ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 広島県自然歩道(6)史跡・文化財コース

広島県自然歩道(6)史跡・文化財コース

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月20日更新

史跡・文化財コース(18.5km)

 上野池(上野池)

コースの概要

庄原市の上野公園と同市高町を結ぶルートです。

上野池は,周囲約4kmもあり庄原市では国兼池に次ぐ大池で,池の周囲には数千本の桜が植えられ上野公園として市民の憩の場として利用されています。

上野公園内の歩道をすぎると,のどかな田園風景の中を歩道が通っています。
時には民家の立ち並ぶ町並みや道路を横切るため,自然歩道の標識に十分注意しましょう。

文覚寺は,平安末期から鎌倉初期にかけて波乱の人生を送った文覚上人が奉られ,病気回復に霊験あらたかと伝えられています。

文覚寺をすぎれば山道となり,うっそうとした木立の中を歩くこととなります。
山道を抜け,道路沿いをしばらく歩くと蘇羅比古(そらひこ)神社に着きます。

蘇羅比古神社の2本の大杉は,県天然記念物に指定されており遠くからでもわかります。
道路沿いを歩いて行くと篠津原に着きます。ここは池や武家屋敷跡,谷山古墳などがあります。

やがて,高駅につき,世尊寺のそばを通り国道に出ればこのルートは終わり,西城川沿いルートとつながっていきます。
一覧へ戻る

ダウンロード

◆コース図(県立自然歩道(6)史跡・文化財 (945KB)
 コース図のデータです。

◆印刷(PDF651KB)
 冊子形式で概要・A4版地図を印刷します。


(所管部署)北部農林水産事務所 林務第一課 自然保護係

〒727-0011 庄原市東本町一丁目4-1 
電話 0824-72-2015(代)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)