ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

印刷用ページを表示する掲載日2018年1月26日

1 プロジェクトについて

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)が主催となって、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」として,使用済み携帯電話等の小型家電から東京2020大会で使用するメダルを製作する取組みを実施しています。

 不要になった小型家電をプロジェクトを通じて提供することで,金・銀・銅メダルとして東京オリンピック・パラリンピック受賞者に届けることができます。

 詳細は東京2020組織委員会ホームページ外部リンクをご覧ください。

2 プロジェクトへの参加(小型家電の回収)について

 みんなのメダルプロジェクトを通じて東京オリンピック・パラリンピックに参加したい場合は,廃棄しようとする小型家電の種類やお住まいの地域の状況に応じて,次の回収方法から選択することができます。

 なお,小型家電リサイクルや対象品目については,こちらのページを参考としてください。

(1) 市町による回収

 県内の市町で回収を行っています。

 県内市町のプロジェクトへの参加状況はプロジェクト専用サイト外部リンクで確認できます。

 ※市町によって参加状況が異なりますので,お住まいの市町に確認してください。

(2) 認定事業者による回収

 市町以外にも,認定を受けた事業者がプロジェクトに基づく回収を行っています。

 県内では,安田金属株式会社,株式会社イー・アール・ジャパンが事業所等の拠点で回収を行っています。

 回収場所は各社のホームページで御確認ください。

 また,リネットジャパン株式会社が宅配便により回収しています。

 パソコンについては送料無料です。(その他の小型家電を同じ段ボールで一緒に送付することができます。)

 利用方法はプロジェクト専用サイト外部リンクでご確認ください。

(3) NTTドコモによる回収

 携帯電話,スマートフォン,タブレット端末については,全国のドコモショップでも回収しています。

 詳細は,プロジェクト専用サイト外部リンクでご確認ください。

3 注意事項

  • 個人情報などのデータは消去しましょう。
  • 感電や発火の恐れがありますので,強い衝撃を与えたり,分解しないようにしてください。
  • 乾電池・ボタン電池は抜き取り,各市町の指示にしたがって廃棄してください。
  • 個人が所有する小型家電が対象となります。
  • 違法な回収業者は利用しないでください。メダルにはなりません。

4 リンク

 各市町のプロジェクト関連ホームページは次のとおりです。 
各市町のプロジェクト関連ホームページ
広島市外部リンク呉市竹原市三原市外部リンク
尾道市福山市府中市三次市外部リンク
庄原市大竹市東広島市廿日市市
安芸高田市外部リンク江田島市府中町海田町
熊野町坂町安芸太田町北広島町外部リンク
世羅町

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする