ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 食品ロスの削減に向けた取組について

食品ロスの削減に向けた取組について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月12日更新

食品ロスとは

「食品ロス」とは,食べられるのに捨てられてしまう食品をいいます。
食品廃棄物の発生抑制,最終処分量の削減,処理に伴い発生する温室効果ガス排出量の削減のために,食品ロスの削減やリサイクルを推進する取組が必要です。

 食品ロスの現状(農林水産省HP)

食品ロスを減らすために家庭でできる3つの工夫 

1 食材を買い過ぎない。

  • 冷蔵庫などに入れられたまま期限を過ぎた食品が捨てられています。
  • 買い物に行く前に冷蔵庫の中をチェックし,計画的な買い物をしましょう。

2 食材を使い切る。

  • 野菜や果物の皮を厚くむいたり,半端に余った食材が捨てられています。
  • 食材を上手に使って,食材を使い切る料理を心がけましょう。
     →消費者庁のキッチン

3 食材を食べ切る。

外食や宴会での取組

 1 食べ切れる量を注文しましょう。

  • 小盛メニューを利用したり,食べ切れそうにないと感じたら,「少なめで」とお願いしましょう。

2 3010運動を実践しましょう。

  • 乾杯後30分間は席を立たずに料理を楽しみましょう。
  • お開き10分前になったら,自分の席に戻って,再度料理を楽しみましょう。

     →3010運動(環境省HP)

3 幹事さんへのお願い

  • 注文の際には,参加者の構成等を考えながら,適量を注文しましょう。
  • 参加される方へ3010運動のアナウンスをお願いします。

広島県の取組

  • 食品廃棄物の発生抑制やリサイクルを進める施設整備等に要する経費の一部を助成しています 。

     →詳しくはこちら

  • 食べ切り運動ネットワーク協議会に参加しています。

県内市町の取組(ホームページ)

広島市(食品ロス削減キャンペーン「スマイル!ひろしま」)

呉市

東広島市(食品ロスを防ぎましょう)

リンク

政府広報オンライン(食品ロスを減らそう)

環境省(食品ロスの削減・食品廃棄物等の発生抑制)

農林水産省(食品リサイクル・食品ロス)

消費者庁(食べ物のムダをなくそうプロジェクト)

全国おいしい食べ切り運動ネットワーク協議会

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。