ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 県の取組 > 栄養・食生活 > 給食施設におけるひろしま食育ウィークの取組結果について(H28年度)
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 食の安全・安心 > ひろしま「食の安全・安心」情報サイト > 栄養・食生活 > 給食施設におけるひろしま食育ウィークの取組結果について(H28年度)

給食施設におけるひろしま食育ウィークの取組結果について(H28年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

 本県では,10月19日を「ひろしま食育の日」とし,その日を含む週を「ひろしま食育ウィーク」としています。
 今年度,ひろしま食育ウィークに合わせ,児童福祉施設,事業所,寄宿舎などの給食施設において給食を通じた食育を推進するため,広島県教育委員会の実施する「ひろしま給食100万食プロジェクト」の5品のメニューを活用し,減塩メニューを提供しました。

取組内容

 「減塩」・「野菜たっぷり」を重点的に取り組むこととし,各保健所(支所)の管理栄養士が,対象施設に働きかけ,“減塩メニュー”の提供などを進めました。

対象施設

 給食施設(特定多数の方に継続的に食事を提供する施設)のうち,「児童福祉施設」,「事業所」,「寄宿舎」に該当する施設及びその他協力が得られた施設

実施期間

 平成28年10月16日(日曜日)~10月22日(土曜日)(ひろしま食育ウィーク:「ひろしま食育の日(10月19日)」を含む週)
 (協力が得られた施設においては期間外であっても食育ウィークの取組として実施)

各施設における取組

 「ひろしま給食100万食プロジェクト」のメニューのいずれかを活用した給食の提供 ⇒ メニュー紹介ページ
(1)タコタコライス
(2)ひろしまんぷく!シャキシャキサラダ
(3)ワクワクJJJ!(ジャコジャガじゃんけん)
(4)ぶた肉と広島食材たっぷりのいため物
(5)広島フルーツぷるるんゼリー

 【条件】
今年度は,塩分2.5g以下,野菜を多く摂取(1食分120g程度)を目標とし,利用者への情報提供(献立や栄養量などの情報を食堂内などに掲示)を行うこととしました。

実施結果

 各施設の管理栄養士等が,利用者の健康のため,利用者に喜んで食べていただけるよう,メニューの提供に取り組みました。施設の種類ごとに工夫されていますので,その取組の一例をご紹介します。

児童福祉施設

リョービ保育園(府中市)

 10月21日に「タコタコライス」,「ひろしまんぷく!シャキシャキサラダ」,「広島フルーツぷるるんゼリー」を給食として提供。献立表やレシピの配付,展示食で利用者にお知らせ。

 【取組のポイント】

 タコタコライスの提供に合わせ,子どもたちに「噛むことの大切さについて」お話をされています。メニューを通じて,体にどのような効果があるのかなどの情報を提供することで,子どもたちの健康な成長につなげていく取組です。

リョービ保育園

 リョービ保育園食育だより (PDFファイル)(162KB)

 【施設の感想】

 ・よく食べました。タコが少し硬かったようです。
 ・ゼリーもよく食べました。さっぱりと夏にいい1品だと思いました。

 

社会福祉施設

太田川学園 豊平グリーンハイツ(山県郡北広島町)

 10月19日に,タコタコライスをアレンジした「じゃこライス」,「ひろしまんぷく!じゃがサラダ(大量調理でシャキシャキにゆでることができなかった場合を想定して名称変更)」,「広島フルーツぷるるんゼリー」を給食として提供。食堂等へのポスター掲示や献立表の配付・掲示によるお知らせ。

 【取組のポイント】

 タコは誤嚥しやすい食品であることから,タコタコライスと,タコをじゃこに替えたじゃこライスの2つを試作して比較した結果,じゃこライスをメニューとされました。レシピを活かしながら,利用者に合わせた食材を選択することで,健康的かつ食べやすいメニューとした取組です。

 太田川学園 豊平グリーンハイツ

 【施設の感想】

 ・じゃこライス
カレー風味の香りが良く,食欲をそそった。塩味も効いていておいしかった。
 ・ひろしまんぷく!じゃがサラダ
レシピ通りシャキシャキに仕上がり,シャキシャキ感があっておいしかった。
 ・広島フルーツぷるるんゼリー
おいしかったと好評だった。

病院

土肥整形外科病院(東広島市)

 10月18日に「ぶた肉と広島食材たっぷりのいため物」を含む給食を提供。メニューの掲示等で利用者にお知らせ。

土肥整形外科病院

 【取組のポイント】

 利用者に対してアンケートを実施されました。アンケート結果から,この取組が広島の郷土食材に興味を持つきっかけとなっていることがわかります。

 【利用者アンケート結果】

 1 味はどうでしたか?
 薄い17%,ちょうど良い83%,濃い0%
 2 全体的な量はどうでしたか?
 少ない5%,ちょうど良い76%,多い19%
 3 ひろしま給食100万食プロジェクトに使用されていた郷土食材に興味をもちましたか?
 はい76%,いいえ22%,未回答2%

その他施設

海上自衛隊第1術科学校(江田島市)

 10月17日に「ぶた肉と広島食材たっぷりのいため物」を含む給食を提供。内部ネットワーク掲示板や卓上メモスタンドの献立表及び給食だよりによるお知らせ。

 【取組のポイント】

 給食だよりにレシピの記載と合わせて,「減塩のポイント」を掲載されています。健康増進に寄与する情報も合わせて提供していくことで,日々の食生活等を見直すきっかけとなる取組です。

 海上自衛隊第1術科学校

 海上自衛隊術科学校給食だより (PDFファイル)(3.75MB)

 【施設の感想】

 ・広島の食材がふんだんに使用されていた。
 ・ごま油が効いておいしかった。
 ・野菜のいため具合がちょうど良かった。


 この他にも,「ひろしま給食100万食プロジェクト」のメニューの提供や,普段の給食よりも,「減塩」・「野菜たっぷり」の給食の提供に取り組んでくださった施設は118施設,ご協力ありがとうございました。

食育ウィーク協力施設一覧 (PDFファイル)(300KB)

減塩料理のポイント10

 料理の際に次のようなことに気をつけると,塩分は少なくても満足度がアップします。皆様もぜひ取り組んでみてください。

 ★ 旬の食材を使う。

 ★ だしのうまみを活かす。

 ★ 酸味,辛味,香りを利用する。(酢,レモンやゆずなどのかんきつ類,こしょうなどの香辛料,しょうがなどの香味野菜,ハーブ)

 ★ 油脂の旨みを利用する。

 ★ 表面に味をつける。

 ★ 煮物は塩分が多い調味料(しょうゆ・みそ)は火をとめる直前に入れる。

 ★ かける調味料は,付けて食べる。

 ★ 各おかずは味付け(調味料)をかえてみる。(魚の塩焼き(塩)・酢物(酢)・ポテトサラダ(マヨネーズ)等)

 ★ 味にメリハリをつける。(1品はご飯の進む料理,他は塩分控えめの料理)

 ★ 味噌汁は具だくさんで,汁半量にする。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)