ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

15港湾海岸保全施設整備事業(高潮対策)・健康海岸事業

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

港湾海岸保全施設整備事業(高潮対策)・健康海岸事業・豊田郡東野町

豊田郡東野町(健康海岸)の整備後の写真 

事業の内容

事業実施主体→広島県

事業期間→平成8年~平成12年

概算事業費→1,200,000,000

事業概要(開発面積・建設物等の規模等)→階段式護岸/3箇所(1箇所当りL=10m) 遊歩道/L=750m

土地利用に対する法規制等

都市計画法の用途地域等→なし

自然公園法の区域指定等→瀬戸内海国立公園 普通地域

その他の法・条例等による区域指定等規制の内容について記述→海岸法における海岸保全区域

周辺地域の概況

東野町では島嶼部で,島内を周回する県道背後の今日狭隘な地域に家屋や町内の三方が海に囲まれている。当地区は,福祉,保健,医療の拠点として高度な土地利用がなされている。

本事業の景観形成のねらい

島嶼部であるため平坦地が少なく狭隘であるため,住民の憩える空間の確保と地域の伝統行事である櫂伝馬(かいでんば)競走と調和のとれた景観形成を図った。

景観への配慮状況

景観形成に配慮した事項

護岸全面に遊歩道や一部階段式護岸を取入れ親水性を持たせる護岸構造とした。(その他)歩道部のカラー舗装,階段式護岸部の石張り,擁壁部(波返部)の化粧型枠,転落防止柵の高質化,証明施設の高質化等。

景観に関する地元からの指摘事項等

なし

景観に関する地元合意の手続き

なし

今後の課題

当該事業を通して得られた景観形成上の問題及び課題等

なし

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする