ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 平成28年度広島県環境学習指導者専門研修を開催しました!

平成28年度広島県環境学習指導者専門研修を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月27日更新

ひろしまの豊かな自然フィールドで,指導技術を高め合いました!

第1回研修の実施状況

日時:平成28年7月16日(土)10:00~16:00

場所:北広島町芸北支所 会議室,芸北フィールド(雲月山,茅金市場)

講師:白川 勝信さん(芸北 高原の自然館),河野 弥生さん(認定NPO法人西中国山地自然史研究会)

内容:

(1)認定NPO法人西中国山地自然史研究会の活動紹介や芸北せどやま再生事業の紹介等

(2)指導者の視点の共有
 子どもを「子ども扱い」しない,子どもの「心を動かす」ことに注力する,「気持ちの変化」を意識したプログラムとすることなど,指導者の視点を参加者全員で共有しました。

(3)茅金市場の現場視察と雲月山のフィールドワーク (参加者満足度91%)
 雲月山では,点呼を円形で行うことやバディを組むこと,ボディタッチなど,子どもを指導する上で有効な手法について学びました。また,フィールドの中で「?」を見つけ,その疑問について考えさせることで子どもの興味や関心を引き出すことができることを学びました。そして,雲月山の自然の中で,季節の草花を観察しながら,参加者同士の交流を楽しみました。

(4)振り返りと分かち合い (参加者満足度96%)
 今回の研修の学びの成果を整理するとともに,参加者同士で成果を分かち合いました。

ungetsu1

ungetsu2

ungetsu3

wakatiai

第2回研修の実施状況

日時:平成28年8月20日(土)10:00~16:00

場所:もみの木森林公園(廿日市市吉和)

講師:仲上 美和さん(環境教育事務所Lino Works)

内容:

(1)自然体験プログラムの体験 (参加者満足度100%)
 夏の空の下で,仲上講師から提案されたお題(最近ちょっと嬉しかったこと,楽しかったことなど6題)について,参加者同士で会話を楽しみながら,目的地へ向かいました。
 その後,葉っぱじゃんけんを通して,童心に戻って,葉っぱの形や大きさの違いなどの面白さを楽しみました。
 また,森の中で見つけたもの(木漏れ日,倒木など)を象形文字にして伝えるプログラムを体験しました。

(2)振り返りと分かち合い (参加者満足度87%)
 今回の研修の学びの成果を整理するとともに,参加者同士で成果を分かち合いました。

mominoki

janken

furikaeri

第3回研修の実施状況

日時:平成28年9月22日(祝)10:00~16:00

場所:ひろしまNPOセンター会議室(広島市中区大手町)

講師:河野 宏樹さん(環境教育事務所Leaf代表)

内容:

(1)これまでの学びの成果の整理 (参加者満足度94%)
 第1回及び第2回の研修内容をスライドで振り返った後,付箋に「研修で感じたこと,考えたこと」を記入し,模造紙に貼り,学びの成果を整理しました。講師からは,子どもの自主的な学びをサポートする姿勢の大切さや,指導と支援の違い等について助言がありました。

(2)学習効果を高めるスキル・ツール・マインドの習得 (参加者満足度100%)
 上記の整理を踏まえ,各自で「私の活動でできること,大切にしたいことリスト」を作成し,参加者全員に対して,そのリストを説明した上で,特に大切にしたいことを宣言しました。
 さらに,今回の研修で学んだことを生かして,各自で改善プログラムを作成した後,参加者同士で意見交換を行いました。

furikaeri1

furikaeri2

zenin

平成28年度広島県環境学習指導者専門研修の概要

研修の趣旨

児童・生徒等を対象とした環境学習会をより効果的に実施するため,環境教育の実践者や
その支援者等を対象とし,里山フィールドワークによる実践交流等を通して,お互いの経験
から学び合い,指導技術を高め合う研修を開講します。

この研修では,県内外で活躍する専門家を講師に迎え,夏の里山をフィールドとして,トレッ
キング・ガイドプログラムや,自然体験型・参加型プログラムの体験をしながら,指導技術を
高め合います。

受講者の募集(応募者が定員を超過したため,募集を締め切りました)

【募集期間】
平成28年6月1日(水)~7月8日(金)

【受講対象者】
子どもを対象とした環境学習を実践している方,またはその支援を行っている方
(NPO,教員,環境学習施設スタッフ,企業の地域貢献担当者,行政職員など)

【募集人員】
20名

【応募方法】
参加申込書に必要事項を記載し,電子メール,FAXで申込み

研修PR資料 (PDFファイル)(1.4MB)

研修概要 (PDFファイル)(295KB)

参加申込書 (Wordファイル)(18KB)

カリキュラム概要

 

第1回

日 程

平成28年7月16日(土)10:00~16:00

会 場

芸北高原の自然館(山県郡北広島町東八幡原)

講 師

河野弥生さん(認定NPO法人西中国山地自然史研究会)

内 容

トレッキングガイドプログラムの体験
フィールドミュージアムの理解
環境や地域を保全し活用するスキルの習得

第2回

日 程

平成28年8月20日(土)10:00~16:00

会 場

もみのき森林公園(廿日市市吉和)

講 師

仲上美和さん(環境教育事務所Lino works 代表)

内 容

自然体験型・参加型プログラムの体験
インタープリテーションの理解
人・自然・文化と対話するスキルの習得

第3回

日 程

平成28年9月22日(祝)10:00~16:00

会 場

広島県民文化センター(広島市中区大手町)

講 師

河野宏樹さん(環境教育事務所Leaf 代表)

内 容

学びを実践につなげるワークショップ
ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の理解
学習効果を高めるスキル・ツール・マインドの習得

備考

第1回,2回研修は,JR広島駅から会場までバスで送迎を行います。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。