ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 中国自然歩道【一周ルート】(9)佛通寺・竹原

中国自然歩道【一周ルート】(9)佛通寺・竹原

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

佛通寺・竹原コース(19.2km)

 小早川氏城跡 新高山・高山城跡(小早川氏城跡 新高山・高山城跡)

コースの概要

三原市本郷町南方(竹原市との境)から三原市高坂町(佛通寺)までのコースです。

コース沿いでは,本郷町にある横穴式石室の梅木平古墳,御年代古墳,貞丸古墳がみられます。

沼田川沿いに登ると小早川氏本拠地の高山城跡,新高山城跡があります。

高坂町そばに入ると,馬井谷(奈良時代,都と太宰府を結ぶ官道真良駅に設置していた馬の飼育所)のほか,
自然休養村,昇雲の滝があり,コース終点である佛通寺(1397年創建,臨済宗佛通寺派大本山)に到着します。

このコースは,歴史的な見どころの多いコースといえるでしょう。

一覧へ戻る 

ダウンロード

◆コース図(一周ルート(9)佛通寺・竹原(PDF1.64MB)
 コース図のデータです。

◆印刷(PDF1月02日MB)
 冊子形式で概要・A4版地図を印刷します。
(所管部署)東部農林水産事務所 尾道農林事業所 林務課 自然保護係
〒722-0002 尾道市古浜町26-12
電話 0848-25-2011(代) 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)