ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校支援の取組について

福山少年自然の家「学習合宿応援期間」について

 各県立高等学校が計画・実施する学習合宿が更に充実し成果が上がることを目的に,福山少年自然の家の「宿泊型青少年教育施設」としての特性を最大限に活かした「学習合宿応援期間」を設け,県立高等学校の教育活動を応援します。

<応援期間>
 毎年10月1日から翌年の3月31日までの6ヶ月間

<応援内容>
 学習合宿の申込みを優先するとともに,学校実態に応じた効果的な教育活動ができるように利用方法を緩和するなど,次のとおり学校要望に可能な限り応じることとします。
 ○休所日を「臨時開所」
 ○人数に関わらず「全館貸切り」
 ○自主学習,個別指導室等として「宿泊室使用」
 ○標準生活時間(活動,消灯等)の「時間延長等」
 ○食堂以外で夜食の「飲食可能」
 ○印刷機,コピー機の「無料使用」(用紙持参)
 ○学校への連絡のための施設電話機・施設ファクシミリの「無料使用」
 ○連絡徹底のための「全館一斉放送」可能
 ○休憩時間等に「人間関係作り」ゲーム等「完全指導」
 ○その他

この記事をシェアする