ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自然海浜保全地区(6) 長浜自然海浜保全地区

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月30日

(6)長浜自然海浜保全地区(昭和56年9月22日指定)

○所在:竹原市忠海長浜
○陸域面積:0.1ヘクタール

この海浜は,国道及び民有地に面し,大部分は半自然海岸ですが,水際線は,なだらかな傾斜の砂浜及び浸食された岩場が残され,自然の状態がよく保たれています。
約800メートルの海岸線のうち,西側の約300メートルは,護岸堤と石垣に接した砂浜で,干潮時には,幅約40メートルのなだらかに傾斜した良質な砂浜が現れます。
また,東側の約300メートルは,国道に面した砂浜で中央部に近いほど砂質はよくなっています。
陸域は,中央部の約200メートルの岩礁地帯と一体をなす山林の一部で,ウバメガシが繁茂し,美しい海食崖を形成しています。
この区域は,遠浅で海水もよく澄み,交通の便がよいことから,海水浴場として多くの人に利用されています。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする