ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

体験活動指導者研修について

平成29年度福山少年自然の家における体験活動指導者の内容について紹介します。

区 分

内 容

事業名

平成29年度福山少年自然の家における体験活動指導者研修

期 日

実践講座「プログラム企画立案」平成29年6月 2日(金)
実践講座「野外炊さん活動」平成29年6月19日(月)

対 象

○ 長期宿泊体験活動担当者等
○ 県内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校教員
○ 指導主事等教育行政・社会教育施設関係者等

人 数

実践講座「プログラム企画立案」各20人
実践講座「野外炊さん活動」

趣 旨 

 本県が推進する長期宿泊体験活動(自然体験活動)を通して,子供たちの自立心や主体性,コミュニケーション能力など,豊かな心の育成を図るため,様々な自然体験活動に係る知識や技能,指導法について研修し,指導力の向上を図る。

主な
内容

実践講座「プログラム企画立案」○良好な人間関係づくりを促進する活動プログラムの実際
○宿泊体験活動の学びを日常生活(学校生活等)につなげるための手法
○良好な人間関係づくりを促進する活動プログラムの理論と手法
○プログラムづくりの方法と手順
○リスクマネジメントの方法
○効果的なプログラムの組み方と評価方法
○体験学習サイクルを活用したプログラム実践事例
○目的に応じたプログラムの企画立案
実践講座「野外炊さん活動」○薪割り,薪組みなどの基本技能
○児童生徒等の実態に応じた活動の課題設定の仕方
○活動中に潜むリスクの洗い出しと対処法
○野外炊さん(カレーづくり)の実際
○活動後の振り返りの仕方
○児童生徒が安全意識をもって活動に臨む方法

開催要項等

○平成29年度福山少年自然の家における体験活動指導者研修開催要項 (PDF)
○【別紙様式1】受講申込書 (Wordファイル)(Word)
○【別紙様式2】欠席・遅刻・早退届 (Wordファイル)(Word)

備 考

○受講者の決定は,5月中旬に行います。
○市町立学校の教員については,市町教育委員会を経由して所属長に,県立・国立・私立学校等の教員等については
 直接所属長に決定通知と実施要項を送付します。
○定員を超えた場合は,調整の上,受講者を決定します。

報 告

 
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする