ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 第8期広島県分別収集促進計画の概要

第8期広島県分別収集促進計画の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月27日更新

1 概要

 循環型社会の実現に向けて,県内における容器包装廃棄物の3Rに係る取組の一層の推進を図るため,容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進に関する法律(容器包装リサイクル法)第9条第1項の規定に基づき,平成29年度を始期とする「第8期広島県分別収集促進計画」を策定しました。

2 計画の期間

  平成29年度から33年度までの5年間(3年ごとに見直し)

  • 第1期:平成8年度作成(平成9年度~13年度)
  • 第2期:平成11年度作成(平成12年度~16年度)
  • 第3期:平成14年度作成(平成15年度~19年度)
  • 第4期:平成17年度作成(平成18年度~22年度)
  • 第5期:平成19年度作成(平成20年度~24年度)
  • 第6期:平成22年度作成(平成23年度~27年度)
  • 第7期:平成25年度作成(平成26年度~30年度)

3 計画の内容

(1)対象品目

スチール,アルミ,ガラス(無色,茶色,その他),紙パック,段ボール,その他の紙,
 ペットボトル,その他のプラスチックの容器包装廃棄物10品目

(2)容器包装廃棄物収集見込量

対象品目平成29年度平成30年度平成31年度平成32年度平成33年度
無色のガラス5,872トン5,845トン5,816トン5,792トン5,761トン
茶色のガラス5,777トン5,744トン5,712トン5,674トン5,641トン
その他のガラス2,239トン2,223トン2,209トン2,196トン2,183トン
その他の紙260トン348トン437トン496トン556トン
ペットボトル4,258トン4,248トン4,236トン4,225トン4,209トン
その他のプラスチック24,061.1トン23,967.1トン23,887.1トン24,005.1トン23,9621トン
 うち白色トレイ11.1トン13.1トン15.1トン16.1トン18.1トン
スチール3,369トン3,345トン3,320トン3,294トン3,269トン
アルミ2,914トン2,896トン2,877トン2,859トン2,845トン
段ボール9,825トン9,791トン9,758トン9,723トン9,678トン
紙パック136.6トン134.6トン132.6トン131.6トン131.6トン
58,711.7トン58,541.7トン58,384.7トン58,395.7トン58,235.7トン

(H29/03/08白色トレイ修正)

(注)収集見込量 (PDFファイル)(76KB)は,県内各市町が策定した第8期分別収集計画に基づく 

(3)市町別の容器包装廃棄物の収集見込量

 4 分別収集の促進に係る取組み

 計画を着実に実施し,容器包装廃棄物の3Rに係る取組をさらに促進するため,容器包装廃棄物の排出抑制,分別収集の徹底,適正な再商品化の推進について施策を展開します。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。