ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

18河川環境整備事業(沼田川)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

河川環境整備事業(沼田川)三原市円一町一丁目

三原市円一町一丁目(沼田川)の整備前と整備後の写真
 

事業の内容

事業実施主体→三原市

事業期間→平成10年度~平成14年度

概算事業費→100,000,000

事業概要(開発面積・建設物等の規模等)→施工延長/1,700m 舗装工(真土舗装) 修景施設工(車止,ベンチ,東屋) 植栽工(高木,中低木)

土地利用に対する法規制等

都市計画法の用途地域等→市街化調整区域

自然公園法の区域指定等→なし

その他の法・条例等による区域指定等規制の内容について記述→なし

周辺地域の概況

沼田川の下流に位置し,付近は市街化区域として住宅,商業施設,公共施設,工場が建てられている。市民の憩いの場としての散策できる河川を活用した公園を整備する必要がある。

本事業の景観形成のねらい

広島県の施行する高潮対策事業の堤防を利用し,緑地,公園化を図り,市民の憩いの場として河川に親しみの持てる場を提供する。散策,ジョギングの出来る園路,花見をしたり魚釣りをしたり,水鳥を観察したり自然とふれあえる空間の確保をめざした。

景観への配慮状況

景観形成に配慮した事項

護岸工は,柔かみのある石張工とし,親水性を持たず階段工を取り入れている。

景観に関する地元からの指摘事項等

なし

景観に関する地元合意の手続き

なし

今後の課題

当該事業を通して得られた景観形成上の問題及び課題等

植栽工は,必要最小限として,市民に自由に草花を植えてもらい管理していただくこととしているが,公園としての植栽木の管理をどのように行っていくかが今後の課題である。



 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする