ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ


広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
文字サイズの変更 サイトマップ 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト 広島がんネット 広島県のがん情報サポートサイト
google

がん種別メニュー|胃がん

がん種別メニュー

「胃がん」のページです 「大腸がん」のページへ 「肺がん」のページへ 「肝臓がん」のページへ 「乳がん」のページへ 「その他のがん」のページへ

胃がん

  胃がんの基礎知識   診断・治療方法    胃がんQ&A   がん検診   診療情報   広島県がん医療ネットワーク
  セカンドオピニオン   がんの統計

胃がんの基礎知識

国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページでは,「胃がん」について,検査・診断から経過観察に至るまでの情報が分かりやすく掲載されています。

link 胃がん 基礎知識 (国立がん研究センターがん対策情報センター)

診断・治療方法

がんの診断・治療方法については,かかりつけの医師とよく相談しながら進めることが重要です。医師と相談するにあたり,自分のがんの診断・治療方法についてもっと詳しく知りたい,そんなときに役に立つ情報が掲載されたサイトを紹介しています。

link 診断・治療方法 (国立がん研究センターがん対策情報センター)

以下のサイトでは,「診療ガイドライン(注1)」について図表を交えて分かりやすく解説されていますので,ご活用ください。

link 医療情報サービス Minds(マインズ) 
link がん診療ガイドライン(日本癌治療学会)

(注1)「診療ガイドライン」
病気になった時にどのような治療を受けたら良いのかなど,患者さんの手助けになるように,医学的な情報や専門医の助言をまとめた文書です。

  ページの先頭へ

胃がんQ&A

「国立がんセンターがん対策情報センター」のホームページでは,「胃がん」に関する冊子が掲載されています。

link がんの冊子 各種がんシリーズ『胃がん』 (国立がん研究センターがん対策情報センター)

がん検診

→ がん検診って何?
→ がん検診を受けるには

link がん検診Q&A (国立がん研究センターがん対策情報センター)

がん検診受診状況

→ 胃がん検診 受診率
→ 胃がん検診 要精密検査率
→ 胃がん検診 精密検査受診率
→ 胃がん検診 がん発見率
→ 胃がん検診 陽性反応適中度
→ 結果表

  ページの先頭へ

診療情報

がん診療連携拠点病院においては,毎年1回診療情報等の国への報告が義務付けられています。ここでは,報告書の中から役に立つと思われる情報を抜粋して掲載しています(平成24年8月現在)。

→ 県内の各拠点病院の診療情報

広島県がん医療ネットワーク

このネットワークは,各機能に区分され,それぞれ機能ごとに一定の基準を満たす医療機関が参画し,連携して治療を行うシステム(がん医療ネットワーク)です。

→ 胃がん医療ネットワーク
 二次医療保健医療圏名,医療機能群から適合した病院の一覧を見ることができます。

→ わたしの手帳・地域連携パス
 わたしの手帳・地域連携パスをダウンロードできます。

link 救急医療NET HIROSHIMA
 広島県のための医療機関・医療情報検索サイトです。

  ページの先頭へ

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは,患者自身が病気への理解を深め,適切な治療を選択するため,主治医以外の医師に意見を聞き,情報を収集することです。
セカンドオピニオン窓口では,(1)診断の確認,(2)治療方針の確認,(3)その他の治療方法の確認とその根拠を聞くための医師を紹介してもらうことができます。

→ 各拠点病院のセカンドオピニオン窓口

link セカンド・オピニオン、紹介状についてのQ&A (国立がん研究センターがん対策情報センター)

がんの統計

国立がん研究センターがん対策情報センターでは,がんの統計について一般の方向けにグラフを使ってわかりやすく解説されています。

link 統計国立がん研究センターがん対策情報センター)


広島県健康福祉局がん対策課
mail:fugantaisaku@pref.hiroshima.lg.jp