必要がありますか?

答え 患者さんにとって大切なのは,うそのない真実のコミュニケーションです。患者さん自身が知りたいと考えている内容についてはお伝えして,みんなで支えていきます。 

質問 緩和ケア病棟に入院するのに健康保険はききますか?

答え 一般病棟に入院する場合と同様に,社会保険や国民健康保険などの各種健康保険が適用されます。
この他,高額医療費助成制度や食事負担金の減額制度も同様に適用されます。

質問 入院にはどのくらいの費用がかかりますか?

答え 入院費用は,入院医療費,食事療養費,室料差額,雑費の合計ですが,入院医療費と食事療養費には健康保険が適用されますから,負担割合は,患者さんが加入されている保険者(例:社会保険事務所,各市町の国民保険課 等)にご確認下さい。
(注1)一部自己負担,高額療養費についての詳細は,加入されている健康保険にお問合せください。
(注2)このほか,実費として室料差額,雑費がかかる場合があります。

質問 室料差額,雑費はどのようなものですか?

答え 室料差額は,特別の療養環境の提供に伴うもので,広さや設備などが一般の部屋と違います。金額については各施設が部屋の種別毎に独自に設定しており,全国の緩和ケア病棟の状況をみると2,000円~20,000円と一律ではありません。厚生労働省の基準では,室料差額が必要な部屋は全病床数の半分以下と決められています。
雑費も各施設によって定められており,テレビ代,電話代,リネン代,家族の食事・宿泊代などがあります。


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp