ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ポリエステル混紡衣料品リサイクル施設

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

1 事業主体

株式会社 エコログ・リサイクリング・ジャパン

所在地 福山市草戸町三丁目12-5

2 事業概要

(1) 内容

 これまで,分離技術がないためリサイクルが困難とされていた天然繊維と  ポリエステルの混紡繊維製品について,酵素反応を利用して,天然繊維部分を分解・分離し,分離されたポリエステルの再生原料化を行います。

(2) 特徴

○酵素反応を利用したバイオ技術によるリサイクル
 混紡繊維製品をリサイクルする際に課題となる繊維成分の種類ごとの分離技術について,電気分解水で活性化した酵素反応を利用したバイオ技術を使って,天然繊維部分を溶脱させるという先導的なリサイクル施設です。
 ポリエステル繊維を痛めることなく高純度のポリエステルペレットが得られる点で優れており,また,エネルギー消費の少ないマテリアルリサイクルが可能というエネルギー効率的に優れています。

○電気分解水の活用
 酵素反応を活性化し,分離・分解率を向上させるための研究開発を行い,電気分解水を活用した方法により初めて事業化しています。

○回収循環型マテリアルリサイクル施設
 回収混紡繊維製品中のポリエステルは100%リサイクルできるため,本邦で初めて回収循環型マテリアルリサイクル施設として,繊維製品の循環利用を可能としました。
 また,リサイクル技術を最大限に発揮するために,全国41社が参画するエコログ・リサイクリング・ネットワークにおいて,混紡繊維製品を回収するほか,備後地域のユニフォームメーカーや倉敷・児島地域(岡山県)の学生服メーカーをはじめ,生活協同組合や福山市生活学校等の住民団体からも回収するという,地域と連携した先導的な回収循環型繊維リサイクルモデルを構築しています。

(3) 対象廃棄物

使用済み混紡繊維製品

(4) 処理能力

600t/年

(5) リサイクル製品名

ポリエステル再生ペレット

(6) 事業開始

平成15年4月

3 処理フロー図

処理フロー図

4 主要設備

主要設備

5 施設見学の御案内

(1) 内容

 一連のリサイクル工程が見学できます。
(所要時間は1時間程度)

(2) 見学申込先

○窓口 株式会社 エコログ・リサイクリング・ジャパン
 電話084-924-8509
 fax 084-923-3594

○施設所在地 福山市草戸町三丁目12-5
○見学受入時間 10時~17時(土曜日・日曜日・祝日・施設点検日を除く)
○注意事項
 施設を見学される場合は,あらかじめ予約が必要となります。
 見学受入人数は,約20人です。(団体のみ可)
 見学日時は,御希望に添えない場合があります。
 施設内では係員の指示に従ってください。

(3) アクセス

○広島空港から車で約60分
○山陽自動車道 福山西ICから車で約20分
○JR福山駅から車で約5分

【周辺地図】

周辺地図

廃棄物・リサイクルのトップページへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする